メニュー
イチ押しのビジネスカード
三井住友カードビジネスオーナーズ
イチ押しのビジネスローン
イチ押しのファクタリング
ビートレーディング

ファクタリングおすすめ19選比較ランキング!資金繰りがピンチな時に使える大手優良業者は?

ファクタリングおすすめ

「資金繰りに悩んでいてファクタリングを利用したい…」と考えている方は、ファクタリングにも悪徳業者が潜んでいることをご存知でしょうか?

この記事では、数あるファクタリング会社を比較して「おすすめの優良ファクタリング会社」について解説していきます。

結論、ファクタリングは会社によって手数料や即日入金が可能かどうかなどが異なるため、信頼できる会社を選ぶことが重要です。

資金繰りで悩んだ経験のある私が、WEBの情報ではわかりづらい優良なファクタリング会社を調査した結果をまとめたので、ぜひ見ていただければと思います。

ビートレーディング

適切なファクタリングを行いたいなら「ビートレーディング」がおすすめです。

買取額制限や審査に時間を要するファクタリングが多い中ビートレーディングなら買取に下限上限なしで最短即日入金を受けることができます。

また、2社間・3社間ファクタリングや個人事業主対象のファクタリングも行っているため、月間約800社が利用するほど人気となっています。

スクロールできます
順位1位2位3位
名称ビートレーディングQuQuMoアクセルファクター
入金最短即日最速2時間原則即日
手数料2社間:約4%~12%
3社間:約2%~9%
1%〜~100万円:10%~
101~500万円:5%~
501~1000万円:2%~
1001万円以上:別途相談
買取額下限:なし
上限:なし
(3万円〜7億円の実績)
下限:なし
上限:なし
下限:なし
上限:1億円
申込公式サイト公式サイト公式サイト
目次

おすすめのファクタリング会社19選

当サイトおすすめの優良ファクタリング会社を厳選してご紹介いたします。

それぞれのファクタリング会社に特徴があるため、自分にはどのような業者が合っているのか確かめてみましょう。

図解で基本情報もまとめているので、時間のない方は基本情報だけでもチェックしてみて下さい。

1位:ビートレーディング

おすすめのファクタリング会社「ビートレーディング」の特徴
入金速度最短即日
手数料2社間:約4%~12%
3社間:約2%~9%
買取額下限:なし
上限:なし
(3万円〜7億円の実績あり)
必要書類・債権資料(請求書、注文書など)
・通帳のコピー(2ヶ月分)
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

ビートレーディングは最短即日で入金してもらうことができ、債権買取額に下限も上限もないという大きな特徴があります。

会社の規模にあった金額を調達できるため、数万円〜数十万円などの少額を今すぐ欲しいという企業・個人事業主におすすめなファクタリング会社です。

2社間・3社間ファクタリングや個人事業主対象のファクタリングも行っているため、月間約800社が利用するなど、主に今すぐに資金を調達したいという法人に人気となっています。

契約はオンラインと対面のどちらも選ぶことができますが、オンラインの場合であれば即日で入金をしてくれるため、今すぐお金が欲しい経営者の方はクラウドサインで契約をしましょう。

>>最短2時間審査はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社ビートレーディング
代表者代表取締役会長 鈴木 秀典
代表取締役社長 佐々木 英世
会社住所・東京本社
〒105-0012
東京都港区芝大門一丁目2-18 野依ビル3階・4階
・仙台支店
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町一丁目12-7 三共仙台ビル3階
・大阪支店
〒530-0027
大阪府大阪市北区堂山町1-5 三共梅田ビル9階
・福岡支店
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東一丁目1-33 はかた近代ビル8階
資本金資本金 7,000万円/資本準備金 5,000万円
設立年2012年
法人番号5010401112066
会社HPhttps://betrading.jp/

2位:QuQuMo

入金速度最速2時間
手数料1%〜
買取額下限:なし
上限:なし
必要書類・運転免許証、パスポートなど
・全銀行口座の入出金明細直近3ヶ月分
・請求書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

QuQuMoは最速2時間での入金に対応しているファクタリングサービス。

必要情報と買取対象となる請求書をオンラインで申請し、クラウドサインで契約するだけなので、完全にオンラインで入金まで完結します。

買取金額上限なしで、少額から高額まで対応してくれる上に、債券譲渡登記の設定も不要なので履歴に残ることがありません。

しかし、他のファクタリング会社で対応していることが多い3社間ファクタリングはQuQuMoでは対応していないため注意が必要です。

>>最短2時間入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社アクティブサポート
代表者代表取締役 羽田 光成
会社住所〒171-0022
東京都豊島区南池袋二丁目13-10 南池袋山本ビル3階
資本金1000万円
設立年2017年
法人番号9013301041158
会社HPhttps://ac-s.net/

3位:アクセルファクター

おすすめのファクタリング会社「アクセルファクター」の特徴
入金速度原則即日振込
手数料~100万円:10%~
101~500万円:5%~
501~1000万円:2%~
1001万円以上:別途相談
買取額下限:なし
上限:1億円
必要書類・請求書など売掛金が確認できる書類
・入金が確認できる預金通帳
・直近の確定申告書(所得税又は法人税)
・代表者の身分証明書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

原則即日入金を方針として掲げるアクセルファクター。

501万円以上のファクタリングは手数料が2%〜と、他のファクタリングサービスと比較しても割安と言えるでしょう。

支払いサイクルが長い場合や工事未完などで請求書が発行できない場合でも、アクセルファクターなら買い取ってくれる可能性も高いため、まずは一度相談してみましょう。

原則としては債権譲渡登記が必要ですが、状況によっては債権譲渡登記なしで買取対応をしてくれることもあるため、債権譲渡登記なしを希望の場合はその旨を伝えましょう。

>>最短即日入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社アクセルファクター
代表者代表取締役 本成 善大
会社住所・本社
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル5階
・仙台営業所
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-12-12 GMビルディング3F
・名古屋営業所
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル2F
・大阪営業所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-11-10 心斎橋大陽ビルTHE HUB 心斎橋 B1階
資本金2億8,447万円
※グループ総資本金
設立年2018年
法人番号9011101084526
会社HPhttps://accelfacter.co.jp/

