メニュー
イチ押しのビジネスカード
三井住友カードビジネスオーナーズ
イチ押しのビジネスローン
イチ押しのファクタリング
ビートレーディング

【資金調達】エンジェル投資家と起業家のマッチングとは?おすすめのサービスランキングもご紹介!

エンジェル投資家

今話題の、エンジェル投資家と起業家を結びつけるマッチングサービスをご存知ですか?

結論、マッチングサービスの利用者は、スムーズな投資や資金調達ができています

この記事では、SNSの情報だけでは分かりにくい「エンジェル投資家と起業家のマッチング」について詳しくご紹介します。

Founderの詳細画像

マッチングをしたい起業家と投資家には「Founder」がおすすめです。

登録料が必要なビジネスマッチングが多い中Founderなら無料登録で3万件以上の投資先リストを見ることができます。

また、Founderでは起業家が身分証などを登録して本人確認をすることができます。

本人確認が済んでいる起業家はある程度信頼できるので、投資先を探す際の一つの指標になります。

単純に投資先を探す手段としても有用ですし、自社の新規事業を任せる社長を見つけるために利用するという方法も投資家にとっては大きなメリットになります。

目次

エンジェル投資家と起業家におすすめのマッチング3選

まずは、「ユーザーが多いマッチングサイトは何かあるのかな」と疑問に思う方のためにおすすめのマッチングサービスをご紹介します。

1位:Founder

Founderは、日本最大級の起業家・エンジェル投資家が集うマッチングサイトです。

サイト上で起業家がプロフィールを設定し、それを気にかけたエンジェル投資家からメッセージをもらい、資金調達へとつなげるという流れです。

このFounderが他の資金調達マッチングサイトと異なる点は、誰でも気軽に事業計画を投稿できる所になります

投稿した事業計画に対して、資金調達とは関係なしにエンジェル投資家の方からコメントをいただくことも可能なため、自分の事業計画のフィードバックの場として、計画を見直すことも可能です。

また、Founderでは起業家が身分証などを登録して本人確認をすることができます。

本人確認が済んでいる起業家はある程度信頼できるので、エンジェル投資家も投資先を探す際の一つの指標になります

2位:ANGEL PORT

ANGEL PORTは、エンジェル投資家のポートフォリオやインタビューの記事を掲載している点が特徴です。

起業家の皆さんは、その情報を見て自分の事業の参考にすることもできますし、資金調達のためにコンタクトを取ることもできます。

1人1人のエンジェル投資家を吟味して、自分に本当に合いそうな人を厳選可能で、そのような方とコンタクトを取ることで成約率も向上可能です。

Facebookのアカウントを持っている方は、ANGEL PORTのアカウント登録が可能なので、ぜひ登録してみましょう!

3位:Batonz Ventures

Batonz Venturesは、エンジェル投資家というよりも、積極的に投資を行う企業とのマッチングを支援するサイトです。

経営者側は、買い手の企業の情報を閲覧できるため、自分の考え方や経営方針と合う相手に絞ってマッチングさせられます。

経営者側から買い手を逆指名もできるところがポイントです。

事業開発のプロに企業とのマッチングをコンサルティング支援してもらえるため、将来的な展望を見据えた資金調達が可能になります。

マッチングサービスで行う資金調達の基本知識

まず初めに「資金調達を行えるマッチングサービスって何?」と疑問に思うことがほとんどだと思いますので、基本的な知識を解説していきます。

資金調達マッチングサービスを理解するためには「マッチングサービス」と「エンジェル投資」の2つのワードの理解が必要です。

それぞれのワードの理解を深めるために、1つずつ整理して詳しく掘り下げていきましょう。

マッチングサービスで見つけるビジネスパートナー

マッチングサービスとは、利害の一致を生み出すビジネス手法です。

ビジネスを行う上でマッチングサービスを利用するということは、「投資でお金を儲けたい個人投資家」と「資金が必要な起業家」をマッチングさせることになります。

ただ単に「会社を起業したい!」と考えても、資金調達を行えなければ起業を行うことはできません。

そこで、マッチングサービスを利用して個人投資家から資金調達を行う手法が最近になって流行っています。

相手が必要なもの、自分が必要なもの、それらの両者を上手く繋げられるのがマッチングサービスの醍醐味なので、これを機に理解を深めていきましょう。

エンジェル投資のマッチングサービスとは?

