世界23カ国に2,077店舗を展開中!

成長を続けるグローバルブランドの戦略を大公開!ティーカフェ『ゴンチャ(貢茶/Gong cha)』個別事業説明会

※本説明会は【法人の経営者・役員の方】限定です。

ブームに左右されず躍進を続ける「ティーカフェ」ブランド

『ゴンチャ(貢茶/Gong cha)』は、世界23カ国に2,077店舗展開(2023年12月時点)している台湾茶を主力とした「ティーカフェ」ブランドです。

2006年に台湾で誕生したゴンチャですが、日本では2015年に東京の原宿で1号店をオープンさせ、翌2016年から加盟店の募集をスタートしました。
その後、店舗数を順調に拡大させ、2019年には50店舗、2021年には100店舗を達成
2023年12月には日本国内150店舗を展開しており、「ティーカフェ」としては日本No.1の店舗数となっています。

ゴンチャといえば「タピオカミルクティー」が有名ですが、タピオカブームが落ち着いても変わらず成長し続けたところは、特筆すべき点といえます。
タピオカブーム以前から右肩上がりに事業拡大をしてきたゴンチャ。
似たような業態がブーム後に消えていく中でも、店舗を増やし続けることができたところに、その商品力の高さ、経営戦略の堅実さが伺えます。

さらに、どの業界でも人手不足は経営課題として挙げられますが、ゴンチャの採用力は群を抜いており、店舗によっては募集人数に対して5倍や10倍の応募が集まることも
実際2023年のデータを見ても、飲食業の採用単価が約68,000円だったのに対し、ゴンチャではスタッフ1人あたり約4,000円で採用
人手不足で困ることなく展開できる事業となっています。

また、日本国内の店舗の平均から出した収益モデルでは、1店舗あたり年間売上9,000万円、償却前営業利益1,080万円を実現しています。

本説明会では、ゴンチャの事業モデル、戦略、商品の魅力、収益モデルをはじめここでしか聞けない内容を詳しくお伝えしてまいります。
新規事業の情報収集として有意義であることうけあいです。ぜひ奮ってご参加ください。

実際に加盟された企業の声

アミューズメント施設・ホテル経営(福島県/ゴンチャを2店舗展開中)

世界的な知名度と圧倒的なブランド力に期待するところが大きく加盟しました。
しっかりと収益が立てられる事業モデルでありつつ、現場のオペレーションが非常にシンプルである点がゴンチャの大きな魅力と感じています。
実際弊社でも人材育成に苦労することなく、スムーズに事業を軌道に乗せることができました。


製造業(群馬県/ゴンチャを8店舗出店し、現在ではゴンチャが本業)

コロナ禍であった2020年12月に1店舗目をオープンしました。
異業種からの参入でありながらも、本部が良い立地の物件を紹介するなどの手厚いサポートもあり、2年で8店舗の出店ができました。
店舗スタッフの募集時には、1店舗で約200名の応募が来るなど、ブランド力の高さを実感しています。


初期投資金額

初期投資金額:約3,500万円~4,000万円(預託金を除く)

お申込み前にご確認ください

■本説明会は法人経営者・役員限定(役員同席であれば一般社員の方も参加可能)となっております。
■恐れ入りますが、別会社を含めコンサルティング会社に該当する会社様のご参加はご遠慮いただいております。
■自社商品・サービスを売り込みたい営業目的の方はご参加いただけません。
あらかじめご了承ください。


このセミナーへ申し込む

セミナー概要

日時

オンライン個別説明会(Zoom) 2024年3月6日(水) 14:00~15:30  

オンライン個別説明会(Zoom) 2024年3月19日(火) 14:00~15:30  

参加費用 無料ご招待
参加条件 法人の経営者、役員限定
会場 【オンライン】Zoomにて開催
講師 株式会社ゴンチャ ジャパン
FC開発企画部 部長 松本誠 氏
FC開発企画部 マネージャー 中川拓也 氏
※日程によってどちらかの講師が担当いたします。
お問い合わせ先 WizBiz株式会社
マーケティング部 (担当:増田)
「ゴンチャの件」とお伝えください。
電話:03-6809-3845
お問い合わせ
このセミナーへ申し込む

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る