4位:アクティブサポート

アクティブサポート
入金速度最短即日
手数料2%〜
買取額下限:30万円
上限:1億円
必要書類・請求書
・通帳
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

少額買取の専門で請求書一枚で簡単に資金調達が可能なアクティブサポート。

申し込みから最短30分で見積もりをしてもらうことが可能で、現金化も最短即日で完了します。

出張費用や事務手数料が無料で、取引自体にかかる手数料が2%からと低い点も特徴です。

また、ファクタリングの資金調達サービス以外で経営コンサルティング業務や取引マッチング業務にも対応してくれるので、不安な要素が多い企業や個人事業主の方にお勧めです。

>>30分見積はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社アクティブサポート
代表者代表取締役 羽田光成
会社住所〒171-0022
東京都豊島区南池袋二丁目13番10号 南池袋山本ビル3階
資本金1,000万円
設立年2017年
法人番号9013301041158
会社HPhttps://ac-s.net/

5位:ファクタリングベスト

ファクタリングベスト
入金速度最短3時間
手数料記載なし
買取額記載なし
必要書類記載なし
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込×
申込フォーム公式サイト

ファクタリングベストは優良ファクタリング会社最大4社に相見積もりするので1番条件が良い会社が見つかります。

他のファクタリングサービスとは異なり、入力時間の数分だけで資金調達が可能です。

急いでいる方・業績が悪くて審査が不安な方や代表者だけど信用情報に自信がない方におすすめです。

>>最短3時間入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社フューチャーリンク
代表者代表取締役社長 相馬哲也
会社住所〒064-0822
北海道札幌市中央区北2条西28丁目1番26号エストラーダ円山3F
資本金9,900万円
設立年2016年
法人番号4430001072347
会社HPhttps://futurelink-cvc.net/

6位:えんナビ

えんナビ
入金速度最短1日
手数料2社間:5.0%〜
3社間:5.0%〜
買取額下限:50万円
上限:5000万円
必要書類・商業登記謄本
・印鑑証明書
・決算書の写し
・売掛先との契約書など
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

24時間365日スタッフが対応可能で最短1日で資金調達が可能なえんナビ。

手数料が業界でも最低水準なことから、リピート率の高さやお客様満足度の高さにも繋がっています。

また、ノンリコース契約と呼ばれる償還請求権がない方式を採用しているため、万が一の場合も安心です。

クラウドを利用したオンライン完結での契約も可能です。

>>30秒簡単査定はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社インターテック
代表者代表取締役 伊藤公治
会社住所〒110-0015
東京都台東区東上野3-5-9 本池田第二ビル4階
資本金1000万円
設立年2017年
法人番号9010501041005
会社HPhttps://ennavi.tokyo/company/

7位:事業資金エージェント

事業資金エージェント
入金速度最短2時間
手数料2社間:5.0%〜20.0%
3社間:1.5%〜9.0%
買取額下限:20万円
上限:2億円
必要書類・身分証明書
・成因書類
・出入金明細
・決算書など
オンライン完結⚪︎
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

契約締結まで最短2時間という超スピーディーな資金調達が可能な事業資金エージェント。

審査の通過率は90%以上で最低手数料も1.5%と利用のハードルが低いうえに、オンラインで完結するので利便性も高いです。

また、新規の事業主でも申し込み対象となっているので、他のファクタリング業者で審査落ちしていても申し込む価値があります。

>>最短2時間融資はこちら

スクロールできます
会社情報
運営会社ANNEX株式会社
代表者
会社住所〒105-0004
東京都港区新橋4-9-1 新橋プラザビル5F
資本金
設立年2020年
法人番号2010401152791
会社HPhttps://js-agent.net/company.html

8位:ウィット

ウィット
入金速度最速2時間
手数料5.0%~20.0%
買取額下限:30万円
上限:500万円
必要書類・代表者の身分証明書
・入出金の通帳
・請求書
・印鑑証明書
・決算書
・見積書
・許認可書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

ウィットはお客様満足度94%の優良ファクタリング会社です。

請求書も注文書もどちらでも資金調達が可能で、審査開始から最短2時間で実現可できます。

また、ファクタリング会社で随一の完全被対面なので手続きのハードルも低いです。

個人事業主の方や被対面を希望する方、少額でサービスを受けたい方におすすめです。

>>最短2時間入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社ウィット
代表者代表取締役 佐野 俊亮
会社住所・東京本社
〒141-0022
東京都品川区東五反田1-6-3いちご東五反田ビル3F
・仙台営業所
〒980-8485
宮城県仙台市青葉区中央1-2-3 仙台マークワン19F
・福岡営業所
〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-19 サンライフ第3ビル6F
資本金1,500万円
設立年2016年
法人番号6013301039659
会社HPhttps://witservice.co.jp/

9位:SOKULA

SOKULA
入金速度最短2時間
手数料2.0%〜
買取額下限:なし
上限:1億円
必要書類・代表者様の印鑑証明/住民票
・法人は登記簿謄本/印鑑証明
オンライン完結⚪︎
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込×
申込フォーム公式サイト

独自の審査基準で通過率9割以上を誇るスピード資金調達が可能なSOKULA。

他のファクタリング会社で審査に落ちている場合でも、「どうすれば買い取ることができるか」という観点から審査を実施してくれます。

また、申し込みの前に大まかな買取金額を知りたい方でも簡単なシミュレーションが用意されている点もおすすめできる理由です。

>>最短2時間入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社アクセルファクター
代表者代表取締役 本成 善大
会社住所・本社
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-30-4 30山京ビル5階
・仙台営業所
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町1-12-12 GMビルディング3F
・名古屋営業所
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2-17-13 NK丸の内ビル2F
・大阪営業所
〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-11-10 心斎橋大陽ビルTHE HUB 心斎橋 B1階
資本金2億8,447万円
※グループ総資本金
設立年2018年
法人番号9011101084526
会社HPhttps://accelfacter.co.jp/

