メニュー
キャッシュフローを改善する
キャッシュフローを改善するための新たな選択肢
経理業務のコストを大幅に削減
経理業務のコストを大幅に削減
新たな資金繰り改善方法
新たな資金繰り改善方法

アイフルの審査は厳しい?口コミや評判からわかる審査落ちする人の共通点や借入までの時間

アイフル審査

慢性的な金欠でお悩みの人にとって、消費者金融は強い味方です。

とくに大手の消費者金融は、即日融資やカードレスが可能で便利なところも多く、アイフルもそんな大手消費者金融のひとつです。

ただ、融資を受けるためには審査に通らなければならないので、アイフルの審査基準や審査の厳しさは、融資を受けたいと考えている人にとって気になるところでしょう。

本記事では、アイフルの審査の厳しさやアイフルで審査に落ちてしまう人の特徴などについて説明すると同時に、アイフルでの借入に関する口コミもいくつか紹介します。

今すぐお金を借入するならプロミスのカードローンがおすすめ。

申込〜審査完了まで最短3分ととても早く、24時間365日申し込みができ、夜間振込にも対応している点が人気です。

さらに、初回利用翌日から30日は利息0円で振込手数料も無料のため、初めてのカードローンはプロミスがおすすめです。

目次

アイフルの審査は厳しい?

アイフルの審査は決して甘いわけではありませんが、「高収入」と呼ばれるほどの収入がないと審査通過できないわけでもないので、過剰に心配する必要もありません。

アイフルの審査の厳しさについて、以下で詳しく説明します。

アイフルなど消費者金融の審査は甘くないが、独自審査がある

アイフルなどの消費者金融の審査は、決して甘いわけではありません。

アイフルが公表している月次データをもとにした、アイフルの直近4ヶ月の新規成約率は以下のとおりです。

2023年4月29.7%
2023年5月27.7%
2023年6月37.8%
2023年7月37.0%
参考:アイフル「アイフル月次推移/AIFUL Monthly Data (2023/4~2024/3)」

この数値を見ると、アイフルの審査に通過できるのは、申込者のおよそ3人に1人程度であることが分かります。

消費者金融では独自審査を行ったうえで融資の可否を判断しているので、各消費者金融で設けられているラインをクリアできなければ、融資を受けることはできません。

アイフルは20歳以上の安定収入がある方なら基本的に審査通過可能

アイフルでは、「満20歳以上69歳以下」で「定期的な収入と返済能力を有する方」であれば、申込が可能です。

アイフルでは事業として融資を行っているので、きちんと返済してもらえそうな相手に対してしか融資しません。

返済は完済するまで毎月継続するものなので、安定した収入がある方でなければ、返済の継続性が担保されないと判断されるようです。

アイフルで融資を受けたい場合は、年齢条件を満たして安定的な収入を得ている状態で申込みましょう。

アルバイトやパートの収入だけでも申込できる

アルバイトやパートの収入も、「定期的な収入」として判断してもらえます。

正社員や契約社員が定期的な収入を得ていると判断されるのは良いとして、「アルバイトやパートだと収入の安定性に疑問を持たれるのでは?」とお考えの方もいるかもしれません。

しかしアイフルでは、申込者の職業に関しては何の条件も設けていません。

そのため、アルバイトやパートでもアイフルへの申込は可能です。

ただし、正社員や契約社員と比べるとアルバイトやパートの方が毎月得ている収入は少なめなので、融資を受けられる金額の上限も低くなる傾向にあります。

アルバイトやパートとして働き始めてまだ1,2ヶ月程度の場合は、「定期的な収入がある」と判断されない可能性があることも、念頭に置いておきましょう。

完全無職の方や収入0の専業主婦は申込対象外

アイフルでは申込条件に「定期的な収入を有すること」を設けているため、完全無職の方や収入0の専業主婦の方では、申込めません。

「貯金が十分あるから返済に困ることはない」と思って申込を検討している方も、いるかもしれません。

ただ、アイフルが条件として「定期的な収入」を掲げている以上、収入がない状態では申込はできません。

そもそもアイフルをはじめとした消費者金融は、貸金業法という法律のもとで事業を行っており、貸金業法では「総量規制」という規制が設けられています(総量規制の内容について詳しくは後述します)。

