メニュー
キャッシュフローを改善する
キャッシュフローを改善するための新たな選択肢
経理業務のコストを大幅に削減
経理業務のコストを大幅に削減
新たな資金繰り改善方法
新たな資金繰り改善方法

エンジェル投資の節税効果は?高リターンを狙いつつ税金対策する方法!

エンジェル投資節税

エンジェル投資には、節税効果も期待できます。

エンジェル投資家は、投資した金額の一部を所得税から控除することが可能です。

また、売却時に利益が出た場合、キャピタルゲイン税が軽減されます。エンジェル税制を利用する場合には、その仕組み・手続きに関して理解しておくことが重要です。

本記事では、エンジェル投資において高リターンを狙いつつ税金対策する方法について詳しく解説します。

Founderの詳細画像

マッチングをしたい起業家と投資家には「Founder」がおすすめです。

登録料が必要なビジネスマッチングが多い中Founderなら無料登録で3万件以上の投資先リストを見ることができます。

また、Founderでは起業家が身分証などを登録して本人確認をすることができます。

本人確認が済んでいる起業家はある程度信頼できるので、投資先を探す際の一つの指標になります。

単純に投資先を探す手段としても有用ですし、自社の新規事業を任せる社長を見つけるために利用するという方法も投資家にとっては大きなメリットになります。

目次

エンジェル投資の成功率は何%?

エンジェル投資の成功率は、一般的に10%程度と言われています。

これは、エンジェル投資家が投資した企業のうち、10%程度が成功して、投資家が利益を得ているということを意味しています。

エンジェル投資は、ベンチャー企業への投資であるため、リスクが非常に高いです。

ベンチャー企業は、大部分が創業してから間もない企業であり、ビジネスモデルが確立されていないことや、経営陣が経験不足であるといったリスクがあります。

そのため、エンジェル投資家は、投資先の選定を慎重に実施して、十分なリサーチを行うことが重要です。

しかし、エンジェル投資には、高いリターンも期待できます。

ベンチャー企業は、成長が著しいため、投資家は、投資した金額を数倍、数十倍に増やすことが可能かもしれません。

そのため、エンジェル投資は、リスクを許容できる投資家にとって、魅力的な投資方法であると言えます。

>>起業家一覧を見てみる

エンジェル投資家にリターンがあるタイミング

エンジェル投資家にリターンがある主なタイミングとしては、以下の2つを挙げることができます。

エンジェル投資家にリターンがあるタイミング
  • 投資先がM&Aで事業売却したタイミング
  • 投資先がIPO(株式上場)したタイミング

投資先がM&Aで事業売却したタイミング

エンジェル投資とは、ベンチャー企業に初期投資を行う個人投資家です。エンジェル投資家は、投資先の企業が成長し、売却益や配当金を得ることを期待しています。エンジェル投資家がリターンを得るタイミングは、いくつかありますが、最も一般的なのは、投資先の企業がM&Aで事業を売却したときです。

エンジェル投資は、高いリターンが期待できる一方で、リスクも非常に高い投資方法の一つです。そのため、投資先の選定には十分に注意する必要があります。また、投資先の企業と密にコミュニケーションを取り、経営状況を把握することも重要です。

投資先がIPO(株式上場)したタイミング

投資先企業がIPOした場合もエンジェル投資家にリターンがあるタイミングです。

IPOとは、企業が株式を公開して、一般投資家から資金を調達することです。

IPOは、企業にとって成長戦略の一環として行われることが多く、エンジェル投資家は、IPOで投資先企業が成長し、価値を高めることを期待しています。

エンジェル投資家は、投資先の企業がIPOした際に、株式を売却することでリターンを得ることが可能です。

また、投資先企業がIPOした場合に、転換社債を償還することでもリターンを獲得できます。

エンジェル投資家は、投資先の企業がIPOした場合に転換社債を株式に転換し株式を売却することによってリターンを得られるのです。

>>起業家一覧を見てみる

エンジェル投資が成功する良い投資先の探し方

エンジェル投資が成功する良い投資先の探し方には、以下のようないくつかのポイントがあります。それぞれのポイントについて詳しく解説します。

エンジェル投資が成功する良い投資先の探し方
  • 起業家やVCなどの人脈から探す
  • スタートアップのピッチイベントで探す
  • 投資家と起業家のマッチングサービスで探す

