事業所数拡大中!国の認可事業で安定経営を実現!

児童発達支援事業『コペルプラス』オンライン事業説明会

※本セミナーは【法人の経営者・役員の方】限定です。

国の認可事業「児童発達支援」事業とは?

「児童発達支援」とは、発達障害を持つ未就学児(0歳~6歳)が、日常生活や社会生活をスムーズに送れるよう支援する厚生労働省認可の通所サービスです。

もともと社会福祉法人が担っていた事業でしたが、2012年の児童福祉法の改正により、一般企業でも参入できるようになりました。
以来、事業所数(施設数)は増加傾向にあり、2012年時点で2,106事業所だったものが、2019年には6,846事業所と、わずか7年で3倍以上に増えています。

しかし、それでも、発達障害をもつ未就学児約33万人に対してサービスを享受できているのは、わずか10%程度。
サービスを必要とする子どもの数に対して、圧倒的に施設数が不足しています。

そんな成長市場において、業界No.1の事業所数を誇るのが『コペルプラス』です。

Point:「児童発達支援」事業の特徴
・認可事業のため、商圏内で過度な競争が起きず、安定的な事業所運営ができる。
・売上の9割以上が自治体から支払われるため、売上未回収となるリスクが極めて低い。
・サービスの性質上、幼稚園や保育園のように継続利用されやすいためストック型の事業を構築できる

事業所数業界No.1ブランド『コペルプラス』

『コペルプラス』は株式会社コペルが全国に329教室(事業所)を展開する「児童発達支援」サービスです。
すでに数多くの企業が参画しており、直近1年間だけでも69教室が新規オープンしています。

異業種からコペルプラスに取り組む企業が多く、加盟企業のうち90.5%は異業種からの参入です。

その業種も、
建設、販売、物流、印刷、製造、アミューズメント
飲食、介護、保険、医療、サービス など、さまざま。

そしてコペルプラス最大の特徴として、子どもに提供する「教育」に力を入れて事業展開していることが挙げられます。

本来「児童発達支援」とは、子どもたちへの教育を提供するサービスではありますが、中には、ただお子様を預かるだけの「保育型」の施設も多く、
行政・自治体や利用者からは「教育型」の施設が求められています。

そんな中、コペルプラスでは「発達障害」をハンディキャップではなく、その子の「個性」と捉え、子どもたちの能力を最大限に引き出す教育を提供しています。

自社オリジナルのものを含め、使用する教材は2,000種類以上。
子どもの脳の配線形成を促し潜在能力を引き出すために最適なコンテンツを使い、高水準なレッスンを行っています。

利用する親子からの満足度や信頼度も高く、教室が利用定員に達してしまい、キャンセル待ちになることも珍しくありません。
中には利用待ちの親子があまりにも多いため、すぐに2つ目、3つ目と事業所を出店する加盟企業もあるほどです。

事実、すでに加盟企業の半数以上が複数の事業所をオープンさせています。

コペルプラスの出店モデル

『コペルプラス』には2つの出店プランがあります。

一つは、加盟企業が自社で事業所を運営する「自社運営型」と、もう一つは、開業準備から事業所の運営まで全てをコペルプラス本部に委託する「業務委託型」です。

<自社運営型の特徴>
業界No.1を実現した経営ノウハウを吸収できる。
地元で雇用を創出できる。
⇒自社運営型では、1社で20事業所を展開している加盟企業が存在します。

<業務委託型の特徴>(※1)
・社員や時間といった経営資源を新規事業に割く必要がないので、本業に専念できる。
・自社の所在地に関係なく全国どこでも出店できるため、今一番サービスを求められているエリア、成功確率の高いエリアに出店できる
⇒業務委託型では、すでに1社で100事業所を展開している加盟企業も存在します。

※1:業務委託型では、物件の取得、開業準備、教室の運営、人材採用・管理、等々事業運営に関わる全てをコペルプラス本部が行います。

≪各出店タイプでの年間売上&営業利益/1日10名利用、月29日稼働で計算した場合≫

出店タイプ 自社運営型 業務委託型
売上(年間) 5,000万円 5,000万円
営業利益(年間) 1,277万円 735万円
 

(開業後の売上・利益等を保証するものではありません)   


さらに、児童発達支援に加え、1つの事業所で「児童発達支援事業」「放課後等デイサービス(※2)」「保育所等訪問支援事業(※3)」の3つのサービスを提供する事業モデル、経営ノウハウを確立しています。

※2 放課後等デイサービス:障害をもつ小学生~高校生を対象とした通所事業
※3 保育所等訪問支援事業:障害児が幼稚園や保育園での集団生活に適応できるように、その施設を訪問して支援を行う事業

障害を持つ子どもたちに対しワンストップで総合的な支援ができる点も、『コペルプラス』の強みであり、提供している教育レベルの高さと合わせ、従来のサービスとは一線を画す事業を展開しています。

本セミナー(事業説明会)では、『コペルプラス』の事業モデル、各出店モデルの収益など、詳しくお伝えしてまいります。
新規事業をお考えでしたら、ぜひ一度ご参加ください!

初期投資金額について

初期投資金額:約3,000万円~(税別)

セミナー参加費用

無料ご招待

よくあるご質問

Q:この事業に加盟するかどうかは決めていませんが、セミナーに参加できますか?
A:はい、ご参加いただけます。

Q:当日の流れを教えてください。
A:当日は「講師からの事業説明」⇒「質疑応答」⇒「説明会終了」という流れで進めてまいります。
  その後の教室見学、個別の打ち合わせ等は講師へ直接ご相談ください。

お申込み時のお願い

■本説明会は法人経営者・役員限定となっております。
■一般社員の方のご参加は、役員以上の方同席でのご参加をお願いいたします。
コンサルティング会社、同業他社(児童発達支援・放課後等デイサービス運営)に該当する企業様のご参加はご遠慮いただいております。
■また、自社商品・サービスを売り込みたい営業目的の方のご参加もご遠慮いただいております。
あらかじめご了承ください。

セミナー概要

日時
参加費用 無料ご招待
(1社2名様までのご参加とさせていただきます)
参加条件 法人の経営者、役員限定
会場 【Webセミナー】ZOOMにて開催
講師 株式会社コペル 山口 健太 氏
お問い合わせ先 WizBiz株式会社
マーケティング部 (担当:増田)
「コペルプラスの件」とお伝えください。
電話:03-6809-3845
お問い合わせ

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る