総量規制のもとでは、収入のない方に対して融資を行うことはできないので、アイフルだけでなくほかの消費者金融にも申込めません。

参考:アイフル公式サイト

アイフルでの借入に関する口コミ・評判

これまでアイフルで借入を行ったことがない方にとって、アイフルでの借入に関する口コミや評判は、利用すべきかを判断するのに有用な情報になることが多いです。

そこで以下では、アイフルでの借入に関する口コミを良いものと悪いものどちらも集めましたので、アイフルでの借入を検討している人はぜひ参考にしてください。

アイフルの良い評判

電車止めるくらいならまじでアイフル行った方がいい あれすぐ審査終わるしそもそもカードも店頭で受け取れるからね

X(旧Twitter)

お金ないとかずっと言ってる人、アイフル借りやすいしLINEポケットマネーで借りれば?

X(旧Twitter)

財布忘れてて参加費とか昼代払うために借りたり、今回みたいになんかあった時パって何かできたりするからアイフル意外と便利

X(旧Twitter)

アイフル借りて当日中に返済すると利息かかんないんだな
ATM手数料だけだった

X(旧Twitter)

アイフルの悪い評判

アイフルは
原本は中々減らなくて
どんどん
利息だけが
膨らむのよねぇ……

大変やで…

X(旧Twitter)

アイフルまじクソ
収入が少ない人にはお金貸してくれないのかな?
少ない人程貸してほしいんじゃないの
アイフルの何処に愛があるのか分からん

X(旧Twitter)

アイフルとかクソ高い利子取るから払っても払っても終わらない

そして何より払ってないから
なおさら終わらない

もう金借りれないし

借金地獄どころか
もうアウト

X(旧Twitter)

アイフルはゴミすぎるから二度と金借りん 全部返済したら過払い金請求絶対してやる

X(旧Twitter)

アイフルでお金を借りる流れ

アイフルでお金を借りるためには、申込をして審査を受けて、契約手続きをする必要があります。

アイフルでは公式サイトで「1秒診断」を利用することもできるので、実際に申込む前にそちらを試してみるのもよいでしょう。

アイフルでお金を借りる流れについて、以下で詳しく説明します。

公式サイトから「1秒診断」を行う

アイフルでは公式サイトで、「1秒診断」を行うことができます。

年齢・年収・他社借入金額を入力することで、「ご融資可能と思われます」や「ご入力いただいた情報だけではお借入れ可否を判断できませんでした」といった診断結果を返してもらえます。

アイフルへの申込を不安に感じている場合、まずは1秒診断を利用しておおよその感触をつかんでおくのも、よいかもしれません。

氏名や生年月日などを入力して最短20分の審査を待つ

申込画面では、氏名や生年月日・年収・住所・勤務先などの情報を入力します。

入力した情報に間違いがないことを確認したら、申込ボタンを押して審査結果を待ちましょう。

審査を受けるためには、本人確認書類(場合によっては収入証明書類も)の提出が必要です。

アイフルの公式サイトで「必要書類」として挙げられている書類を事前に用意しておけば、スムーズに手続きを進められるでしょう。

審査に通過したら登録した銀行口座に振り込まれる

無事審査に通過したら、契約手続きを経て融資を受けることができます。

申込時に銀行口座を指定しておけば、そちらに融資金が振り込まれるので、キャッシュカードを利用して引き出しましょう。

カードレスで契約すれば、アイフルのスマホアプリを利用して借入や返済を行うことになりますが、そちらを利用してセブン銀行ATMやローソン銀行ATMといったコンビニATMで借入を行うこともできます。

