メニュー
キャッシュフローを改善する
キャッシュフローを改善するための新たな選択肢
経理業務のコストを大幅に削減
経理業務のコストを大幅に削減
新たな資金繰り改善方法
新たな資金繰り改善方法

オリックスのVIPローンカードBUSINESS(ビジネスローン)の口コミや審査難易度は?おすすめな人やメリット・利用の流れも解説!

オリックスビジネスローン

オリックスビジネスローンへの申込を検討していませんか?

この記事では、オリックスビジネスローンの審査難易度を解説します。

また口コミも合わせて解説するので、利用者の意見も参考にしてください。

資金繰りに困ったら「AGビジネスサポート」のビジネスローンがおすすめ。

銀行融資ではないため、銀行融資を断られた方でもビジネスローンを組める可能性は非常に高いです。

また、AGビジネスサポートなら原則無担保無保証即日融資を受けることができます!

※AGビジネスサポートは法人・個人事業主を対象としたビジネスローンです。

AGビジネスサポート
事業者向けビジネスローン
GMOあおぞらネット銀行
あんしんワイド
オリックス
「VIPローンカード」
オリックス
融資時間最短即日最短2営業日最短即日
融資限度50万円~1,000万円~1,000万円50万円〜500万円
金利年3.1%~18.0%年0.9%~14.0%年6.0%〜17.8%
必要書類決算書
代表者身分証 など
入出金明細登記簿謄本
決算書2期分
印鑑証明書 など
担保不要不要不要
オンライン可能可能可能
申込方法AGビジネスサポート
公式サイト
あんしんワイド
公式サイト
オリックス
公式サイト
目次

オリックスビジネスローン(VIPローンカード BUSINESS)とは?

融資限度額50万円~500万円
融資速度最短即日
金利
(実質年率)
6.0%~17.8%
(100万円コース以上は14.9%以下)
担保不要
保証人不要
返済方式新残高スライドリボルビング返済
元利込定額リボルビング返済
返済回数~122回
返済日10日・20日・末日のいずれか
貸し付け対象20歳~69歳までの方で、以下のいずれか
・業歴1年以上の個人事業主
・法人格を有する事業の代表者

オリックスのVIPローンカードBUSINESSは、法人および個人事業主を対象にした、ビジネスローンです。

業歴1年以上の個人事業主の方、または法人格を有する事業の代表者の方であれば、申込むことができます。

契約時のコースで利用限度額が決まりますが、コースは500万円コース、400万円コース、300万円コース、200万円コース、100万円コース、50万円コースの6つがあります(審査の結果次第では、50万円を下回る契約額になる可能性もあります)。

適用金利は、50万円コースで利用する場合のみ実質年率8.0%~17.8%ですが、それ以外の場合は実質年率6.0%~14.9%です。

VIPローンカードBUSINESSは事業性資金の融資を行うローンなので、総量規制の対象外という点も見逃せません。

総量規制は、金融機関が個人に行う融資の上限金額を、「申込者の年収の3分の1まで」に制限する規制です。

個人事業主の方が融資を受ける場合はこの制限がネックになることも多いのですが、VIPローンカードBUSINESSを利用する場合は、自身の年収に制限されない金額を借り入れられる可能性があります。

VIPローンカードBUSINESSの特徴

VIPローンカードBUSINESSの商品スペックはおおよそ上述したとおりですが、VIPローンカードBUSINESSを利用すべきかどうかは、スペック以外の特徴を踏まえたうえで判断する必要があります。

VIPローンカードBUSINESSの特徴を以下で詳しく説明しましょう。

VIPローンカードBUSINESSの特徴
  • 最短即日の融資が可能
  • オンラインでいつでも借り入れ可能
  • 返済方法は2つ
  • 会員限定の優待特典

最短即日の融資が可能

VIPローンカードBUSINESSは、申込みから契約手続きまですべてオンライン上で完結し、最短即日での借入が可能です。

事業資金の調達を検討している場合、いつまでにお金を用立てればいいかは法人や個人事業主によって、その都度都度で異なります。

なるべく早くお金が必要なケースだと、どれだけ有利な条件で借入を行えるローンでも、申込みから融資までに2週間程度かかるものには申込みにくいです。

オンラインで24時間365日いつでも申込みが可能で、すぐに融資を受けられるVIPローンカードBUSINESSは、急な資金需要に対する心強い味方といえるでしょう。

オンラインでいつでも借り入れ可能

VIPローンカードBUSINESSは、全国のATMを利用して借入ができますが、オンラインでの借入も可能です。

また、オンラインで借入を行う場合は手数料は発生しません。

借入を行うためにわざわざATMまで足を運ぶのは手間がかかるときがありますし、ATM利用で手数料が発生する場合、何回も利用するとその分のコストもかかってしまいます。

