経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  原材料費を削減したい >  家庭用蓄電池

家庭用蓄電池

更新日:2020年02月04日

  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県

掲載商品・サービス紹介

太陽光で発電した電気を無駄なく使おう!

ご家庭に蓄電池を設置しませんか?

弊社では家庭用蓄電池システムの設置を行っております。
近年では買取価格の下落、電気代の上昇にともなって発電した電気を
家庭で使用する「自家消費」のほうがお得になってきました。

電気代を削減できるのはもちろん、非常用電源としても活用できます。

ぜひ、ご家庭に蓄電池を設置した場合にどれほど効果があるか、一度シミュレーションしてみませんか?
(シミュレーションは無料です)


電気代削減やもしもの時の対策に!

特色・アピールポイント

電気代の削減、災害対策に!

家庭用蓄電池には以下のメリットがあります。


@太陽光発電の電気を自家消費できる
蓄電池があれば、太陽光発電でつくった電気の自家消費比率を高めることができるというメリットがあります。

卒FITユーザー(10年間の固定買取が終了するお客様)はもちろん、これから太陽光発電を導入する人は売電価格よりも電力会社から購入する電気の方が割高になりますので、 蓄電池を導入して自家消費比率を高めたほうがお得になります。


A深夜の割安な電力を使うことができる
一般的に蓄電池を導入すると、電力会社との契約を深夜料金が安いプランに変更します。
(オール電化を導入済みの方は既にこのようなプランになっているはずです。)

太陽光発電で貯めた電気を夜に使うだけでなく安い深夜電力をさらに貯めて、太陽光発電がまだ動き出さない朝の時間帯に使うことで2つめの経済メリットを得ることができます。


B停電時に電気が使える
蓄電池があれば、停電が起きたときにも太陽光発電で作った電気を蓄電池に貯めて、必要な時に使うことができます。

停電時に電気を使えないとどれぐらい困るのかというのはなかなかイメージしにくいと思いますが、電気が使えないとどんなことが起こるでしょうか。

例えば冷蔵庫が使えずに食品が全て腐ってしまうかもしれませんし、携帯電話の充電ができずに連絡が途絶えてしまうかもしれません。
赤ちゃんのいる家庭であれば、お湯を沸かすことができずにミルクが作れないということも考えられます。
実際に災害で長期の停電を経験した方の中には、蓄電池の必要性を強く感じ、すぐに蓄電池を購入した方もいました。

実際に災害が起こる前に蓄電池を導入しておくのは賢明な判断と言えます。


また弊社は施工・メンテナンスを自社で行っています。
ぜひこの機会にご相談下さい!

屋外に!

屋内に!

価格

お見積り・シミュレーションは無料です!
ぜひお問い合わせください。

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商