10位:BIZパートナー

BIZパートナー
入金速度最短即日
手数料記載なし
買取額下限:10万円
上限:1億円
必要書類・法人会社謄本(履歴事項証明書)2通
・法人印鑑証明書 3通
・個人印鑑証明書 1通
・身分証明書(運転免許証・パスポートなど)
・取引先との基本契約書(無い場合は要相談)
・成因資料(注文書・契約書・発注書・納品書・請求書など)
・入出金の通帳/当座照合表(過去3~6か月分) 
・納税証明書
※税金納付済みの場合(納税証明その3の3)
※税金分納/未納の場合(納税証明その1)
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込×
申込フォーム公式サイト

診療・介護・調剤報酬債権ファクタリングも提供していて、病院や介護事業者・調剤薬局・個人経営のクリニックにも対応しているBIZパートナー。

他社で審査に落ちている方や個人経営の場合でも柔軟に対応してくれます。

また、手数料が非公開のため不信感を感じる場合もありますが、実際に相談してみると乗り換えキャンペーンなどを実施している場合があるので、他の業者よりも手数料が低くなる場合もあります。

>>最短即日入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社BIZパートナー株式会社
代表者代表取締役 河野章
会社住所〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-17-12創業新幹線ビル2F
資本金1,000万円
設立年2020年
法人番号5013301045641
会社HPhttps://biz-partner.company

11位:QUICKMANAGEMENT

クイックマネジメント
入金速度最短30分
手数料記載なし
買取額下限:30万円
上限:5,000万円
必要書類記載なし
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込×
申込フォーム公式サイト

クイックマネジメントは1日でも早い資金調達を必要としている企業のためのサービスです。

利用金額の下限はなく、個人事業主などの小口債権にも対応してくれます。

手続きの難易度もそれほど高くはないので、ファクタリングが初めての方でも安心です。

他社でお断りされた方・キャッシュフローを安定させたい方や損失を防ぎたい方におすすめです。

>>最短30分入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社ウェーブネット
代表者久我哲也
会社住所〒174-0046
東京都板橋区蓮根2丁目27-12
資本金300万円
設立年2017年
法人番号3040001076347
会社HPhttps://quick-management.jp/

12位:GoodPlus

GoodPlus
入金速度最短即日
手数料5%~15%
買取額記載なし
必要書類記載なし
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

申し込みから最短90分以内で資金化が完了するシンプルなファクタリングが可能なGoodPlus。

万が一の売掛先企業の倒産に備えて返済義務なしのノンリコースを採用しています。

また、アフターフォローも充実していて、資金繰りの専門家が個別に対応してくれます。

>>最短90分審査はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社GoodPlus株式会社
代表者代表取締役 寺島翔太
会社住所・本社
〒150-0011
東京都渋谷区東三丁目25番3-1107号
・埼玉支社
〒330-0802
さいたま市大宮区宮町1-78 アクロスビル3F
資本金900万円
設立年2021年
法人番号6011001144457
会社HPhttps://goodplus-service.co.jp/

13位:資金調達QUICK

資金調達QUICK
入金速度最短2時間
手数料1%~
買取額記載なし
必要書類・身分証明書
・口座入出金履歴
・請求書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

資金調達QUICKは複雑で面倒な審査や計画書の準備が一切不要なファクタリングサービスです。

最低手数料は業界でも比較的かなり低い1%で、日本全国24時間受付対応をしてくれます。

また、査定価格のシミュレーターもあるのでまずは気軽に査定価格を調べてみて下さい。

>>最短10分審査はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社MIRIZE
代表者代表取締役 山田健斗
会社住所〒1110-0015
東京都台東区東上野三丁目28番7号
資本金記載なし
設立年2020年
法人番号8040001116032
会社HPhttps://m-quick.net/lpr/company/

14位:日本中小企業金融サポート機構

日本中小企業金融サポート機構
入金速度最短即日
手数料2.0〜10.0%
買取額下限:1万円
上限:10億円
必要書類・身分証明書
・入出金の通帳
・請求書
・契約書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

日本中小企業金融サポート機構はファクタリングではとても珍しい非営利団体のサービスです。

審査の通過率が比較的高く、手数料も安めに設定されています。

ファクタリングだけではなくコンサルティングも受けることができるので、悩んでいる経営者にはおすすめです。

>>最短即日入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社一般社団法人日本中小企業金融サポート機構
代表者代表理事 谷口亮
会社住所〒105-0011
東京都港区芝公園一丁目3-5 ジー・イー・ジャパンビル2階
資本金記載なし
設立年2017年
法人番号6011705001466
会社HPhttps://chushokigyo-support.or.jp/

15位:トップ・マネジメント

トップ・マネジメント
入金速度最短即日
手数料1〜13%
買取額下限:30万円
上限:3億円
必要書類・身分証明書
・会社登録簿謄本
・印鑑証明書
・売掛先との成因資料など
オンライン完結⚪︎
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込×
申込フォーム公式サイト

トップ・マネジメントは見積書・受注書・発注書のどれか1つでオンライン手続きが可能なファクタリングです。

売掛先への利用通知がない2社間取引を採用していて、入金は最短即日で可能です。

また、専用口座を開設してから売掛金の振込が行われるので、利用手数料が通常よりも減額されます。

>>最短即日入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社トップ・マネジメント
代表者代表取締役 大野兼司
会社住所〒101-0044
東京都千代田区鍛冶町1-4-3 竹内ビル2F
資本金5000万円
設立年2009年
法人番号2010001140817
会社HPhttps://top-management.co.jp/