アイフル専用のローンカードを受け取ってからATMで借入する方法もある

アイフルでは、全国に無人店舗を設けています。

無人店舗を利用すれば、申込から契約まで一貫して行えるだけでなく、その場でローンカードを受け取ることもできます。

無人店舗にはアイフルのATMも併設されているので、ローンカードを受け取ったらすぐに借入を行えます。

金融機関の口座は履歴を家族が見る可能性があるため、アイフルに直接入金してほしくない方は、無人店舗を利用して契約するとよいでしょう。

アイフルには初回30日間金利0期間がある

アイフルで初めて融資を受ける場合、「最大30日間利息0円サービス」が利用できます。

融資を受けると毎月継続的に返済する必要がありますが、返済する際には元金に利息を上乗せして返済しなければなりません。

利息の支払いは返済の負担になることが多いですが、アイフルでは30日間であれば利息の上乗せなしで返済可能です。

初めてアイフルを利用する方にとって非常に便利なサービスなので、最大限活用して返済負担を抑えましょう。

アイフルに審査落ちする人の特徴

アイフルの新規成約率については上述しましたが、アイフルではおよそ3人に2人は申込んでも審査落ちになってしまいます。

アイフルに審査落ちする人には、虚偽の情報で申込んでいる、既に他社で多額の借入をしているなど、共通する特徴が見られることが多いです。

アイフルに審査落ちする人の特徴について、以下で詳しく説明します。

申込の際に嘘情報を書いてしまった人

申込者が申込時に入力する情報は審査における重要な要素なので、嘘の情報で申込んだ人は審査に落ちる可能性が高いです。

申込者は、氏名や生年月日・年収・住所・勤務先などの情報を入力して申込みますが、とくに年収や勤務先などの情報は返済能力を判断するために重要です。

そのため、これらの情報を虚偽申告して審査に通過しようとする方は、まったくいないわけではありません。

ただし、審査では申込者の自己申告に加えて、本人確認書類や収入証明書類といった書類もチェックされます。

それらの書類と照らし合わせた際に情報に齟齬があった場合、申込者が嘘を付いていると判断されて、審査落ちになってしまうでしょう。

在籍確認をされた際に確認が取れなかった人

アイフルでは審査の過程で在籍確認を行うことがありますが、在籍確認で確認が取れなかった場合も、審査落ちになってしまいます。

在籍確認は、申込者が申告したとおりの職場に在籍しているかどうか確認するために、申込情報に記載されている職場に電話をかける手続きです。

この電話で申込者が在籍していることが確認されれば問題ありませんが、確認できなかった場合、申告された職場情報が嘘である可能性が出てくるため、審査落ちの要因になりえます。

アイフルに申込んだ後は、在籍確認の電話がかかってくる可能性があることを踏まえて、電話に対応できる態勢を維持しておくことが望ましいでしょう。

既に他の消費者金融で多額の借入をしている人

既に他の消費者金融で多額の借入をしている場合も、審査落ちになる可能性があります。

先述したように、消費者金融は貸金業法の中で制定されている「総量規制」を守りながら、融資を行わなければなりません。

総量規制は、「貸金業者は申込者の年収の3分の1を超す金額の融資は行えない」という内容です。

たとえば年収600万円の人であれば、消費者金融のような貸金業者から融資を受けられる金額の上限は、「600万円×1/3=200万円」となります。

他の消費者金融での借入金額の合計が総量規制に抵触してしまっている場合、アイフルで借入は行えません。

また、他社での借入合計が総量規制の範囲内であっても、アイフルが「継続的に返済することが困難」と判断した場合も、審査落ちとなります。

過去に金融事故を起こしておりブラック認定されている人

過去に金融事故を起こしてブラック認定されている人も、アイフルでは融資を受けられません。

金融事故とは、ローンの返済遅延やクレジットカードの支払い延滞、債務整理などのことを指します。

こういった情報はすべて信用情報機関と呼ばれる機関に登録されますが、アイフルでは審査時に申込者の信用情報を照会します。

信用情報に金融事故の情報が登録されていた場合、「過去に信用取引で問題があった」ことが一目で分かるため、アイフルとしても融資を行うわけにはいきません。

一度信用情報に登録された情報は数年経過しなければ抹消されないため、ここ数年の間に金融事故を起こした経験がある方は、アイフルで融資を受けることはあきらめましょう。

アイフルの審査でよくある質問

これまでアイフルを利用したことがない人にとって、アイフルの審査を受けるにあたって不安に思ったり疑問だったりすることは、多々あると思います。

そこで以下では、アイフルの審査でよくある質問に対してQ&A形式で回答していきますので、実際にアイフルに申し込む前にぜひ参考にしてください。

アイフルの審査には必ず通りますか?

アイフルの審査は、「融資を行っても問題ない人かどうか」をふるい分けるためのものなので、必ず通るとは限りません。

アイフルでは事業として融資を行っており、融資した金額を確実に返済してもらわなければ、アイフルが損害を被ることになります。

極端な話ですが、アイフルが「絶対に通る審査」を行っており、定期的な収入を有しておらず返済能力がない方に対して融資を行った場合、その人からの返済が見込めないことは火を見るよりも明らかです。

アイフルに限らず消費者金融において、「審査に絶対に通る」ことはありえないということを、肝に銘じておきましょう。

アイフルの審査はどれくらいで完了しますか?

