経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  セミナー・イベント >  セミナー/イベント情報 - 詳細

経営・マネジメントでお悩みの経営者・経営幹部の皆様へ

数々の人と組織と業績を変えてきた「経営心理学」のダイジェストを2時間でお伝えする体験セミナー

【無料オンライン開催】経営心理学を用いると人材と業績はこう変わる!「経営心理士講座プレセミナー」 NEW!

■経営・マネジメントでこんなお悩み、ありませんか?

 ・従業員のやる気が低く、言われたことしかやらない
 ・管理職がリーダーシップを発揮しない
 ・リモートでの部下やお客様の⼼の掴み⽅が分からない
 ・会社の売上が伸び悩んでいる
 ・顧客への提案、交渉、説得が苦手だ
 ・AIの普及で仕事がなくなりそうで怖い

いずれかに当てはまる経営者や管理職の皆様、あるいは、このようなお悩みを抱える顧問先をお持ちの士業・コンサルタントの皆様にとっても、本セミナーでお伝えする「経営心理学」がきっとお役に立ちます!

■経営者・従業員・顧客の心理を体系化した、人を育て、業績を伸ばすための講座!
・部下のモチベーションが低い。繰り返し指導しても部下がなかなか成長しない。
・商品の提案をしてもなかなか成約に繋がらない。
・必死で働いているのに組織が大きくならない


講師の藤田氏は、様々な企業の経営コンサルティングをする中で、何度もこういった相談をされ、心理学や脳科学の観点からその原因を分析し、試行錯誤を続けてこられました。そして、1,000件超のコンサルティング事例を通じて、その分析の精度が上がるにつれ、高い確率で成果が出るようになり、大きく業績が上がる会社も出始めました。

その分析の内容を体系的にまとめ、『経営心理士講座』が生まれました。

この講座は、人を育て、業績を伸ばし、一体感のある組織作りをするために必要な人間心理について、現場での具体的な事例を交えながら体系的に学ぶ講座です。そのため、現場ですぐに活用できる実践的な心理学を扱います。

実際に受講いただいた経営者や幹部社員の皆様からは、

「従業員が積極的に仕事をするようになった」
「ぎすぎすしていた社内に活気と一体感が出てきた」
「商談での成約率が上がった」
「顧問先の売上を伸ばすことができた」

といった声が続々と届き、その口コミで受講生が増えています。

また、経営者の受講生のうち、半数以上の方は部下の方にも受講していただくようにされており、部下の方が経営者と同じ意識で経営を考えるようになることで、組織の成長が加速しているケースが数多く出ています。

本セミナーでは、その経営心理士講座のダイジェストを2時間でお伝えします。
経営者、経営幹部の皆様はもちろん、コンサルタントや士業など、クライアント企業の人材教育・業績向上にお悩みの皆様も、ぜひご参加ください!


■リモートで心をつかむコミュニケーションとは?
リモートで心を掴むコミュニケーションとは?新型コロナウィルスの感染防止や利便性、コスト削減等の目的から、今後リモート化は更に進むと言われています。ただ、リモート下では次の悩みを抱える方もいらっしゃいます。

《部下との関係について》
在宅化等でリモートでのコミュニケーションになると、部下のモチベーションが下がったり、チームの一体感が薄れてきたり、緊張感がなくなったりしている。離職者も出始めている。

《お客様との関係について》
飲み営業のように相手と仲良くなることを通じて仕事をとるといった営業ができない。特に初対面の人だとリモートでは関係作りが難しく、成約率が低い。

リモート下では言葉と表情で、組織の一体感を強め、営業では価値を伝え、相手の心を掴むことが求められます。そのためには人の心の性質に基づいて、言葉と表情で何をどう伝えるかが問われます。経営心理士講座ではこういった課題に応える実践的なスキルをお伝えします。





