経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  東京都 >  金属製品製造業 >  日本全国で技術を独占する権利

日本全国で技術を独占する権利

更新日:2016年12月15日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

特許出願または実用新案登録出願を代理します。

新たな技術について特許または実用新案登録を受けることで、日本全国でその技術を使用することができる唯一の事業者となることができます。当事務所では特許または実用新案登録を受けるための以下の手続きを代理して行っています。

・先行技術調査
特許出願または実用新案登録出願を行う前に、既に同様の技術について特許出願または実用新案登録出願がされていないか調査を行います。既に出願されている技術については権利を取得できないか、権利を取得しても無効とされてしまうため、調査を行った上で出願を行うか否かを判断し、出願する場合には先行技術との違いを強調して出願書類を作成します。

・国内出願
特許出願または実用新案登録出願のための書類を作成し、日本の特許庁に対し特許出願または実用新案登録出願を行います。特許出願の場合、出願を行った日から3年以内に出願審査請求を行います。これにより、その技術について特許を受けられるか否かの審査が開始されます。実用新案登録出願については、形式的な要件の審査のみが行われ、技術内容の審査は行わないため、出願審査請求を行う必要はありません。

・国内中間応答
特許出願の審査の結果、特許することができない理由が発見された場合、特許庁からその理由が通知されます。これに対して出願書類を補正する等して対応します。実用新案登録出願については技術内容の審査が行われないため、通常、このような手続は不要です。


弁理士 伊藤隆治

特色・アピールポイント

ご担当者様の時間を節約できます。

ご担当者様の貴重な時間を無駄にすることなく、スムーズに特許権・実用新案権を取得していただきたいと考えております。そのために、当事務所ではご担当者様が作業しやすいよう、お客様のご要望に応じて、サービス内容を柔軟に変更して提供しています。

また、料金も定額とするのではなく、作業内容に応じて設定しています。したがって、例えば、技術内容を文書で詳細に説明して下さる場合や、同じ技術分野について複数の出願を葉注して下さる場合には作業負担が軽減されますので、低額の料金としております。

当事務所は1996年に設立して以来、3,000件を超える出願を取り扱っておりますので、安心してご依頼下さい。

価格

10万円〜

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商