16位:TRY

TRY
入金速度最短即日
手数料5.0%~20.0%
買取額下限:10万円
上限:5,000万円
必要書類・身分証明書
・入出金の通帳
・請求書
・納税証明書
・印鑑証明書
・登記簿謄本
・契約書
・決算書
・見積書
・資金繰り表
・許認可書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

TRYは、最短1日で資金調達が可能なファクタリング会社です。

魅力は何と言ってもその資金調達に関するスピード感で、窓口は365日24時間対応しているため、困ったら連絡してみましょう。

いますぐ資金調達したい方・ファクタリングが初めてでベテランスタッフに対応してもらいたい方や手数料の内訳をしっかり知りたい方におすすめです。

>>最短即日入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社株式会社SKO
代表者廣澤悠哉
会社住所〒110-0015
東京都台東区東上野2-21-1-4Fケーワイビル
資本金1,000万円
設立年2018年
法人番号7010501042161
会社HPhttps://www.factoring-try-sko.co.jp/

17位:OLTA

OLTA
入金速度最短即日
手数料2.0〜9.0%
買取額上限・下限共になし
必要書類・身分証明書
・請求書
・入出金明細
・財務諸表
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

OLTAは、WEB完結のオンライン見積もりサービスを持つファクタリング会社です。

入金スピードには定評があり、手数料も比較的安いため、ファクタリング初心者の方におすすめです。

また、WEBで簡単に見積もりを依頼したい方・手数料はできるだけ安いほうがいい方や少額からでも資金調達を受けたい人にもおすすめです。

>>最短即日入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社OLTA株式会社
代表者代表取締役社長兼CEO 澤岻優紀
会社住所〒107-0062
東京都港区南青山一丁目15番41号 VORT南青山II 3F
資本金44億2,184万円
設立年2017年
法人番号6010001182970
会社HPhttps://corp.olta.co.jp/

18位:GMO BtoB早払い

GMOBtoB早払い
入金速度最短2営業日
手数料1.0〜10.0%
買取額下限:100万円
上限:1億円
必要書類・売主の決算書2期分と試算表
・買主の審査依頼書
・取引基本契約書
・見積書
・発注書
・請求書
・納品確認書(検収書)
・バーチャル口座
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング⚪︎
個人事業主の申込×
申込フォーム公式サイト

GMO BtoB早払いは、GMOグループが運営している信用度が高いファクタリングサービスです。

他のファクタリングサービスにない特徴として、注文書の買取サービスが挙げられます。

通常のファクタリングは請求書が発行された段階で売掛金を現金化しますが、GMO BtoB早払いでは請求書発行前でも現金化することができます。

大口の取引を行う方・注文書を現金化したい方や担当者を専任で付けたい方におすすめです。

>>サポート相談はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社GMOペイメントゲートウェイ株式会社
(英語表記 : GMO Payment Gateway, Inc. 短縮表記 : GMO-PG)
代表者代表取締役 相浦一成
会社住所【東京】
・フクラスオフィス(本社)
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(総合受付15階)
・ヒューマックスオフィス
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル(受付7階)
【大阪】
〒530-0011
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB23階
【九州】
〒810-0001
福岡市中央区天神3-4-7 天神旭ビル5階
資本金133億2,300万円
設立年1995年
法人番号6011001005411
会社HPhttps://www.gmo-pg.com/

19位:PayToday

PayToday
入金速度最短30分
手数料1.0〜9.5%
買取額下限:10万円
上限:なし
必要書類・身分証明書
・入出金明細
・請求書
・決算書
オンライン完結可能
2社間ファクタリング⚪︎
3社間ファクタリング×
個人事業主の申込⚪︎
申込フォーム公式サイト

PayTodayは、最短30分での即日入金が魅力のファクタリング会社です。

AI審査を導入していることに加え、オンラインのみで手続きを完了させるため面談不要なことなどが、非常にスピーディーな入金を可能にしています。

申込金額の下限は10万円で上限は設けられていないので、どのような金額の売掛金でもファクタリングを申し込むことが可能です。

かかる費用は手数料のみ(1%~9.5%)で、追加費用のことなどを気にする必要はありません。

法人だけでなく個人事業主やフリーランスでも利用できるので、幅広い方が利用を検討できるファクタリング会社といえるでしょう。

>>最短30分入金はこちらから

スクロールできます
会社情報
運営会社Dual Life Partners株式会社
代表者代表取締役 矢野名都子
会社住所〒107-0062
東京都港区南青山2-2-6ラセーナ南青山7F
資本金1,000万円
設立年2016年
法人番号4010401124582
会社HPhttps://duallife-partners.com/

ファクタリングの比較表

スクロールできます
会社入金速度手数料買取額オンライン完結
ビートレーディング最短即日2社間:約4%~12%
3社間:約2%~9%
下限:なし
上限:なし
可能
QuQuMo最速2時間1%〜下限:なし
上限:なし
可能
アクセル
ファクター
原則即日~100万円:10%~
101~500万円:5%~
501~1000万円:2%~
1001万円以上:別途相談
下限:なし
上限:1億円
可能
アクティブ
サポート
最短即日2%〜下限:30万円
上限:1億円
可能
えんナビ最短1日2社間:5.0%〜
3社間:5.0%〜
下限:50万円
上限:5000万円
可能
事業資金
エージェント
最短2時間2社間:5.0%〜20.0%
3社間:1.5%〜9.0%
下限:20万円
上限:2億円
可能
ウィット最速2時間5.0%~20.0%下限:30万円
上限:500万円
可能
SOKULA最短2時間2.0%〜下限:なし
上限:1億円
可能
BIZパートナー最短即日記載なし下限:10万円
上限:1億円
可能
QUICK
MANAGEMENT
最短30分記載なし下限:30万円
上限:5,000万円
可能
GoodPlus最短即日5%~15%記載なし可能
資金調達
QUICK
最短2時間1%~記載なし可能
ファクタリング
ベスト
最短3時間記載なし記載なし可能
日本中小企業
金融サポート機構
最短即日2.0〜10.0%下限:1万円
上限:10億円
可能
トップ・マネジメント最短即日1〜13%下限:30万円
上限:3億円
可能
TRY最短即日5.0%~20.0%下限:10万円
上限:5,000万円
可能
OLTA最短即日2.0〜9.0%下限:なし
上限:なし
可能
GMO
BtoB早払い
最短2営業日1.0〜10.0%下限:100万円
上限:1億円
可能
PayToday最短30分1.0〜9.5%下限:10万円
上限:なし
可能