オンラインで手数料無料で借入できるVIPローンカードBUSINESSなら、手間やコストの面を気にする必要がありません。

返済方法は2つ

ローンで設定されている返済方法はそれぞれ異なりますが、VIPローンカードBUSINESSには「新残高スライドリボルビング返済」と「元利込定額リボルビング返済」の、2つの返済方法があります。

新残高スライドリボルビング返済では、借入残高に応じて毎月の返済金額が変わるので、徐々に返済負担を少なくしていけるのがメリットです。

元利込定額リボルビング返済では、借入残高に関わらず毎月一定の金額を返済するので、新残高スライドリボルビング返済と比べると返済期間が短く総返済額を抑えやすいですし、返済シミュレーションも行いやすいです。

返済方法が2つ設けられているローンは珍しく、どちらもそれぞれメリットがあるので、自社の資金繰りなどを鑑みて、より適した返済方法を選びましょう。

会員限定の優待特典

VIPローンカードBUSINESSを提供しているオリックス・クレジットは、オリックスグループの会社です。

オリックスグループにはほかにもさまざまな事業を展開している会社があるので、VIPローンカードBUSINESSの会員になることで、以下に挙げるような充実した優待特典を利用することができます。

  • ビジネスホテルやシティホテルの宿泊費が優待価格に
  • リゾートホテルの宿泊費が優待価格に
  • レンタカーの基本料金が優待価格に
  • レストランなどの施設の料金が優待価格に

仕事でもプライベートでも活用しやすい特典なので、VIPローンカードBUSINESSの会員になったからには、これらの特典をフル活用するのがおすすめです。

VIPローンカードBUSINESSの審査について

金融機関から借入をするためには審査に通過しなければならず、それはVIPローンカードBUSINESSの場合でも例外ではありません。

ただ、審査の概要について何も知らないまま申込むのは、不安だと思います。

VIPローンカードBUSINESSの審査について以下で詳しく説明しましょう。

VIPローンカードBUSINESSの審査について
  • 審査に必要な書類
  • 赤字決算は利用不可
  • 個人事業主は利用可能

審査に必要な書類

審査に必要な書類には、「本人確認書類」と「年収を確認できる書類」があります。

本人確認書類として利用できる書類は、オンライン本人確認サービスを利用するか、WEBからアップロードするかで異なります。

オンライン本人確認サービスを利用する場合、「運転免許証」または「マイナンバーカード」が利用可能です。

WEBからアップロードする場合は、「氏名」「生年月日」「住所」が申込み内容と同じであることが分かる書類を提出しますが、書類はA群とB群に分けられます。

A群の書類の写しいずれか2点、またはA群の書類の写しいずれか1点およびB群の書類の写し1点という組み合わせで、提出する必要があります。

A群とB群の書類は、それぞれ以下のとおりです。

A群
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 住民票
  • 在留カードまたは特別永住者証明書
B群
  • 公共料金の領収書
  • 納税証明書

年収を確認できる書類として利用できる書類は、以下のとおりです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書・賞与明細書
  • 課税証明書・特別徴収税額の決定通知書
  • 確定申告書

いずれも最新のものである必要があり、給与明細書は直近2ヵ月分、賞与明細書は直近1年分が必要です。

赤字決算は利用不可

赤字決算での利用可否に関しては、それぞれのビジネスローンで対応が分かれるところですが、VIPローンカードBUSINESSは赤字決算だと利用できません。

赤字決算ということは、返済の原資になるはずの利益を生み出すのが難しい状態ということなので、オリックス・クレジットとしても融資は行えないという判断になるのでしょう。

