売り手特化のM&A支援会社の代表が登壇!

事業売却は仲介会社に任せてはいけない ! 〜事業売却で損しないための必須ノウハウ、教えます〜

※本セミナーは【法人経営者限定(個人事業主を除く)】です。

事業売却で損しないための必須ノウハウ、教えます!

中小企業においても、M&A(合併・買収)を通じた事業承継は欠かせない手段になりつつあります。

しかし、中小企業のM&Aで一般的な「両手仲介」の場合、仲介事業者は売り手と買い手の両方から手数料を受け取るため、利益相反の恐れが指摘されています。仮に「中立」を保てたとしても、どちらか一方の利益のために助言を提供することは難しく、両者の妥協点を探る交渉支援などに機能が限られます。

ほとんどの経営者にとって事業譲渡は一生に一度の一大イベントですので、当然、自己の利益のために支援してくれる専門家が欠かせません。しかし、多くのM&A仲介事業者は、案件成立を優先して価格を低く抑えるなど買い手の要望を通そうとする誘因が働くため、売り手の利益の代弁者にはなり得ません。

そのような中、経営者が一生に一度の一大イベントである「事業売却」で損をしないためには何をやるべきなのでしょうか?

その具体策と必須ノウハウを、売り手特化のM&A支援会社であるオーナーズ株式会社の代表・作田 隆吉 氏が分かりやすく解説します!

セミナーでお伝えすること(予定)

  • 事業承継のトレンドについて
  • M&A仲介サービスの不都合な真実
  • 事業売却で損しないために経営者がやるべきこと
      ①事前準備において
      ②売却プロセスにおいて

 

講師紹介

作田 隆吉  氏
オーナーズ株式会社 代表取締役/公認会計士
慶應義塾大学経済学部在学中の2005年、旧公認会計士二次試験に当時最年少で合格。現、EY新日本有限責任監査法人に入社。上場・未上場会社の監査業務を中心に従事。
2011年、現、デロイトトーマツファイナンシャルアドバイザリー合同会社に入社。製造業、テクノロジー、消費財、流通小売、ヘルスケアなど多岐に亘る日本企業のM&A案件の成功に貢献。
2013年のデロイト ニューヨークオフィスでの勤務を経て、2015年からはデロイト ロンドンオフィス勤務。Advisory Corporate Finance チームのディレクターとして、日本企業の欧州M&A案件を多数支援。2019年からは東京オフィスにて、スタートアップ・ファイナンス・アドバイザリー事業を統括。国内外の多岐に亘るスタートアップの資金調達やM&A exit、事業開発を支援。
中小企業のオーナーに求められているサービスを届け、ひいては中小企業の生産性向上や事業承継といった日本の抱える大きな社会課題に取り組むべく、2021年に当社を創業。
このセミナーへ申し込む

セミナー概要

日時

オンライン(法人経営者限定) 2022年10月12日(水) 10:00~11:00 

参加費用 無料ご招待
参加条件 法人経営者限定(個人事業主を除く)
※法人格の無い個人事業主・フリーランス・学生はご参加いただけません。予めご了承ください。
会場 【オンライン会場】
オンライン(ZOOM)にて視聴いただきます。
視聴URLや接続方法は、セミナーお申込み後に届く《受付完了メール》に記載しております。セミナー当日まで大切に保管ください。
主催者 本セミナーは、【オーナーズ株式会社】が主催いたします。
お問い合わせ先 WizBiz株式会社
WizBizサポートデスク
電話:03-6809-3845
お問い合わせ
このセミナーへ申し込む

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る