起業家やVCなどの人脈から探す

エンジェル投資家の投資先企業が成功するかどうかは、経営陣やビジネスモデルに大きく左右されます。そのため、エンジェル投資家は、優秀な経営陣やビジネスモデルを持つ企業に投資したいと考えます。

優秀な経営陣やビジネスモデルを持つ企業に出会う方法の一つは、起業家やVCなどの人脈から探すことです。

起業家やVCは、常に新しい投資先を探しています。また、彼らは、優秀な経営陣やビジネスモデルを持つ企業に精通しています。そのため、彼らから紹介された企業は、投資先として優れている可能性が高いです。

起業家やVCと人脈を築くことで、優秀な経営陣やビジネスモデルを持つ企業に出会うチャンスを増やせるでしょう。

>>BizOn!で知り合いを増やす

スタートアップのピッチイベントで探す

優秀な経営陣やビジネスモデルを持つ企業に出会う方法の一つは、スタートアップのピッチイベントで探すことが挙げられます。スタートアップのピッチイベントとは、スタートアップ企業が投資家に対して自社のビジネスモデルや事業計画をプレゼンテーションするイベントです。エンジェル投資家は、これらのイベントに参加することで、優秀なスタートアップ企業に出会うことができます。

スタートアップのピッチイベントには、以下のようなメリットがあります。

  • 多くのスタートアップ企業を一斉に比較検討できる
  • スタートアップ企業の経営陣と直接会って話を聞くことができる
  • スタートアップ企業のビジネスモデルや事業計画を詳しく知ることができる

投資家と起業家のマッチングサービスで探す

投資家と起業家のマッチングサービスは、投資家と起業家をつなぐオンラインプラットフォームです。投資家は、このプラットフォームを通じて、起業家からビジネスプランやプレゼンテーションを受けることができます。起業家は、このプラットフォームを通じて、投資家から資金調達や経営アドバイスを受けることができます。

投資家と起業家のマッチングサービスには、以下のようなメリットがあります。

  • 投資家は、自宅やオフィスから簡単に、全国の優秀な起業家と出会える
  • 起業家は、自宅やオフィスから簡単に、全国の投資家から資金調達や経営アドバイスを受けられる
  • 投資家と起業家は、お互いのニーズに合った条件で取引できる

>>起業家一覧を見てみる

エンジェル投資先を探すならFounderがおすすめ

Founderの詳細画像

Foundeは日本最大級のビジネスマッチングサイトで、30,000名以上の起業家と5,000名以上の投資家が登録をしています。

3万件以上の投資先リストを見ることができるため、普段なかなか良い投資先が見つからないという投資家の方でも興味を持てる事業案や自分の専門領域に近い事業案が見つかります。

また、Founderでは起業家が身分証などを登録して本人確認をすることができます。本人確認が済んでいる起業家はある程度信頼できると考えられるので、投資先を探す際の一つの指標になります。

起業家のプロフィールには希望調達額や事業内容などが掲載されており、その中から気になった起業家にメッセージを送ることができます。

起業家のプロフィール
  • プロフィール写真(未登録もあり)
  • 本人情報(性別、年代、創業年など)
  • 希望調達金額
  • 自己PR
  • 事業計画・事業内容
  • 投資の内訳・起業の際の必要物
  • 予想収益
  • 投資家への還元方法  など

リストを見る際は無料ですが、その後気になった起業家にメッセージを送る際は有料となります。

単純に投資先を探す手段としても有用ですし、自社の新規事業を任せる社長を見つけるために利用するという方法も投資家にとっては大きなメリットになります。

エンジェル投資をするメリット

エンジェル投資をする主なメリットとしては、以下のようなものを挙げることができます。

エンジェル投資をするメリット
  • 成功すればとても大きなリターンがある
  • 税の優遇措置があり節税につながる
  • スタートアップ市場の活性化に貢献できる