起業したい人にとっては、資金調達が一番のネックとなりますよね。

そこで、資金調達として利用されるマッチングサービスの中で一番メジャーなものが「エンジェル投資のマッチングサービス」です。

エンジェル投資家は、個人投資家として将来性の見込める事業に投資活動をしています。

元々は起業家であった方も多く、老後の資金としての貯蓄や、社会成長のために投資を行う方がほとんどになります。

もし、資金調達を行うために一般的な方法で銀行融資などを申し込むと、事業計画書や必要書類など様々な手続きが煩雑に降りかかってきてしまいます。

一方、このエンジェル投資マッチングサービスでは、個人投資家の方に認めてもらえれば、その場で資金調達を確約することができます。

個人投資家にとっても、出資先の株を購入するためには手数料がかかるため、手数料のかからないマッチングサービスは好都合です。

このように、双方に利益のある資金調達マッチングサービスが世の中にはあることを抑えておきましょう。

マッチングサービスで資金調達をする5つのメリット

ここまでで、資金調達のためのマッチングサービスを基本情報をご理解いただけたでしょうか。

しかし、中には「資金調達マッチングサービスの良い所を詳しく知りたい」という方もいますよね。

この項では、マッチングサービスで資金調達をする5つのメリットをご紹介します。

資金調達マッチングサービスのメリットは、次の5つです。

  1. エンジェル投資家と知り合える
  2. 資金支援を受けて、事業の拡大化を図れる
  3. 事業に対する広告効果がある
  4. 希望の条件を提示できる
  5. ネットを使って簡単に行える

まず1つ目の大きなメリットとして「エンジェル投資家」と出会えるというものがあげられました。

そもそもエンジェル投資家とは、富裕層で設立間もない会社に投資を行う投資家のことであり、スタートアップの会社にとっては天使のような存在であることから、その名がつけられています。

エンジェル投資家から資金支援を受けられるため、事業の拡大化を図れることはもちろん、自分の事業に対する広告効果もあります。

マッチングサービスを利用して投資家とマッチングするため、希望の条件を提示できること、WEB完結で簡単に登録して、利用できることなども、このサービスを利用する大きなメリットですね。

特に、わざわざ金融機関で面倒な書類や審査をこなして、面談や事業計画などを掘られた上での資金調達よりも格段に楽で、行いやすい資金調達方法だと言えます。

マッチングサービスで資金調達をする3つのデメリット

資金調達マッチングサービスのメリットについての解説を行いました。

では一方、資金調達マッチングサービスのデメリットは一体どのようになっているのでしょうか。

本記事では資金調達マッチングサービスのデメリットを次の3つに分けてご紹介します。

  1. 必ず資金調達ができるわけではない
  2. 出資者の経営アドバイスにより、経営の自由度が減る可能性がある
  3. 信憑性のあるマッチングサービスを探す必要がある

まず大前提として、資金調達マッチングサービスを利用する場合は、エンジェル投資家とマッチングしなければ資金調達ができません。そのため、利用することで必ず資金調達ができるわけではないことに注意しましょう。

投資家の方々の心を動かすような事業計画、実績を積み上げておくことが重要になります。

また、エンジェル投資家は元々起業家の方であることが多いため、出資者の経営アドバイスにより、自分好みの自由な経営ができなくなる可能性もあります。

資金調達マッチングサービス自体、現時点であまり有名なものではないため、信憑性のあるマッチングサービスを探す手間があることも一種のデメリットと言えるでしょう。

資金調達マッチングサービスを利用する際の4つの注意点

ここまで、資金調達マッチングサービスのメリットとデメリットについての解説を行ってきました。

実際に資金調達マッチングサービスを利用してみたい気持ちになっても、「どういうことに注意しながら使えば良いんだろう…」と不安に思う方もいるかもしれません。

この項では、資金調達マッチングサービスを利用する際に気をつけて欲しいことをまとめました。

資金調達マッチングサービスを利用する際の注意点は、次の4つです。

  1. 信頼できる会社の資金調達マッチングを利用する
  2. 資金調達マッチングは「月額制」のものを利用する
  3. 運営サポートが充実している資金調達マッチングを利用する
  4. 投資家との交渉能力を身につける必要がある

では、それぞれ1つずつ詳しくみていきましょう!

