採用サイト制作にお悩みの企業様必見!

初めての新卒採用サイト制作「やるべきタイミングと採用に繋がるサイトの制作ステップ」徹底解説

※本セミナーは【法人限定】です。

中小企業も、採用サイトが必須の時代に!

新型コロナウイルスの影響により、新卒採用はオンライン化が一気に加速しました。
オンライン化により、学生からのエントリー数が増加した企業減少した企業の二極化が加速しています。

学生からの知名度がある大手企業からはエントリー数が増加したという声を聞く一方で、

「媒体に掲載するだけでは、学生からのエントリーが集まらない」
「不人気業界で元々エントリーが少なかったが、より人が来なくなってしまった」
「新卒採用手法が多様化してしまっており、そもそも何を使ったらよいか分からない」

上記のような声を、多くの中小企業様からいただきます。

採用活動のオンライン化により、学生はPCを使って自室で就職活動をすることがスタンダードとなり、
大手ナビサイト等の採用媒体だけでなく、企業のホームページが学生から非常に注目されるようになりました。

その結果、今は採用活動をする多くの企業にとって採用サイトの存在は無くてはならないものになっています。

しかし、多くの中小企業が採用サイト制作に踏み切れておらず、HPの一部に募集要項のみが掲載されている企業様が多くいらっしゃいます。
その結果、企業の知名度毎にエントリー数の二極化がより加速しているのです。

今回のセミナーでは、そのような企業の方に向けてお役に立てる内容をお伝えさせていただきます。

 

採用サイトの制作には「デザイン」と「戦略」両方の洗練が必要!

採用サイトを制作するときに大切な要素は、
学生から見たときに洗練されていると感じる「デザイン」求める人物像から逆算した「戦略」です。

カッコいいだけのサイトでは学生が興味をもってサイトを見てくれたとしても、最終的にエントリーをして選考を進めたいという気持ちの醸成をさせることができません。

また、同時にデザイン的に洗練されたもので無ければ学生の心は掴めません。
どれだけサイトの中身やキャッチコピーが的を射た内容になっていても、デザインが洗練されていなければそもそも内容を見てもらうこともできないかもしれないのです。

そのため、採用サイトを制作するときには洗練された「デザイン」と求める人物像から逆算した「戦略」の両方がそろっている必要があるのです。

今回のセミナーでは、これまで100社以上の新卒採用を成功に導いたトップコンサルタントより、
中小企業が採用サイトの制作に踏み切るべきタイミング制作にあたってのポイント、具体的ステップをお伝えさせていただきます。

新卒採用の学生エントリーにお困りの企業様は是非ご参加くださいませ。

 

セミナーでお伝えすること

  1. 中小企業が採用サイトをつくるべきタイミングとは
  2. 採用サイト制作でやってしまいがちな間違い
  3. 採用に繋がるサイトの制作ステップ

 

講師紹介

森田 葵 氏
株式会社Legaseed コンサルティング事業部 マネージャー
 
採用難易度が高いと言われる不人気業界を主として担当。製造業、建設業、コンサルティング会社など、北は北海道、南は長崎まで全国各地の会社、累計50社の採用を成功。現在はLegaseedのコンサルティング事業部のマネージャーとして活動中。
このセミナーへ申し込む

セミナー概要

日時

オンライン(法人限定) 2023年3月9日(木) 15:00〜16:00 

参加費用 おひとり様 10,000円(税込) → 本ページからのお申込みで、無料ご招待
参加条件 法人限定
※個人・フリーランスの方のご参加はお断りしております。
※コンサルタント・研修会社、人材採用に関わる事業を営む方のご参加はご遠慮いただいております。予めご了承ください。
会場 【オンライン配信】
オンライン会議システム「Zoom」にて受講いただけます。
受講URLや接続方法は、主催者の株式会社Legaseedより開催前日までに送付いたします。
主催者 本セミナーは【株式会社Legaseed】が主催いたします。
お問い合わせ先 WizBiz株式会社
WizBizサポートデスク
電話:03-6809-3845
お問い合わせ
このセミナーへ申し込む

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る