手数料が低いファクタリングおすすめ5選

順位ファクタリング手数料
1位ビートレーディング2社間:約4%~12%
3社間:約2%~9%
2位QuQuMo1%〜
3位アクセルファクター~100万円:10%~
101~500万円:5%~
501~1000万円:2%~
1001万円以上:別途相談
4位アクティブサポート2%〜
5位えんナビ2社間:5.0%〜
3社間:5.0%〜

手数料の低さによって利用しやすいファクタリングについて、上位5つをランキングにまとめました。

買取額の上限や下限も大切ですが、手数料も考慮しながらファクタリングを比較してみるといいでしょう。

ファクタリングの種類と仕組み

ファクタリングにはいくつかの種類があり、それぞれ現金を調達するための仕組みは異なります。

主な5種類のファクタリングとその仕組みについて詳しく説明していきます。

ファクタリングの種類
  • 買取ファクタリング
  • 保証ファクタリング
  • 医療ファクタリング
  • 国際ファクタリング
  • 給与ファクタリング

買取ファクタリング

買取ファクタリングは、売掛金をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、手元の資金を増やすことができる方法です。

売掛金は、売掛先が倒産しない限りは後ほど現金化できますが、買取ファクタリングを利用すれば本来の期日よりも早めに現金化できるので、入金サイトを短縮することができます。

入金サイトとは?

支払サイトとも呼ばれ、取引代金の締め日から支払日までの期間のことです。

会社の資金繰りを考える上で短い方が良いとされています。

売掛先の信用力をもとにした審査が行われるので、自社が赤字経営でビジネスローンなどの審査に通らない状態でも資金調達をできる可能性があります。

また、クライアント企業を通す場合と通さない場合で2通りの手法があることを抑えておきましょう。

クライアント企業を通す買取ファクタリングを「3社間ファクタリング」、クライアント企業を通さない買取ファクタリングを「2社間ファクタリング」と呼びます。

一般的には、3社間ファクタリングよりも2社間ファクタリングの方が手数料が高いです。

保証ファクタリング

保証ファクタリングは、信用力に不安のある取引先の売掛金を回収できなくなった場合などに備えられるサービスで、一種の「保険」のような感覚で用いられることが多いです。

自社の売上の大半を特定の会社に依存しており、その会社が倒産して売掛金の回収ができなくなると自社の経営も危うくなってしまうようなケースにおいて利用しやすいです。

買取ファクタリングとは異なり、売掛金を買い取ってもらうものではないので、すぐに現金が必要なときに向いているサービスではありません。

医療ファクタリング

医療ファクタリングは、「診療報酬債権」を専門に現金化するファクタリングの方法です。

医療機関は、国民健康保険団体連合会(国保)や社会保険診療報酬支払基金(社保)に対して「レセプト報酬」と呼ばれる診療報酬を請求します。

このレセプト報酬を受け取る権利をファクタリング会社に買い取ってもらうことで、本来のタイミングよりも早めに手元の資金を増やすことができます。

医療機関専門の買取ファクタリングだと考えていただけると分かりやすいでしょう。

国際ファクタリング

国際ファクタリングは、海外貿易をする企業が、海外企業から支払われる代金を確実に回収するために利用されるサービスです。

海外企業と取引をする場合、商品を納品したにも関わらず入金をしてもらえないなどのトラブルが起きても、回収手段がなく泣き寝入りになる可能性も考えられます。

国際ファクタリングを利用して売掛金を保証してもらうことで、より安心・安全な取引を行うことが可能です。

保証ファクタリングと同様に、すぐに現金が必要なときに利用を検討するようなサービスではありません。

給与ファクタリング

給与ファクタリングは、「ファクタリング」という名前こそ付いていますが、ここまで説明してきたようなファクタリングとは大きく異なる点があります。

それは、買取ファクタリングや保証ファクタリングが法人や個人事業主を対象にしたサービスであるのに対して、給与ファクタリングは個人を対象にしたサービスだということです。

給与ファクタリングでは、個人が後に受け取ることができる給与を債権として買い取ってもらうことで、本来の給料日よりも早めに手元の現金を増やすことができます。

企業が運転資金を確保したいような場合に検討すべきサービスではないことには、注意しておきましょう。

>>おすすめのファクタリングを見る

優良のおすすめファクタリング会社を比較するポイント

ファクタリングをサービスとして提供している会社は数多くあり、いざファクタリングをしようと思ってもどの会社を選ぶべきかで悩んでしまうことも考えられます。

以下では、ファクタリング会社を比較する際に意識したいポイントを紹介します。

ファクタリングの比較ポイント
  • 2社間ファクタリングか3社間ファクタリングか
  • 買取金額の下限金額、上限金額はそれぞれいくらか
  • 入金までの時間がどれくらいかかるか
  • 手数料が法外ではないか
  • 買取実績がホームページに載っているか
  • オンライン完結で入金までしてくれるか
  • 審査にどれくらい時間がかかるか
  • 審査に必要な書類や保証人の要不要がどうなっているか
  • 償還請求権が不要かどうか
  • 債権譲渡登記が不要かどうか