成功すればとても大きなリターンがある

エンジェル投資は、リスクの高い投資ですが、成功すれば大きなリターンを得ることができます。また、新しいビジネスや技術に携わることで、ビジネスノウハウを学ぶことができます。さらに、起業家と交流することで、社会貢献することができます。

エンジェル投資を検討している方は、以下の点に注意してください。

  • リスクを十分に理解する
  • 投資先の企業を慎重に選ぶ
  • 投資先の企業と密にコミュニケーションをとる

エンジェル投資は、リスクの高い投資ですが、成功すれば大きなリターンを得ることが可能です。慎重に投資先の企業を選択して、緊密にコミュニケーションを維持・継続することによって成功の可能性を高められるでしょう。

税の優遇措置があり節税につながる

エンジェル投資は、税の優遇措置を受けることが可能です。具体的には、エンジェル投資で得た利益を投資先企業の株式に課税される税率よりも低い税率で課税できます。この税制優遇措置によって、エンジェル投資を促進し、日本のスタートアップエコシステムの活性化につながることが期待されています。

エンジェル投資を検討している方は、この税制優遇措置も参考にしてみてください。以下に、具体的な税制優遇措置をまとめました。

  • エンジェル投資で得た利益は、20%の税率で課税(株式に課される税率は20.315%)
  • エンジェル投資で得た利益は、損失と相殺可能
  • エンジェル投資で得た利益は、退職金の受取額を増やすことが可能(エンジェル投資で得た利益は退職金の受取額に加算可能)

スタートアップ市場の活性化に貢献できる

エンジェル投資は、スタートアップ市場の活性化に貢献することが可能です。スタートアップ企業は、資金調達に困ることが多く、エンジェル投資は、スタートアップ企業の成長を支える重要な役割を果たしています。エンジェル投資によって、スタートアップ企業は、事業を拡大し、新しい雇用を創出できます。

具体的には、以下のようなメリットがあります。

  • スタートアップ企業に資金を提供
  • スタートアップ企業の成長を支援
  • 新しいビジネスや技術を創出
  • 雇用創出に貢献
  • 地域経済の活性化に貢献

エンジェル投資は、リスクの高い投資ですが、スタートアップ市場の活性化に貢献できます。エンジェル投資を検討している方は、この点も参考にしてみてください。

>>起業家一覧を見てみる

成功している有名なエンジェル投資家

成功している有名なエンジェル投資家として、以下の5名を紹介します。

家入一真 氏

家入一真氏は、1975年生まれの日本の起業家、エンジェル投資家です。高校1年時にいじめにより中退し、3年間引きこもりました。その後、大学入学資格検定に合格し、地元の美術大学にも合格しましたが、通わずにデザイン会社に就職しました。

在職中にウェブサイトのデザインに興味を持ち、ウェブデザインの技術的知識を身に付けるためにコンピュータのシステム会社に転職しました。その後、株式会社paperboy&co.を創業し、29歳の時にジャスダック市場へ最年少で上場させました。

現在は、株式会社paperboy&co.を退任し、シリアルアントレプレナーとして、クラウドファンディングサイトを運営している「株式会社CAMPFIRE」代表取締役など、さまざまな業種のベンチャー企業に参画しています。

青柳直樹 氏

青柳直樹氏は、1978年東京都港区生まれの日本の実業家、エンジェル投資家として知られています。慶應義塾大学総合政策学部卒業後、ドイツ銀行勤務を経て、2006年6月にグリーに転職。同年7月に取締役に就任し、2011年には米国子会社社長に就任しました。

2016年9月に任期満了に伴い取締役を退任し、2017年4月にメルペイ代表取締役に就任しました。その後、クラウドワークス社外取締役、メルカリ上級執行役員 SVP Japan(メルカリグループ日本事業責任者)を歴任しました。2021年4月、株式会社メルコインの代表取締役CEOに就任しました。2021年6月、atama plus株式会社のアドバイザーに就任しています。

