経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  販促・広告を強化したい >  SDGs副読本制作・無償配布による小学生向けブランドPR・集客PR

SDGs副読本制作・無償配布による小学生向けブランドPR・集客PR

更新日:2019年06月24日

  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 岐阜県
  • 愛知県
  • 三重県
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県

掲載商品・サービス紹介

【ブランドPR・集客PRと社会貢献・SDGsアクションの両立】

小学校副読本の制作・無償配布による子ども向けブランドPR・集客PRを実現。
小学校の授業で楽しく使用していただきます。
文部科学省の「子どもたちの生きる力を育む調べ学習」に対応するこれまでにない「なぞなぞ・課題型副読本」です。教育支援としてSDGsアクションにもなります。

【企業のメリット】
1.社名、製品、サービスなどへの親近感でブランドロイヤリ ティ向上。ファンづくり。
2.店舗や文化施設でも答えが分かる設定で、リアルな学びを得てもらう。同時に、小学生を集客。
3.子どもの頃の親しみは忘れません。企業の長期的存在感の基盤となります。

制作:有限会社奏コミュニケーション
監修:NPO法人イー・ビーイング
監修委員:郡嶌孝(同志社大学名誉教授)
宮武和孝(大阪府立大学名誉教授)
加藤悟(京都経済短期大学学長)
井上健雄(NPO法人イー・ビーイング理事長)



小学生が楽しみながら学べるナゾナゾブックです。

特色・アピールポイント

SDGs副読本による子ども向けPR

1.SDGsに対応するため、企業は情報発信をする必要があります。企業の情報資産を活かしたSDGs副読本を制作・無償配布します。
2.企業には子ども・家族の集客や、ブランド・製品・サービスに親しみを感じてもらえるメリットがあります。
3.文科省は「生きる力」を育む調べ学習を小学校に指導。指導を受けて教諭は副読本を求めており歓迎されます。学びは校内ではなく社会にあるためです。


【メリット】
1.SDGsへの対応、教育支援の社会貢献性で企業価値が向上。
2.子ども・家族の集客に結び付く。
3.子どもたちにブランドや製品、サービスについて長期的に親近感を持ってもらえる。ブランドロイヤリティ向上により企業の長期的存続の基盤となる。また、ライフタイムバリューの獲得で収益に結び付く。

※大阪産業創造館 IAGベンチャーサポート発表会発表事業

楽しいナゾナゾブックになっています。

企業の知見・文化に合わせたテーマ設定を行います。

地域の教育委員会との教育支援協定締結も可能です。

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商