2社間ファクタリングか3社間ファクタリングか

ファクタリングには、「自社」と「ファクタリング会社」だけで完結する「2社間ファクタリング」と、「自社」と「ファクタリング会社」に「売掛先」も加えて契約する必要がある「3社間ファクタリング」があります。

2社間ファクタリングのほうが手続きをスピーディーに進めやすいので、即日振込に対応しているケースが多いです。

急いで資金を調達したい場合は、2社間ファクタリングを中心に検討するとよいでしょう。

買取金額の下限金額・上限金額はそれぞれいくらか

ファクタリング会社によって、債権買取金額の下限・上限は異なります。

個人事業主の方が売掛金を買い取ってもらう場合、設定されている下限金額に満たない可能性がありますし、規模の大きな法人の場合は上限金額をオーバーしてしまう可能性が考えられます。

買い取ってもらいたい売掛金が買取金額の下限~上限の範囲に含まれていることを確認したうえで、ファクタリング会社を比較しましょう。

入金までの時間がどれくらいかかるか

売掛金をなるべく早く現金化したい場合は入金までにかかる時間も重要なポイントです。

ファクタリング会社によって現金化にかかる時間は大きく異なり、最短即日の場合もあれば十数日程度必要な場合もあります。

入金までの早さを売りにしている場合、会社のホームページで強調して謳っていることも多いので、入金時間をきちんと確認することを心がけましょう。

手数料が法外ではないか

ファクタリングを行う場合、手数料が必要になりますが、2社間ファクタリングか3社間ファクタリングかで適切な手数料は変わります。

2社間ファクタリングであれば10%~20%弱程度、3社間ファクタリングであれば1%~5%程度が適切と考えられる手数料です。

手数料として多くの金額を支払う方が資金繰りに影響を与えることは間違いないので、手数料が適切かどうかを踏まえてファクタリング会社を取捨選択することが重要です。

買取実績がホームページに載っているか

買取実績は、安心して利用できるファクタリング会社を見極めるために確認したいポイントのひとつです。

ファクタリング会社の数が非常に増えてきている分、その中には筋の悪い悪質な業者も紛れ込んでいます。

ある程度の量の買取実績がホームページに掲載されている会社であれば、安心してファクタリングを依頼できます。

オンライン完結で入金までしてくれるか

ファクタリングの完了までに必要な手続きは会社によって異なりますが、中には対面での契約手続きが必要な会社もあります。

業務が忙しい場合、手続きのためにファクタリング会社に脚を運ぶことが難しいケースもあるでしょう。

オンライン上で入金まで完結してくれる会社であれば、仕事と並行しながらファクタリングの手続きを行えるので便利です。

また、そういったフォーマットやシステムを準備できているということは、安心して利用できるファクタリング会社を見極める際の材料のひとつにもなります。

審査にどれくらい時間がかかるか

ある程度規模が大きくファクタリングの実績もある会社であれば、審査の流れも定型化されていることが多いです。

そのため、審査に不必要に時間がかかることが少なく、申し込んでから審査結果が分かるまでの時間も相対的に短めです。

審査にかかる時間が短めなほうが、安心して利用しやすいファクタリング会社であるということを踏まえたうえで会社選びをするとよいでしょう。

審査に必要な書類や保証人の要不要がどうなっているか

審査を行う際に提出が必要な書類は、ファクタリング会社によってまちまちですが、基本的には種類が多いほうが手続きに時間はかかりやすくなります。

また、保証人が必要な場合も手間が増えて時間がかかる傾向にあります。

売掛金をなるべく早く現金化したい場合は、提出書類が少なめで保証人も必要ないファクタリング会社を中心に検討することを心がけましょう。

必要な書類の事例
  • 身分証明書
  • 通帳のコピー
  • 売掛金の証明資料
  • 決算書や確定申告書
  • 登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 納税証明書

償還請求権が不要かどうか

償還請求権とは、売掛先がデフォルトして売掛金を回収できない場合に、売掛金を売った会社に対してファクタリング会社が売掛金の買戻しを求める権利です。

償還請求権を認める条項が契約の中にある場合、ファクタリングを利用して売掛金を現金化したものの。再度その売掛金を買い取らなければならないリスクが生じることになります。

償還請求権のない契約は「ノンリコース契約」と呼ばれるので、ノンリコース契約が可能なファクタリング会社を選びましょう。

債権譲渡登記が不要かどうか

2社間ファクタリングを中心に検討している場合、ファクタリングを利用したことを売掛先に知られたくないと考えているケースが多いと思います。

債権譲渡登記が必要なファクタリング会社の場合、債権が自社からファクタリング会社に譲渡されたことが記録として残ります。

そのため、何かのきっかけで売掛先が調べた場合に、ファクタリングの利用がバレてしまう可能性があるでしょう。

また、債権譲渡登記が必要だと、手続きにかかる時間もその分だけ長くなります。

ファクタリングの利用をバレたくない場合や、早めに売掛金を現金化したい場合は、債権譲渡登記が不要なファクタリング会社を選ぶことが重要です。

>>おすすめのファクタリングを見る

ファクタリングの審査で見られるポイント

ファクタリングを利用するためには、ファクタリング会社による審査に通過しなければなりません。

ただし、ファクタリングにおける審査は金融機関のローン契約における審査とはチェックされるポイントが少々異なります。

ファクタリングの審査で見られるポイントは以下の通りです。

ファクタリングの審査ポイント
  • あなたの会社よりも取引先の会社の信用力を見られる
  • あなたの会社と取引先の会社の関係値
  • 取引先からあなたの会社にいつ入金されるか