■受講者数が、4年で85倍に!
経営心理学のプレセミナー受講者は、年々増え続け、
昨年は1,240名を数え、4年間で85倍にも伸びました。

また、講座を受講した経営者・経営幹部の皆様からは、
下記のような成果が出た、というお声を頂戴し、
その口コミ・紹介で広がりを見せております。

《受講者の声(抜粋)》
   ・部下のモチベーションが上がった。
   ・営業の成績が上がった、売上が伸びた。
   ・コンサルティングができるようになった。
   ・家族関係、友人関係が良くなった。

■講義内容 〜経営心理学のダイジェストを2時間で学ぶ〜
(1)人間心理に基づいて人と会社を成長させる
・行動を司る「感情」の性質を理解する
・組織を成長させる社長の動き方
・やる気のない社員を作る上司の特徴
・全ての社員が経営について考える組織へ

(2)数々の成功事例に共通する売上の伸ばし方
・商品を変えることなく商品価値を高める
・コンサルティング営業の会話の進め方
・売上を構成する3つの要素を伸ばす
・得意先の業績を伸ばす士業や営業職

(3)人間関係を作る力と人を動かす力を上げる
・会話の構造の理解がビジネスの成果を高める
・聴き手として会話を弾ませるスキル
・人脈形成力、問題解決力を上げる質問の力
・感情の状態を整え、豊かな人間関係を築く

(4)経営心理学を活用した成功事例
・従業員の半数が年収1,100万円超にまでに成長
・組織の作り方を学び、社員2人から50人超に
・参謀として役員就任、3,000万円の報酬を得る
・提案の仕方を変えたら顧問先数が5倍超に


■コース体系
経営心理学講座は、プレセミナー、入門講座、6つの本講座(ビジネスコミュニケーション心理 クラスA・クラスB、組織心理 クラスA・クラスB、顧客心理 クラスA・クラスB)から構成されています。

ビジネスコミュニケーション心理士、組織心理士、顧客心理士の資格は各コースのクラスA,Bの両方と経営心理入門を修了すると認定されます。クラスA,Bはそれぞれ内容が完結しているため、どちらからでも受講可能です。各コースの内容が相互にリンクしていくと理解がより深まっていきます。

詳細は以下の体系図をご覧ください。各コースの詳細は、本セミナーでご説明いたします。 







■受講生の声
・自分の態度を変えたら部下の動きが変わり、売上は17億円から30億円に上がりました。受講して本当に人生が変わりました。
・経営の壁にぶち当たった時、この講座に何度も救われました。本当に感謝しています。
・学んだ内容を実践すると部下が見違えるように変わる様はまさに圧巻でした。
・弊社の営業力が格段に上がり、業績が拡大し従業員数は28名から56名まで増え、全国に7拠点を構えるまでになりました。
・両親や社員との関係が良くなり、後継者の抱えがちな苦悩はほぼ無くなり、とても経営がしやすくなりました。
・これまでにないくらいの優秀な人材を採用できるようになりました。この講座は500万円以上の価値があると思います。
・採用について学んだ内容を活用したら1名の募集に53名もの応募が来ました。部下の仕事ぶりも積極的になりました。
・質問法と仲を深める対話法を学んで新規会員数は3倍に、売上は4倍に増え、更新率も71%から89%に上がりました。
・自分が変化することで部下も変化し、どんどん提案してくれるようになりました。成果が認められ副工場長に抜擢されました。
・コンサルティング契約の受注が増え、契約数は2件から23件に増えました。新事業も立ち上げ、事業規模は大きく拡大しました。
・経営における人と組織の助言ができるようになり、役員就任を依頼され、3000万円の役員報酬を得るようになりました。
・組織創りのコンサルティング業務を受注できるようになり、上場支援やM&A業務にも繋げることができています。
・社員が周りのことも考えて、自律的に仕事に取り組んでくれるようになりました。離職率も下がりました。
・大きな問題に直面しても冷静に対応できるようになり、売上も2倍になりました。
・学んだ提案の仕方をするようにしたら、契約の受注率はほぼ100%になりました。顧問先の経営危機も救うことができました。
・学んだことを実践すると、こんなに大きな成果に繋がるななんて!今後もテキストを何度も読み返します。
・講義内容を実践すると社員の笑顔が増え、現場に活気が戻り、本当に嬉しいです。 


