経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  新たな販路を見つけたい >  補助金公式説明会

補助金公式説明会

更新日:2020年03月11日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

最高1億円 返金不要 補助金の情報を網羅して提供

【最新情報】さらに使いやすくなった、ものづくり補助金の概要と変更点


お申し込みと詳しい内容については、こちらのページ(https://taxplanmain.com)



補助金という言葉を聞いたことがありますか。
「なんだかよくわからないけど、多分自分には関係のないもの」と思っている経営者の方が万一いたとしたら、それは大変もったいないことです!

補助金とは、一定の条件を満たせば、事業に対し金銭的な支援を受けることができる制度のことです。
中でも、中小企業庁の実施する「ものづくり補助金」は補助額も大きく使い勝手も良いため人気です。
しかも、今年度実施される回より制度の変更が行われ、更に使いやすくなると見られています。

今回はこの「ものづくり補助金」について、公式情報をもとに概要と今年の変更点を紹介します。

<ものづくり補助金とは?>

ものづくり補助金とは、中小企業庁が中心となって実施している補助金のひとつです。
補助金の概要は次のようになっています。

【目的】
足腰の強い経済を構築すること
そのため、中小企業などが行う生産性向上のための取り組みを支援する

【対象】
日本国内の中小企業者・特定非営利活動法人

【補助額】
一般型の場合:100万〜1000万円→1千億円
補助率1/2以内(原則)
※ 事業内容によっては最大1億円まで上限額の引き上げあり

【対象となる経費】
機械装置費
技術導入費
運搬費
専門家経費
クラウド利用費
※ 今年度実施要項は未決定のため、昨年度情報

【その他特徴】
・新製品・サービス開発や生産プロセス改善等のための設備投資を支援
・クラウドファンディングを成功させた企業など、一定の条件を満たすと加点あり(昨年度情報)

<過去の採択者>

中小企業庁の情報によると、ものづくり補助金を利用した事業者の付加価値増加率は、企業全体にくらべ約1.5倍!!
例えば、次のような事業に対し支援が行われたということです。

<日本初の糖質制限和菓子の開発>

ライフスタイルの変化等にともない、日本の製菓業界の市場成長は厳しい。そこで、採択事業者は糖質制限和菓子の開発を企画。補助金を活用して実現した。

開発された糖質制限和菓子は昨今のダイエットブームの後押しや糖尿病患者からの支持を受けて人気に。飽和状態と見られていた和菓子業界において新たな収益分野の開拓を実現することができた。

<3Dスキャナを利用した義肢装具生産で短納期・品質の画一化実現>

これまでの医療業界においては、義肢(義手や義足等)を作る際には義肢装具士の手作業で計測・設計が行われていた。そのため、義肢装具士の能力によって品質や納期にムラが生じていたという。

そこで、採択者は補助金を利用し、3Dスキャナとミーリングマシンを導入。測定・切削工程の自動化により、品質と納期の画一化、短納期化を実現することができた。
また、これまでは装具士の経験則で行っていた寝たきり患者の測定も正確に行うことができるようになり、精度の向上も実現した。

<最新情報・ものづくり補助金の変更点>

これまでも多くの企業が申請し、実際に業務向上に活用されてきたものづくり補助金ですが、次回実施分より、次の3点が新しくなり、更に使いやすくなるとのことです。

<改善点@ 通年募集・3ヶ月ごとの採択発表>

補助金や助成金の多くは申請期間が決められており、しかもしれが短いこともネックとなっていました。
事業や経営者のスケジュールによっては、基準を満たしていても期間の問題で申し込みができない、などということも。

しかし、今回実施されるものづくり補助金の申請期間は、なんと通年!
常時募集をしており、経営者は自分の都合の良いタイミングで申請することができます。

採択の審査は随時行われ、3ヶ月に1回採択発表があります。

<改善点Aポータルサイトからのweb申請一元化>

申請の際には、複数の書類を揃える必要があります。
ものづくり補助金の場合は、これらの必要書類はすべてポータルサイトで一元管理し、電子申請を行うことになります。

<改善点B新たな支援区分>

これまでにも実施実績のある枠組みの補助金に加え、次回か新たに枠組みが追加されます。
例えば、特に海外事業の拡大・強化を目的とする事業や、複数の企業が連携して行う事業の場合、補助金の上限額が引き上げになるということです。

<補助金採択を目指すなら、補助金公式説明会がおすすめ>

補助金は条件を満たせば受けられるとはいえ、当然審査があり、採択される企業と非採択になる企業が存在します。

ものづくり補助金の場合は、採択倍率は約2〜3倍程度とのことです。

実は、補助金の採択につながる申請にはコツがあります。
とはいえ、独学でそのコツを身につけるには時間もかかりますし、非効率です。

そのため、補助金の採択を狙う経営者様には、最短ルートで採択されるためプロの力を利用することをおすすめします。


一般社団法人日本タックスプランナー協会では、最新のものづくり補助金採択に向けた説明会を行なっています。
経験豊富な講師によるノウハウの説明や、実際に利用可能な補助金の診断など、すぐに使える内容盛り沢山です。
もちろん、ものづくり補助金だけでなく、その他の補助金の情報もあります。
ぜひご活用ください!


<説明会概要>

【名称】
補助金説明会 令和2年対応 ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金・IT補助金 一気に説明!