あなたの会社よりも取引先の会社の信用力を見られる

ファクタリングの審査でもっとも重視されるのは、あなたの会社の信用力ではなく売掛先の信用力です。

金融機関が融資を行う場合、返済が滞ってしまうリスクを少しでも低くするために、融資を受ける会社の信用力を調査することが一般的です。

しかし、ファクタリング会社は売掛先からの入金をもって初めて買い取った金額を回収することができます。

そのため、売掛先にしっかりとした信用がないと、ファクタリングの審査に通過できる可能性は低いです。

あなたの会社と取引先の会社の関係値

あなたの会社と売掛先の関係性も、ファクタリングの審査において重視されるポイントのひとつです。

売掛先がこれまで何度も取引を行っている会社であれば、買い取る売掛金に関しても問題なく入金してくれる可能性が高いでしょう。

しかし、これまでほとんど取引がないような会社に対する売掛金の場合、売掛先が本当に入金してくれるかどうかは不透明です。

ファクタリングを申し込んだ会社が、架空取引を利用してファクタリング会社を騙すようなケースが考えられることも、ファクタリング会社が関係性を重視する理由のひとつです。

ファクタリングに利用する売掛金はこれまで何度も取引を行ったことがある売掛先のものを選ぶようにしましょう。

取引先からあなたの会社にいつ入金されるか

売掛先から売掛金が入金される期間が短いほど審査には通りやすくなります。

支払期日が先であればあるほど、債権の肩代わりをしなければならない期間が長くなってファクタリング会社の負担が大きくなるためです。

ファクタリング会社によっては売掛金の支払期日に関して制限を設けていることもあるので、その条件を満たしている売掛金を利用することを心がけましょう。

>>おすすめのファクタリングを見る

ファクタリング利用時の注意点

ファクタリングを利用するにあたってはいくつか注意すべき点もあります。

安心してファクタリングを利用できるように注意点を以下で詳しく説明します。

ファクタリングの注意点
  • ファクタリングには手数料がかかる
  • 闇金のようなファクタリング会社もある
  • 契約周りはあやふやにしない
  • ファクタリングはあくまでもその場凌ぎの緊急の方法である
  • ファクタリングではなくビジネスローンも検討してみる

ファクタリングには手数料がかかる

ファクタリングを利用して売掛金を現金化するためには、ファクタリング会社に一定の手数料を支払わなければなりません。

先ほども少し触れましたが、妥当な手数料割合は2社間ファクタリングであれば10%~20%弱程度、3社間ファクタリングであれば1%~5%程度です。

ファクタリングは便利なサービスですが、利用しすぎると手数料の分だけ資金繰りが厳しくなる可能性もあることには十分注意しておきましょう。

闇金のようなファクタリング会社もある

ファクタリング会社の中には、ファクタリングを装って違法な金利で融資を行う闇金のような会社もあります。

ファクタリングは本来「売掛先から売掛金を回収できないリスク」も含めてファクタリング会社に譲渡する手続きです。

しかし一部のファクタリング会社は「償還請求権」を付けることでそのリスクを帳消しにしています。

そうすると契約上「ファクタリング」ではなく「融資」となり、本来は適用できる金利の範囲も変わってきますが、悪質な会社はファクタリングでなければ適用できない金利を適用して取引を行っています。

真っ当な取引をしている会社かどうかを見極めたうえで利用することを検討しましょう。

契約周りはあやふやにしない

ファクタリングの契約を結んだ際の控えは必ず保存しておくようにしましょう。

お金の取引ではトラブルが発生しがちですが、契約書の控えを保存しておくことでトラブルを避けることができるからです。

また、契約を締結する前に契約書の内容によくわからないところがあれば、必ず確認を取るようにしましょう。

優良業者であれば利用者の疑問点には迅速に回答してくれるものですが、何かやましいことのある悪質業者の場合は、回答を濁してくることがあるので、その場合は契約自体を行わないように注意して下さい。

業者が優良なのか悪質なのか判別するポイントとしても「不明点への回答の仕方」は重要なポイントとなります。

ファクタリングはあくまでもその場凌ぎの緊急の方法である

先ほども触れましたが、ファクタリングでは手数料が発生する以上、何度も繰り返すと少しずつ資金繰りが悪化していく可能性が高いです。

業界によってやむを得ない事情があることもありますが、ファクタリングを利用しなければ手元の資金が不安な状況は健全な経営状態ではないといえるでしょう。

ファクタリングはあくまでもその場凌ぎの方法なので、恒常的に利用することはできるだけ避けて資金繰りを安定させる努力をする必要があります。

>>おすすめのファクタリングを見る

ファクタリングではなくビジネスローンも検討してみる

ファクタリングは緊急で資金を用立てることのできる便利な方法ですが、売掛先にバレないようにファクタリングを行うためには、手数料が高めの2社間ファクタリングを利用しなければなりません。

資金繰りのことを考えるのであれば、手数料が高めの2社間ファクタリングよりも、融資金利が低めなビジネスローンを利用したほうがよいケースも多いです。

自社の経営状態がそこまで悪いわけではなく、ビジネスローンの審査に通る可能性も十分あるのであれば、ビジネスローンへの申込みも検討してみましょう。

ファクタリングの利用手順と必要書類

ファクタリングを利用する手順や必要な書類などを順を追って詳しく見ていきましょう。

2社間ファクタリングと3社間ファクタリングでは一部手順が異なりますので、あらかじめ把握しておきましょう。

2社間ファクタリングの利用手順

STEP
請求書発行と売掛金の発生

ファクタリングに利用する請求書(債権)を取引先に発行することで売掛金が発生します。

請求書に不備があると利用できない可能性があるので以下の記載項目を必ず確認しましょう。

記載項目
  • 作成者の名称や氏名
  • 住所や連絡先
  • 取引年月日
  • 取引内容
  • 税率で区分して合計された税込額
  • 受取事業者の名称や氏名
  • 支払期日
  • 振込口座
  • 請求書番号
  • その他特別な条件など
STEP
ファクタリング会社へ申込