アイフルの審査にかかる時間は人それぞれですが、最短20分で完了することもあります。

アイフルでは審査の過程で、提出された書類をチェックし、信用情報機関に照会を行い、必要に応じて申込者の職場に在籍確認を行います。

こういった工程がスムーズに行われれば審査は20分で完了しますが、書類に不備があったり在籍確認の電話が一度で終わらなかったりすると、審査にかかる時間は延びることになります。

申込者の属性に応じて時間がかかる可能性もあるので、アイフルの審査にかかる時間はケースバイケースです。

無職でもアイフルの審査に通りますか?

無職の人では、アイフルの審査には通過できません。

アイフルでは申込条件に「定期的な収入を有すること」を掲げており、毎月何らかの形で収入を得ている方でなければ、申込めません。

無職の方は仕事に就いておらず定期的な収入を有していないことになるので、アイフルの申込条件を満たしていないと判断されます。

たとえば転職活動を控えており、仕事がない間の生活費の補填のためにアイフルの利用を検討している方がいるとしましょう。

この場合、前の仕事を辞める前にアイフルに申込めば審査に通過できる可能性はありますが、仕事を辞めてからではアイフルに申込めないので、順番には注意が必要です。

アイフルでの借入がバレることはある?

アイフルでの借入が周囲にバレる可能性は、ゼロではありません。

アイフルを利用していることがバレるきっかけは、在籍確認の電話・ローンカード・金融機関への入金・利用明細書など、いろいろと考えられます。

ただ、在籍確認の電話はアイフルの社名を出さずに、担当者の個人名で行ってくれます。

ローンカードや金融機関への入金はカードレス契約にすることでなしにできますし、利用明細書の自宅への郵送もWeb明細書を利用することで回避できます。

そのため、注意を払えば周囲にバレることなくアイフルで借入を行うことは、十分可能です。

アイフルの審査に関するまとめ

アイフルで融資を受けるためには審査を受ける必要があり、審査は誰でも通過できるような甘いものではありません。

ただ、アイフルで審査落ちになってしまう方には、虚偽の情報で申込む、過去に金融事故を起こしたことがあるなど、共通する特徴があることが多いです。

そういった特徴に当てはまっておらず、定期的な収入と返済能力があると客観的に判断できる人であれば、審査通過に極端に悲観的になる必要はないでしょう。

アイフルは最短即日融資やカードレス契約が可能など、利用者にとって便利な特徴を数多く有している大手消費者金融なので、審査に通過できそうだと客観的に判断できる人はぜひ利用を検討してみましょう。

今すぐお金を借入するならプロミスのカードローンがおすすめ。

申込〜審査完了まで最短3分ととても早く、24時間365日申し込みができ、夜間振込にも対応している点が人気です。

さらに、初回利用翌日から30日は利息0円で振込手数料も無料のため、初めてのカードローンはプロミスがおすすめです。

はじめての方へ

WizBizは、売上拡大、人材採用・育成、新規事業、資金調達など、企業成長に直結するテーマで経営者向けにセミナーを開催しています。

詳しくはこちら
※本サイトはWizBiz株式会社証券コード:5966)が運営するサイトです。
※本サイトは金融庁などの公的機関や銀行・クレジットカード会社などの公式サイトの情報をもとに公正・公平に比較して記事制作を行っております。
※本サイトは可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※金融商品のお申し込みはご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本サイトのコンテンツは、専門的、かつ、客観的な知識に基づく執筆・編集体制の元、信憑性のあるクチコミ・体験談を収集・検証し、金融機関が公表するデータや事実に基づいて作成されています。
※本サイトでは、ウェブサイト運営費用確保のため広告配信を導入しています。
よかったらシェアしてね!

会社概要

WizBiz株式会社のアバター WizBiz株式会社 証券コード:5866

20万人以上の経営者が活用するウェブメディア「WizBiz」を企画・運営する会社。ビジネスマッチングにも力を入れており、ビジネスマッチングアプリBizOn!(ビズオン)や異業種交流会の企画、WEB版のビジネスマッチングサービスも展開し、全国の中小企業経営者や個人事業主の企業成長を支援。

目次