事業を立て直すために事業用資金を調達したいとお考えの場合は、赤字決算でも申込みができるビジネスローンを探して、申込む必要があります。

個人事業主は利用可能

VIPローンカードBUSINESSは、個人事業主でも利用できるビジネスローンです。

事業資金を融資するローンの中には、法人のみを融資対象としており、個人事業主では申込めないものもあります。

法人と比べるとビジネスローンの選択肢が少ない個人事業主にとって、VIPローンカードBUSINESSは頼りになる選択肢のひとつと言えそうです。

ただし、申込むためには「業歴1年以上」が条件になるので、起業して間もない方だと申込めない点には注意しておきましょう。

オリックスビジネスローンの口コミ

VIPローンカードBUSINESS利用者の口コミを紹介します。

口コミの傾向から、審査難易度がわかるでしょう。

金利は低く、審査もそんなに厳しくないと思います。 遅延すると速攻で電話がかかってきますが、態度は 丁寧で、返済の相談にものってくれます。

引用:カードローン比較 – 価格.com

普通、こういうのはもっと時間がかかるのですが、当日の融資もできるようです。
自営の方は、このローンは覚えておいた方が得かもしれませんね

引用:カードローン比較 – 価格.com

「審査も厳しくない」「当日の融資もできる」とVIPローンカードBUSINESSは好評です。

口コミにもある通り、個人事業主を対象にしているビジネスローンは多くありません。

そのため、法人の代表者や個人事業主にはおすすめのカードだといえます。

VIPローンカードBUSINESSを利用する流れ

VIPローンカードBUSINESSで借入を行うためには、申込みから契約までの一連の手続きを経る必要があります。

VIPローンカードBUSINESSは最短即日融資に対応していますが、手続きの流れが分からずにモタついてしまうと、当日中の契約に間に合わないかもしれません。

VIPローンカードBUSINESSを利用する流れを以下で詳しく説明します。

VIPローンカードBUSINESSを利用する流れ
  • 申し込みフォームへの入力
  • 必要書類のアップロード
  • 審査結果の連絡
  • 契約内容の確認と同意
  • 利用開始とカードの郵送

申し込みフォームへの入力

まずは、パソコンやスマートフォンでオリックス・クレジットのホームページにアクセスします。

VIPローンカードBUSINESSのページに設けられている申込みのボタンをクリックして、申し込みフォームに必要事項を入力して送信しましょう。

必要書類のアップロード

申込み後に、「本人確認書類」や「年収を確認できる書類」といった必要書類を、アップロードの形で提出します。

書類の中にはすぐに用意できるものもあれば、用意に時間がかかるものもあります。

事前に必要書類を確認しておき、それらの準備を終えたうえで申込み手続きを始めることで、スムーズにアップロードできるでしょう。

審査結果の連絡

申し込みフォームに入力された内容および、提出された書類をもとにして、オリックス・クレジットが審査を行い、審査結果が出たらメールで連絡が来ます。

VIPローンカードBUSINESSは最短即日融資に対応していることもあり、審査結果の連絡は比較的早く来ることもあるので、申込んだ後は連絡が来ていないか適宜確認しておくとよいでしょう。

契約内容の確認と同意

契約内容の確認がオンライン上で行えるので、確認しましょう。

場合によっては、申込み時に想定していた金利や融資限度額の設定には、なっていない可能性があります。

資金調達を行いたいのはやまやまですが、適用金利が高いと返済計画も変更せざるを得ませんし、融資限度額が少なければ別途ほかの方法で資金を用立てなければならないかもしれません。

契約内容をしっかりと確認したうえで、同意して問題ないと判断すれば、同意手続きを行います。

利用開始とカードの郵送

契約手続きが終われば、VIPローンカードBUSINESSで借入ができるようになります。

ローンカードは郵送で送られてくるので、契約したその日にはローンカードは利用できません。

ただ、アプリや会員専用サイトから融資の申込み手続きが行えるので、ローンカードが手元になくとも借入は可能です。

融資金を口座に振り込んでもらう場合の手数料は0円なので、負担を気にする必要もありません。

融資を受けた後は、あらかじめ立てておいた返済シミュレーションに沿って返済を継続することを、心がけましょう。

VIPローンカードBUSINESSに関するよくある質問

これまでにVIPローンカードBUSINESSをはじめとして、オリックス・クレジットが提供しているローンを利用した経験がないと、VIPローンカードBUSINESSの金利や融資にかかる時間・保証会社などに関して、あまり把握できていないかもしれません。

そこで、以下ではVIPローンカードBUSINESSに関するよくある質問に対してQ&A形式で回答していきます。

VIPローンカードBUSINESSに関するよくある質問
  • 金利と借入限度額はどのくらいですか?
  • 審査と融資までの時間はどのくらいですか?
  • 保証会社はどこですか?
  • 返済方法は途中で変更できますか?