上記の準備が整い次第、ファクタリング会社に申し込みを行います。

スムーズに取引を進めるためにインターネットから申し込むことをおすすめします。

前項で述べた優良ファクタリング会社の比較ポイントに注意して選びましょう。

STEP
書類提出

審査の際に必要な書類の提出を行います。

提出書類が多い業者は手数料が低く信用度が高い傾向にあります。

必要書類の例
  • 登記簿謄本
  • 印鑑証明書
  • 身分証明書(代表者)
  • 決算書類(2~3期分)
  • 売掛金証明書類
  • 入金確認書類(売掛先との取引履歴)

極端に書類が少ない場合は悪徳業者の可能性が高いので注意が必要です。

STEP
審査とヒアリング

ファクタリングの利用審査は提出書類以外にヒアリングの内容も対象に含まれる場合があります。

書類だけでは把握できない基本的な内容についての確認ですので、事実を正確に回答しましょう。

ヒアリング項目
  • 自社と売掛先の事業内容
  • ファクタリングの利用理由
STEP
条件提示と契約

審査に通過した場合、ファクタリング会社から契約条件が提示されます。

前述の通り、悪徳な業者はあいまいな表現や難しい専門用語を用いる場合があります。

不明点や納得のいかない部分はこのタイミングで必ず解決してから契約するようにしましょう。

確認すべき項目
  • 償還請求権
  • 債権譲渡通知
  • 債権譲渡登記
  • 利用手数料
  • 担保
  • 報告業務
  • 損害賠償
  • 契約期間と解除方法
STEP
売掛債権の売却と代金の受取

契約が完了したらファクタリング会社から代金を受け取ります。

スムーズな会社であれば即日の受け取りが可能です。

STEP
売掛金の受取とファクタリング会社への支払

取引先からの売掛金の受け取りが完了したら、ファクタリング会社へ支払いを行います。

手続きの遅延はトラブルの原因にもなるので、速やかに支払いを行いましょう。

STEP
債権譲渡登記の抹消

取引が全て完了したら債権譲渡登記の抹消を必ず行って下さい。

抹消せずに放置した場合、他の業者を利用する際に二重譲渡が発生します。

抹消に必要な費用は1万円程ですので、速やかに行いましょう。

3社間ファクタリングの手順

STEP
請求書発行と売掛金の発生

ファクタリングに利用する請求書(債権)を取引先に発行します。

請求書の内容は2社間の場合と同様で問題ありません。

STEP
ファクタリング会社へ申込

上記の準備が整い次第、ファクタリング会社に申し込みを行います。

こちらもスムーズに取引を進めるためにインターネットから申し込むことをおすすめします。

STEP
書類提出

審査の際に必要な書類の提出を行います。

2社間の場合と同様に不備がないように提出を行いましょう。

STEP
取引先から売掛債権売却の承諾を得る

3社間ファクタリングは取引先がファクタリング会社に対して支払いを行う形式なので、利用の承諾を得る必要があります。

ファクタリング会社側のリスクが軽減するので手数料は安く抑えられるようになります。

STEP
審査とヒアリング

2社間の場合と同様に書類だけでは把握できない基本的な内容についてヒアリングがあります。

3社間の場合は売掛先の承諾を得ているかどうかの確認が含まれます。

ヒアリング項目
  • 自社と売掛先の事業内容
  • ファクタリングの利用理由
  • 売掛先の承諾の有無
STEP
条件提示と3社契約

審査に通過したらファクタリング会社から契約条件が提示されます。

不明点や納得のいかない部分はこのタイミングで必ず解決してから契約するようにしましょう。

STEP
売掛債権の売却と代金の受取

契約が完了したらファクタリング会社から代金を受け取ります。

スムーズな会社であれば即日の受け取りが可能です。

STEP
取引先がファクタリング会社へ支払

取引先が直接売掛金をファクタリング会社へ支払います。

何かトラブルが起きた場合には速やかに解決するようにしましょう。

おすすめファクタリング会社のまとめ

ファクタリングは売掛金を買い取ってもらうことで資金調達を行える方法で、緊急で手元の資金を増やしたい場合などに重宝します。

ファクタリングの審査で重視されるのは自社の信用力よりも売掛先の信用力なので、自社の経営状態が怪しくても資金調達を行える可能性があることが大きなメリットです。

ファクタリングをサービスとして提供している会社は多いので、提供しているファクタリングの種類・手数料・入金までの時間などを踏まえたうえで使いやすいと感じる会社を選びましょう。

ファクタリング会社選びに悩んだ場合は、本記事で紹介した会社を中心に検討していただくことがおすすめです。

>>おすすめのファクタリングを見る

ビートレーディング

適切なファクタリングを行いたいなら「ビートレーディング」がおすすめです。

買取額制限や審査に時間を要するファクタリングが多い中ビートレーディングなら買取に下限上限なしで最短即日入金を受けることができます。

また、2社間・3社間ファクタリングや個人事業主対象のファクタリングも行っているため、月間約800社が利用するほど人気となっています。

※本サイトはWizBiz株式会社証券コード:5966)が運営するサイトです。
※本サイトは金融庁などの公的機関や銀行・クレジットカード会社などの公式サイトの情報をもとに公正・公平に比較して記事制作を行っております。
※本サイトは可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※金融商品のお申し込みはご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本サイトのコンテンツは、専門的、かつ、客観的な知識に基づく執筆・編集体制の元、信憑性のあるクチコミ・体験談を収集・検証し、金融機関が公表するデータや事実に基づいて作成されています。
※本サイトでは、ウェブサイト運営費用確保のため広告配信を導入しています。
よかったらシェアしてね!

会社概要

WizBiz株式会社のアバター WizBiz株式会社 証券コード:5866

20万人以上の経営者が活用するウェブメディア「WizBiz」を企画・運営する会社。ビジネスマッチングにも力を入れており、ビジネスマッチングアプリBizOn!(ビズオン)や異業種交流会の企画、WEB版のビジネスマッチングサービスも展開し、全国の中小企業経営者や個人事業主の企業成長を支援。

目次