■参加特典




■講師紹介
藤田 耕司 氏藤田 耕司
一般社団法人日本経営心理士協会 代表理事
FSGマネジメント株式会社 代表取締役
FSG税理士事務所 代表
経営コンサルタント
公認会計士、税理士、心理カウンセラー


【活動実績】
年商300億円超の企業から起業したばかりの企業まで、これまでにのべ1,200件以上の経営相談を受け、労務問題から採用、評価、営業、販売、経営者のメンタルケアなど、幅広い分野で人間心理と数字の両面から経営改善を行う。
その経営相談事例から、業績を伸ばす経営者や管理職の共通点、営業成績の高い営業マンの共通点を心理学的に分析。
一方で、組織作りの失敗事例、営業・マーケティングの失敗事例についても心理学的に分析。
その内容を基に経営・ビジネスで成功を再現し、失敗を回避するための手法を経営心理学として体系化することで、経営指導の成果を大きく高める。
その経営心理学を体系的に学ぶ経営心理士講座を当協会にて実施。

その成果が口コミで広がり、日経新聞をはじめ複数のメディアから取材を受け、全国で講演活動も行う。
金融庁やマネジメントスクール、一般企業、公認会計士協会や税理士会等の士業団体、大学など、様々な組織での研修活動も行い、年間の講演回数は250回を超える。

【略歴】
1998年:早稲田大学商学部入学。19歳から脳と心理の理解を深める。
2004年:公認会計士試験に合格。同年、有限責任監査法人トーマツに入社。監査業務を通じて、様々な企業の経営分析を行う。
2011年:有限責任監査法人トーマツを退職し、独立。
2012年:FSG税理士事務所設立。 2013年:FSGマネジメント株式会社を設立。
2015年:一般社団法人日本経営心理士協会設立。
2019年:日本経済新聞主催、経済産業省・内閣府後援の「AI/SUMMIT」に登壇。

参加費用

無料ご招待

開催日程

地域 日程 時間 備考
オンライン(無料-Zoom) 8月18日(水) 19:00 〜 21:30 ビデオ、マイク共にオフで受講いただけます。
オンライン(無料-Zoom) 8月21日(土) 12:00 〜 14:30 ビデオ、マイク共にオフで受講いただけます。

会場

【オンライン会場】
オンライン会議ツール「Zoom」を使用して行います。
開催当日までにご登録をいただきましたメールアドレス宛に、主催企業より視聴用URLをお送りいたします。開催時刻になりましたらパソコン、またはスマートフォン、タブレットより受講ください。

なお、ビデオ、マイク共にオフで受講いただけます。また、発言をお願いすることもございませんので、お気軽にご参加下さい。

講師

藤田 耕司 氏

備考

※本セミナーは、一般社団法人日本経営心理士協会が主催いたします。
※7/3(土)16:30〜19:00は、満席のため受付を終了いたしました。

お問い合わせ先

WizBiz株式会社
WizBizサポートデスク
電話:03-6809-3845
問い合わせフォーム

【無料オンライン開催】経営心理学を用いると人材と業績はこう変わる!「経営心理士講座プレセミナー」

オススメセミナー

現場社員が率先して成果をつくる 「自立型組織」への変革メソッドを公開!

【無料オンライン】経営陣の考えを浸透させ、自主的に社員が成長を習慣化するマネジメントの仕掛け

コロナ禍で700社が実践する新規事業とは!

【無料オンラインセミナー】『助成金』を案内し、貴社サービスを購入してもらう拡販方法!

分かりやすさを重視し、シンプルに『資金繰りの改善』についてお伝えします!

【無料個別開催】もう独りで悩まない!「オンライン資金繰り改善プログラム」個別セミナー

コロナ禍における新卒内定者向け「モバイルラーニング」の3つのメリット

【無料オンライン】新卒内定者を戦力化する「コロナ禍での新たな教育体制」とは!