金利と借入限度額はどのくらいですか?

VIPローンカードBUSINESSで設定されている金利および借入限度額は、それぞれ以下のとおりです。

  • 金利(実質年率):6.0%~14.9%(50万円コースのみ8.0%~17.8%)
  • 借入限度額:50万円~500万円(審査結果によっては50万円を下回る場合あり)

実際にどれくらいの金利と借入限度額が設定されるかは、審査結果によります。

ただ、金融機関は初めて契約をする相手に対しては、上限金利に近い金利を適用することが多いです。

返済シミュレーションを行う場合、これまでオリックス・クレジットが提供している金融商品を利用したことがなければ、上限金利でシミュレーションを行うのがよいでしょう。

審査と融資までの時間はどのくらいですか?

審査と融資にかかる時間は、申込者によってケースバイケースです。

ただ、VIPローンカードBUSINESSは最短即日融資に対応しているローンなので、早ければ当日中に審査が終わって融資を受けることができます。

即日融資を希望している場合は、なるべく早めに申込むことや手続きをスムーズに済ませることが重要です。

オリックス・クレジットの営業時間よりも前にオンラインで申込んでおくことや、必要書類をあらかじめ用意してから申込むことを意識すれば、審査も早めに完了するでしょう。

保証会社はどこですか?

VIPローンカードBUSINESSでは保証会社を設けておらず、サービスを提供しているオリックス・クレジット自身が審査を行って、融資の可否を判断しています。

そのため、過去にオリックス・クレジットが提供している金融商品や、オリックス・クレジットが保証会社を務めているローンで返済を遅延したことがあるような場合は、借入できない可能性が高いです。

これまでに何のローンでもきちんと返済してきた方は問題ありませんが、何らかのローンの返済を遅延した経験があるような場合は、そのローンにオリックス・クレジットが関わっていなかったか、確認しておきましょう。

返済方法は途中で変更できますか?

VIPローンカードBUSINESSには、「新残高スライドリボルビング返済」と「元利込定額リボルビング返済」の2つの返済方法が設けられていますが、返済方法は随時変更できます。

元利込定額リボルビング返済を選んでいたものの、資金繰りが厳しく毎月一定金額の返済が難しくなった場合は、新残高スライドリボルビング返済に切り替えることで、返済負担を抑えられます。

繰上返済や一括返済も可能なので、資金の状況に応じて返済していきましょう。

即日融資も受けられる便利なVIPローンカードBUSINESS

法人の代表者だけでなく、個人事業主も利用できるのがVIPローンカードBUSINESSです。

審査がスピーディーで当日融資というのは、やはり大きな魅力だといえます。

さらに、会員限定の優待特典などオリジナルのメリットも大きな特徴。

ビジネスローンを考えているなら、VIPローンカードBUSINESSの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

資金繰りに困ったら「AGビジネスサポート」のビジネスローンがおすすめ。

銀行融資ではないため、銀行融資を断られた方でもビジネスローンを組める可能性は非常に高いです。

また、AGビジネスサポートなら原則無担保無保証即日融資を受けることができます!

※AGビジネスサポートは法人・個人事業主を対象としたビジネスローンです。

はじめての方へ

WizBizは、売上拡大、人材採用・育成、新規事業、資金調達など、企業成長に直結するテーマで経営者向けにセミナーを開催しています。

詳しくはこちら
※本サイトはWizBiz株式会社証券コード:5966)が運営するサイトです。
※本サイトは金融庁などの公的機関や銀行・クレジットカード会社などの公式サイトの情報をもとに公正・公平に比較して記事制作を行っております。
※本サイトは可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※金融商品のお申し込みはご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本サイトのコンテンツは、専門的、かつ、客観的な知識に基づく執筆・編集体制の元、信憑性のあるクチコミ・体験談を収集・検証し、金融機関が公表するデータや事実に基づいて作成されています。
※本サイトでは、ウェブサイト運営費用確保のため広告配信を導入しています。
よかったらシェアしてね!

会社概要

WizBiz株式会社のアバター WizBiz株式会社 証券コード:5866

20万人以上の経営者が活用するウェブメディア「WizBiz」を企画・運営する会社。ビジネスマッチングにも力を入れており、ビジネスマッチングアプリBizOn!(ビズオン)や異業種交流会の企画、WEB版のビジネスマッチングサービスも展開し、全国の中小企業経営者や個人事業主の企業成長を支援。

目次