2030年の「勝ち組」になるために、中小企業の経営トップに求められる舵取りとは!

【大前研一氏、登壇!】中小企業が大変革期を勝ち抜き、2030年を迎える条件とは!【DK】

大前 研一 氏が語る、中小企業経営者のための2030年への提言!

この度、大前研一氏を講師にお迎えし、中小企業の経営者・経営幹部の皆様に向けて、

「中小企業が大変革期を勝ち抜き、2030年を迎える条件とは!」

をテーマにオンライン講演会を開催いたします。

これまでの常識が崩れていく2020年代。その先にある2030年を「勝ち組」として迎えるために、中小企業の経営トップとしてどのような舵取りが必要なのか、大前氏にズバリと提言いただきます。

 

大変革期の2020年代を勝ち抜く中小企業の条件とは?

2020年代は、新型コロナウィルスの世界的な感染拡大によって始まりました。

それから2年が経ち、世界政治は不安定さを増し、国同士の対立も深まり、経済面でも中国の成長鈍化や世界的なインフレ懸念など、これまでの常識が崩れていこうとしています。また、日本国内に目を向けても、少子高齢化・労働人口の減少がさらに進み、世界における競争力を失いつつあります。

このような大変革期の2020年代を中小企業が勝ち抜き、2030年を迎えるためには、経営トップは何を一番に考え、どのように行動すべきなのでしょうか。

そのヒントを、90分間の講演で大前氏にたっぷりお話しいただきます。

すべての中小企業経営者・役員の皆様、そして2030年を担う次世代リーダーの皆様にご参加いただきたい講演会です。多くのご視聴をお待ちしております。

 

講師紹介

大前 研一  氏
株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長
ビジネス・ブレークスルー大学 学長

1943年福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号、マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院原子力工学科で博士号を取得。
日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年に経営コンサルティング会社マッキンゼー・アンド・カンパニーインク入社後、本社ディレクター、日本支社長、常務会メンバー、アジア太平洋地区会長を歴任し、1994年に退社。
以降も世界の大企業、国家レベルのアドバイザーとして活躍するかたわら、グローバルな視点と大胆な発想による活発な提言を続けている。
現在、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長及びビジネス・ブレークするー大学学長などを務め、日本の将来を担う人材の育成にチカラを注いでいる。

このセミナーへ申し込む

セミナー概要

日時

オンライン(無料)  2022年9月7日(水) 15:15 ~ 17:00 ※カメラ・マイクは無しで受講可能です。

参加費用 無料ご招待
会場 オンライン(ZOOM)にて開催します。
※ご入室いただくための招待URLは、受講申込直後に届く受付完了メールに記載しています。ご確認ください。
講師 大前 研一 氏(株式会社ビジネス・ブレークスルー 代表取締役会長/ビジネス・ブレークスルー大学 学長)
お問い合わせ先 WizBiz株式会社
WizBizサポートデスク
電話:03-6809-3845
お問い合わせ
このセミナーへ申し込む

人気セミナーTOP10

Ranking
一覧へ戻る