青柳氏は、スタートアップ企業を成長させるノウハウに長けており、これまでに多くの企業の経営に携わってきました。今後も、日本のスタートアップエコシステムの活性化に貢献していくことが期待されています。

赤坂優 氏

赤坂氏は、1983年9月30日に東京都に生まれました。法政大学第二高等学校、法政大学経営学部経営学科を卒業後、2006年に株式会社イマージュ・ネットに入社。2008年に株式会社エウレカを設立しました。株式会社エウレカは、オンラインマッチングサービスを提供する企業で、2015年に米国IACグループ傘下のThe Match Groupに売却されました。

赤坂氏は、株式会社エウレカの売却後、エンジェル投資家として活動しています。日本のスタートアップを中心に約90社に出資しており、その中には、株式会社メルカリ、株式会社BASE、株式会社LayerXなど、多くの有名企業が含まれています。

高野秀敏 氏

高野秀敏氏は、1976年3月12日生まれの日本の実業家です。株式会社キープレイヤーズ代表取締役を務めています。また、50社以上の社外役員、アドバイザー、エンジェル投資を日本、シリコンバレー、バングラデシュで実行しています。

日本では、株式会社クラウドワークス、株式会社メドレー、株式会社識学などが代表的な投資先として挙げられます。高野氏は、株式会社キープレイヤーズを創業し、代表取締役に就任しています。株式会社キープレイヤーズは、IT業界に特化した人材紹介会社で、日本最大級のIT求人サイトを運営しています。

また、独立系キャリアコンサルタントとして、雑誌やWebメディアで紹介されることも多いです。高野氏は、キャリアに関する独自の考え方やノウハウを持ち、多くの人に支持されています。

中川綾太郎 氏

中川綾太郎氏は、1985年生まれの日本の実業家、エンジェル投資家です。早稲田大学中退後、2012年に株式会社ペロリを設立、女性向けのファッション・美容などを扱うキュレーションプラットフォーム事業「MERY」を運営。2014年に株式会社ディー・エヌ・エーにMERYを売却。その後、同社のベンチャー投資のパートナーを務め、現在は株式会社フライホップ・キャピタルの代表取締役社長を務めています。

中川氏は、スタートアップ企業の成長を支援することに情熱を持っており、多くの企業に貢献しています。中川氏は、日本のスタートアップエコシステムの活性化に貢献する、日本の代表的なエンジェル投資家です。

まとめ

エンジェル投資は、スタートアップ企業に資金を提供することで、その成長に貢献する投資です。

エンジェル投資を行う際には、税金対策を検討することが重要です。エンジェル投資の税金対策には、エンジェル税制優遇制度、投資損失の損益通算、減価償却などがあります。

これらの税金対策を活用することで、エンジェル投資の税負担を軽減できます。

founderバナー画像

\3万件以上の投資先リストを見られる/

>>Founder無料登録は公式サイトから

はじめての方へ

WizBizは、売上拡大、人材採用・育成、新規事業、資金調達など、企業成長に直結するテーマで経営者向けにセミナーを開催しています。

詳しくはこちら
※本サイトはWizBiz株式会社証券コード:5966)が運営するサイトです。
※本サイトは金融庁などの公的機関や銀行・クレジットカード会社などの公式サイトの情報をもとに公正・公平に比較して記事制作を行っております。
※本サイトは可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※金融商品のお申し込みはご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本サイトのコンテンツは、専門的、かつ、客観的な知識に基づく執筆・編集体制の元、信憑性のあるクチコミ・体験談を収集・検証し、金融機関が公表するデータや事実に基づいて作成されています。
※本サイトでは、ウェブサイト運営費用確保のため広告配信を導入しています。
よかったらシェアしてね!

会社概要

WizBiz株式会社のアバター WizBiz株式会社 証券コード:5866

20万人以上の経営者が活用するウェブメディア「WizBiz」を企画・運営する会社。ビジネスマッチングにも力を入れており、ビジネスマッチングアプリBizOn!(ビズオン)や異業種交流会の企画、WEB版のビジネスマッチングサービスも展開し、全国の中小企業経営者や個人事業主の企業成長を支援。

目次