【場所】
みんなの会議室 品川A
東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル地下1階
品川駅高輪口から徒歩5分

【主催】
一般社団法人日本タックスプランナー協会
井上大輔税理士事務所

【参加費用】
3,000円(税込)

お申し込みと詳しい内容については、こちらのページ(https://taxplanmain.com)
よりご覧ください。


説明会

特色・アピールポイント

補助金情報その2

【最新情報】企業のブランド力を高める!持続化補助金とは?


お申し込みと詳しい内容については、こちらのページ(https://taxplanmain.com)



自社や商品のブランディングのためには、マーケティングや広告はなくてはならない施策のひとつです。
とはいえ、かかる費用も考えると、小規模事業者の方々の中には、なかなか踏み切れずにいる方も多いのではないでしょうか。

もしあなたがそんな状況にあるのであれば、おすすめしたい制度があります。
それが、「持続化補助金」と呼ばれる補助金です。

<持続化補助金とは?>

持続化補助金とは中小企業庁が実施する補助金の一つで、正式名称を「小規模事業者持続的発展支援事業」と言います。
この補助金は、小規模事業者がプランディングやPRを行うための施策を支援するためのものです。

【目的】
小規模事業者の地道な販路開拓などの取組や、それと合わせておこなう業務効率化に向けた取り組みを支援する

【対象】
日本国内の小規模事業者
※ 常勤職員20名以下
※ 常勤職員5名以下である小企業者の優先採択あり(昨年度情報)

【補助額】
上限50万円
補助率2/3

【対象となる経費】
店舗の改装
ホームページの作成・改良
チラシ・カタログの作成
広告掲載など

※ 昨年度の要綱では補助対象経費は下記でした。
機械装置費
広報費
展示会出店費
旅費
開発費
資料購入費
雑役務費
借料
専門家謝金
専門家旅費
車両購入費
設備処分費
委託費
外注費

【その他特徴】
・給与支給総額アップを見込んだ事業計画やクラウドファンディングを成功させた実績など、一定の条件を満たすと加点あり(昨年度情報)

<採択者のほとんどが客数増加・売り上げ増加に>

この補助金では、採択者に向けてのアンケート調査なども行っています。
平成26年度補正予算での採択者アンケートの結果によると、回答者のうちなんと97.5%が客数の増加を、96.0%が売上の増加を実感したという回答が得られているそうです。
これは驚異的な数値です。

小規模起業において、顧客獲得や売上増加のための広報・マーケティング施策は、必要性は理解しつつも目先の経費に押されて後回になりがちなトピックです。
しかし、事業の継続と成長のためには欠かすことのできない施策でもあります。
これを、補助金を活用しておこなうことは大変意義のあることといえます。

<実際の事例紹介>

補助金を活用し、売上や客数増加に繋がった実例を2例紹介します。

<改装でペット対応、売り上げ増>

旅行業界において、昨今ペット同伴旅行のニーズが高まりを見せている。そのため、採択者は補助金を活用して宿泊客室を改装。ペット専用棟として、空気清浄機やゲージ、掃除用具を常設するなど、ペットと一緒に快適に泊まれる宿泊室を作り上げた他、貸切露天風呂にもベット用浴室を設置した。

現在まだ多くはないペット可旅館として周知した結果問い合わせや宿泊が増加。前年比10〜20%の売り上げ増加が見込まれているとのこと。

<子育て世代向け腰痛解消コースで新規顧客84%増加!>

採択者は近隣同業者との差別化に悩む整骨院。産前産後の女性から腰痛解消に関する相談を多く受けたことから、子育て世代女性専用の骨盤ケアコースを新設。補助金を利用し、広告掲載や店舗の改装(キッズスペースの設置など)を実施。

その結果、新規顧客数はなんと前年同月比で84%増加という驚異的な数字を見せた。また、1日あたりの売上も同14%増と、大きな成果が見られている。

<補助金採択を目指すなら、補助金公式説明会がおすすめ!>

自社のPRや販路開拓のほか、それに伴う業務効率化など、幅広い内容に利用できる持続化補助金。
条件に合致する事業者であれば、ぜひ活用をおすすめしたいところです。

とはいえ、補助金を活用するためには必要書類などを揃えて申請し、採択される必要があります。
当然ですが、審査の結果採択されないこともあります。
採択されなければ補助金は利用できず、申請にかかった手間や時間分損をしてしまうことにも。

そうならないためには、プロの手を借りることもおすすめです。
実は、採択される申請の仕方にはコツがあります。

持続化補助金の採択を目指すのであれば、経験豊富な一般社団法人タックスプランナー協会の実施する、補助金公式説明会がおすすめです。


<説明会概要>

お申し込みと詳しい内容については、こちらのページ(https://taxplanmain.com)


【名称】
補助金説明会 令和2年対応 ものづくり補助金・小規模事業者持続化補助金・IT補助金 一気に説明!

【場所】
みんなの会議室 品川A
東京都港区高輪3-24-18 高輪エンパイヤビル地下1階
品川駅高輪口から徒歩5分

【主催】
一般社団法人日本タックスプランナー協会
井上大輔税理士事務所

【参加費用】
3,000円(税込)

お申し込みと詳しい内容については、こちらのページ(https://taxplanmain.com)
よりご覧ください。

説明会の様子

説明会の様子2

説明会の様子3

価格

3000円

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商