主婦のパート・アルバイトに社長を任せて、社員1人で業務委託をフル活用

オーナー型スピード多角化経営

6ヶ月〜1年以内に3つ以上の事業を展開し、グループ年商10億円以上を実現する方法とは!

「多角化」の成功事例や失敗事例を大公開!

大企業に限らず、中小零細企業も、既存の商品サービスやビジネスモデルだけでは、もはや数年後すらどうなるか分からない時代に突入しています。
今まではライバル企業に勝つことが重要でしたが、今後は、あなたの業界やビジネスモデル自体が消えてしまうリスクも高まっているのです。

1日でも早く次の対策に動いた企業は圧倒的な勝ち組となり、「自分の業界はまだまだ大丈夫」と甘い予測をしている経営者は『退場』を迫られる可能性が高いのではないでしょうか。

そのような中、中小零細企業が生き残る最も確実な方法は、

1日も早く「事業の多角化」をして、
現在の主力ビジネスが傾いても問題ない企業体力をつけること


です。

社員の雇用を守ることは経営者にとっての最大の責務ですので、「事業の多角化」は経営者にとって避けて通ることができません。
ただ、そのことは分かっていても、

「任せられる優秀な人材がいない」
「そもそも新規事業のネタも思いつかない」

「新事業の立ち上げ方も分からない」
「そのために必要な資金もない」

と思われている皆様も多いのではないでしょうか?

特に、中小零細企業に特化した「ビジネスチャンスの見つけ方」「そのビジネスを人にすべて任せる方法」の最適なノウハウを理解している経営者がほとんどいないのが現実です。

そこで本セミナーでは、ジュエリーショップ、化粧品販売、健康食品メーカー、人材マーケティングなど、5社を経営しており、グループ年商15億円の株式会社オレコンの代表・山本琢磨氏が、「人材・金・コネ」に恵まれない中小零細企業の経営に「多角化を成功させるための本当の肝」を公開します。

今回の特別セミナーでは、事業多角化の成功事例・失敗事例、実際の数値実績、具体的な立ち上げプロセスなどを公開することで「スピード多角化の肝」を皆様に手に入れていただく機会といたします。奮ってご参加ください。

 

成功率7割!少数精鋭の超効率化!オーナー型スピード多角化経営とは?

「多角化経営」をしている方の中には、各法人(子会社)の代表がオーナー自身であるケースが多いです。
事業ごとに法人は分けているが、その代表は全て自分というパターンです。

これでは、事業の多角化に限界があります。
3つも5つも会社や事業を立ち上げて、全て自分が代表に立って事業を統括していくのは無理があります。

本セミナーでご紹介する「オーナー型スピード多角化経営」では、各事業を推進する社長は、社員やパートの主婦、アルバイトに任せていきます。また、残りの人員は1人いれば充分なので、その他の業務は業務委託者に任せていきます。

少数精鋭部隊で年商1億円ほどの事業は、すぐに立ち上げることが可能です。
しかも、立ち上げまでにかかる期間は、半年~遅くとも1年間で、非常に短期間です。

   <新規事業立ち上げにかかる時間>

さらに、「オーナー型スピード多角化経営」は、完全フルリモートワークで回すこともできます。
しかも、その成功確率は7割以上。新規事業立ち上げにおける成功率が10%ほどと言われている数字からすれば、かなり高い成功確率になります。

 

   <新規事業立ち上げ成功率>

また、その新規事業も同じような業種業態で多角化していくのではなく、全く異業種への新規参入をして事業を次々と立ち上げていきます。
ぜひ本セミナーでその真髄を学び、成功する「多角化経営」のヒントを掴みましょう!

 

特別セミナーで公開する内容とは?

◆新規事業の見つけ方と多角化戦略編◆

 ・圧倒的に儲かるビジネスチャンスの見つけ方は?
 ・レッドオーシャン市場で勝つためのサルベージュモデルとは?
 ・自動的に事業のネタを次々と発見することができる便利なツールは?
 ・異業種へ新規参入する際に気をつけなければいけない点とは?
 ・本業へのレバレッジ効果を最大化させるための多角化戦略とは?
 ・ジョイントベンチャーで成功するパターンと失敗するパターンとは?
 ・スピード多角化させる上で注意しなければいけない点とは?
 ・多角化経営に失敗する会社の特徴と共通パターンとは?
 ・一般的な多角化とオーナー型スピード多角化の違いとは?

