サステナビリティな新規事業開発に必要な「システム思考」と「デザイン思考」とは?

「新規事業開発 × サステナビリティ」を実現する思考法・実践法を徹底解説!

※本セミナーは【法人限定】です。

サステナビリティな新規事業開発に必要な「システム思考」と「デザイン思考」とは?

持続可能な社会が注目されている昨今、企業活動においても企業の成長と社会へ環境への配慮を両立させることが重要視されています。

 その中で、新規事業開発の現場では、社会課題の解決というサステナビリティ(ゼロエミッション、サーキュラーエコノミー、ネイチャーポジティブなど)を前提とした新規事業開発が求められています。しかし、不確実性が高まっている現代では、社会課題が多様化・複雑化しており、サステナビリティ視点の製品やサービスを組み込むことは容易ではありません。

そのような複雑な状況下では、有効なアプローチ方法として、システミックデザイン(システム×デザイン思考)」を活用した思考法が役に立ちます。

 人間も経済も自然の内部に組み込まれているという基本的な立場を理解し、複雑な社会システムが、どのように相互作用し合うか理解し、センスメイキング(意味付け)できるようにすることで、環境に配慮した製品やサービスのトランジションを目指します。
特に、製造業の現場では、このシステミックデザインの必要性が高まっています。そこで、今回はサステナビリティな新規事業の開発に必要な「システム思考」と「デザイン思考」をアップデートしたテーマとしてセミナーを開催いたします。

講師紹介

デジタルサーフ株式会社
飯盛 豊 氏
長年、外資系IT業界で経験を積み、1999年、米国シリコンバレーへ渡り、インターネット広告テクノロジー企業(現在、Google社)創業参加。2002年外資系広告会社を経て独立。専門領域は、新価値創造、新規事業構想、デジタルトランスフォーメーション(DX)、サステナブルトランスフォーメーション(SX)に関する人材育成支援をしている。また、大学院生として、企業とネイチャーポジティブの関係性を研究している。

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント(SDM)学 修士
東大発イノベーション教育プログラム i.school 修了生
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 前期博士課程
東京工業大学大学院リーダーシップ教育院 非常勤講師
東京農業大学 非常勤講師
このセミナーへ申し込む

セミナー概要

日時

オンライン(法人限定) 2024年6月7日(金) 15:00~16:00 

参加費用 無料

参加条件 法人限定
※個人・フリーランスの方はご参加いただけません。
※HRビジネスや主催企業と競合となるサービスをお持ちの企業様の参加をご遠慮いただく場合があります。
定員 150名
※先着順となります。
※定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
会場 【ZOOMにて開催】
本セミナーはオンラインセミナー(ライブ配信型)です。
視聴URL等はお申し込みいただいた方(抽選となった場合は当選した方)のみに《開催前日》までにご案内いたします。
注意事項 ※本ページのお申込みフォームへのご登録は〈仮申込〉の状態となります。
そのため、ご登録後すぐに届く受付完了メールに記載の「本申込のお手続き方法」をご確認の上、速やかに〈本申込〉のお手続きをお願いいたします。
主催企業/本セミナーに関するお問い合わせ先 パーソルキャリア株式会社 HiPro セミナー事務局(担当:髙見澤)
TEL:0120-988-232(受付 平日 10:00~19:00)
E-mail:hipro_corp@persol.co.jp
このセミナーへ申し込む

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る