信頼できる会社の資金調達マッチングを利用する

まず初めに、利用する資金調達マッチングサービスの公式HPから「会社所在地」を調べましょう。

次に、その会社所在地をGoogleマップなどで検索をかけて、実際に存在する建物かどうか確認してください。

もしここで、会社所在地が不明な場合や、Googleマップで建物がヒットしない住所の場合は、会社として機能していない悪徳業者の可能性が高いです。

また、会社概要などの情報が「文字」ではなく「画像」で記されている場合、Googleの検索で引っかからないようにするための細工と考えられるため、検索でヒットされると困る何かやましいことがあるのかもしれません。

会社の設立日などもチェックして、出来たばかりの会社ではなく、ある程度の期間を経ている信憑性の高い資金調達マッチングサービスを利用するようにしましょう。

資金調達マッチングは「月額制」のものを利用する

資金調達マッチングは大きく分けて2種類の料金体系があります。

種類特徴
月額課金型月額一定の料金で使用料を支払う。
よく利用する方向け。
成果報酬型マッチング成立時に使用料を支払う。
たまにしか使わない人向け。

資金調達マッチングサービスを利用しようと考えている方は、資金調達に困っている方が多いでしょうから、結局は月額課金で割り安になる月額課金型がおすすめです。

一方、成果報酬型はマッチング成立時にしか料金が発生せず、登録や利用は無料なため、資金調達マッチングサービスの雰囲気だけ知りたい方は、まず成果報酬型で様子を見てみるのも良いでしょう。

運営サポートが充実している資金調達マッチングを利用する

資金調達マッチングサービスの種類によって、運営のサポート体制はまちまちです。

個人投資家と起業家の間に立って面談の機会を設けてくれるサービスもあれば、「マッチングした後はお互いでどうにかしてください」などのように投げやりな運営もいたりします。

もちろん、料金としては前者の方が高くなります。

あなたはサービスの質を取るのか、料金の安さを取るのか、自分自身に相談してみてください。

投資家との交渉能力を身につける必要がある

資金調達マッチングサービスの向こう側にいるのは、実際の「人」であり「投資家」です。

そのため、個人事業主の起業家に求められるのは「交渉能力」になります。

もちろん、興す事業に関する説明や理解は万全のものであるという前提で、資金調達を投資家の方にしてもらうためには、ビジネス的な交渉能力が重要になってきます。

上手く現在行なっている事業の内容や、これからの展望、収益見込みなどを個人投資家の方にプレゼンできるようにしておきましょう。

資金調達のマッチングサービスを活用して事業を拡大させよう!

本記事では、資金調達マッチングサービスのことを知らない人向けに、基本情報からご紹介してきました。

資金調達マッチングサービス自体、まだそれほどメジャーなものではありませんが、銀行融資と比べるとかなり簡単に手続きができることがご理解いただけたと思います。

エンジェル投資家との出会いがあなたの会社の経営の運営を変えることもあるかもしれませんね。

あなたの会社が資金調達マッチングサービスを活用して事業拡大できることを祈っています♪

Founderの詳細画像

マッチングをしたい起業家と投資家には「Founder」がおすすめです。

登録料が必要なビジネスマッチングが多い中Founderなら無料登録で3万件以上の投資先リストを見ることができます。

また、Founderでは起業家が身分証などを登録して本人確認をすることができます。

本人確認が済んでいる起業家はある程度信頼できるので、投資先を探す際の一つの指標になります。

単純に投資先を探す手段としても有用ですし、自社の新規事業を任せる社長を見つけるために利用するという方法も投資家にとっては大きなメリットになります。

※本サイトはWizBiz株式会社証券コード:5966)が運営するサイトです。
※本サイトは金融庁などの公的機関や銀行・クレジットカード会社などの公式サイトの情報をもとに公正・公平に比較して記事制作を行っております。
※本サイトは可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、その内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※金融商品のお申し込みはご自身で各金融機関のホームページをご確認し、判断頂けますようお願いします。
※本サイトのコンテンツは、専門的、かつ、客観的な知識に基づく執筆・編集体制の元、信憑性のあるクチコミ・体験談を収集・検証し、金融機関が公表するデータや事実に基づいて作成されています。
※本サイトでは、ウェブサイト運営費用確保のため広告配信を導入しています。
よかったらシェアしてね!

会社概要

WizBiz株式会社のアバター WizBiz株式会社 証券コード:5866

20万人以上の経営者が活用するウェブメディア「WizBiz」を企画・運営する会社。ビジネスマッチングにも力を入れており、ビジネスマッチングアプリBizOn!(ビズオン)や異業種交流会の企画、WEB版のビジネスマッチングサービスも展開し、全国の中小企業経営者や個人事業主の企業成長を支援。

目次