◆超優秀な人材採用方法とチームの作り方編◆

 ・超優秀なパート・アルバイトを採用するスキームとは?
 ・新規事業をスタートさせるためのチーム作りのポイントとは?
 ・多角化した先におけるマネジメントにおける注意点とは?
 ・社員に新規事業を任せると上手くいかない理由とは?
 ・新規事業の責任者の見極めるポイントと選定基準とは?
 ・本業と新規事業の立ち上げにおける仕事のバランスとは?
 ・チーム活性化に欠かせない新規事業における評価制度や方法とは?
 ・国内だけではなく、世界から優秀なスタッフを採用する方法とは?

◆成功確率を高めるためのテストマーケティング戦略編◆

 ・新規事業の成否を分けるテストマーケティングとは?
 ・プラットフォーム型テストマーケティング手法とは何か?
 ・クラウド型テストマーケティング手法とは何か?
 ・セルフ型テストマーケティング手法とは何か?
 ・テストマーケティングにおける成功基準とは?
 ・テストマーケティングに失敗した場合の対処方法とは?
 ・テストマーケティングを実施するための具体的な広告媒体とは?
 ・テストマーケティングを実施する上での注意点とは?

◆年商1億円最短で超えるための事業拡大と会社売却編◆

 ・人、モノ、金の仕入れにレバレッジをかけて拡大させる方法とは?
 ・事業を急速に拡大させる上での注意すべきポイントとは?
 ・1事業を年商3億円、5億円と拡大させるための戦略とは?
 ・1法人で複数事業展開する場合における拡大戦略とは?
 ・グループ会社間でシナジー効果を最大限発揮させるためのポイントは?
 ・事業売却や会社売却をするために準備しておくべきこととは?
 ・売却すべきタイミングを見極めるポイントとは?
 ・高値で事業売却や会社売却するための売り先選定方法とは?

 

6月から開催する「オーナー型スピード多角化実践講座」もご紹介します。

「ゼロからビジネスチャンスを見つける~人に任せる~売上を伸ばす~売却をする」までの一連の流れを体系化した、再現性の高いノウハウをあなた自身で身に付け実践する「オーナー型スピード多角化実践講座」を6月より開講します。

特別セミナーでは、その説明会も同時に行います。

参加者限定特典

 

講師紹介

株式会社オレコン    代表取締役 山本 琢磨 氏
 
株式会社オレコンの代表取締役を務める他、ジュエリーショップ、化粧品販売、健康食品メーカー、人材マーケティングなど、5社を経営しており、グループ年商15億円。不動産会社や広告代理店、金融会社は、事業規模を合計11億円までに育てあげて会社売却までの経験を持っている。

多角化経営を自ら実践し、そのノウハウを仕組み化する多角化経営のエキスパート。

NTTドコモ社内での講義も担当し、2020年5月からは株式会社KADOKAWAとジョイントして『社内ビジネスエリート』というテーマでセミナーも開催予定となっている。

書籍:『常識を変えた15人「売れる仕組み」~あなたの業界に衝撃を与えるサクセス・ストーリー~』
書籍:『Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー』
DVD:『社長の為の悪魔の時間管理術』

セミナー概要

日時

オンライン(法人限定) 2022年5月26日(木) 14:00〜17:00  

オンライン(法人限定) 2022年5月26日(木) 19:00〜22:00  

オンライン(法人限定) 2022年5月27日(金) 14:00〜17:00  

オンライン(法人限定) 2022年5月27日(金) 19:00〜22:00 

参加費用 無料ご招待
※複数名でご参加希望の場合は、お手数ですが1名様ずつお申込みをいただけますようお願いいたします。
参加資格 法人限定
※個人事業主の方はご参加いただけません。予めご了承ください。
会場 【オンライン会場】
オンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法は、主催者から開催前日までに送付いたします。
主催者 本セミナーは【株式会社リアルプロモーション】が主催いたします。
お問い合わせ先 WizBiz株式会社
WizBizサポートデスク
電話:03-6809-3845
お問い合わせ

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る