経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  新たな販路を見つけたい >  東海 >  車載型OBD-Uコネクタ開発パッケージ(国産12V車専用)

車載型OBD-Uコネクタ開発パッケージ(国産12V車専用)

更新日:2016年01月26日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

テレマティクス端末(OBD-U端末)が低コストで開発可能

弊社では自動車のスキャンツール(故障診断機)の開発実績を元に、車載機器メーカー様から車載型のOBDコネクタの開発依頼を承ってきており既に864型式の国産乗用車での適合試験を行ってきています。現在も随時、新車や未試験車両の適合試験を実施しています。

そのような中で、お客様のご要望に迅速に応えると共に、より快適なクルマ社会を実現(例えば、欧米では運転傾向に応じた自動車保険などが販売されています)するため、OBDの製品開発を検討する企業様向けに車載OBDコネクタが容易に開発できるパッケージを販売しております。

国産12V車専用の商品ですが
トヨタHV・PHV用開発パッケージや24V車用開発パッケージなども
現在開発中です。

※対象
車載機器メーカー(ドライブレコーダーやデジタコ等)や通信キャリア、損害保険会社、自動車のビッグデータ関連ビジネスを行っている企業、大学等の研究機関等

○車載型OBDコネクタ開発パッケージ概要

パッケージ構成
ファームウェアバイナリ(一部ソースコード提供)、開発ガイド、回路図、部品表
主な仕様
使用マイコン STM32F103シリーズ
使用言語 C言語
使用コンパイラ KEIL MDK-ARM V5
OS 未使用
車両との通信方式 CANおよびK-LINE(複数プロトコルに対応)
取得可能項目 以下の15項目から選択可能
車速
エンジン回転数
スロットル位置
インマニ圧
エンジン負荷
点火タイミング
燃料圧力
エンジンONからの経過時間
吸気温度
外気温度
エンジン水温
MAF(もしくは燃料噴射量)
長期燃調量(バンク1、バンク2)
瞬間燃費
エンジン系統の故障有無

特色・アピールポイント

車載型OBDコネクタ開発パッケージの特徴

○車載OBD機器量産のスピードアップ、低コスト化
○864型式の国産乗用車に対応したソフトを利用可能
○マイコンとしてSTM32F103(ARM Cortex-M3コア)を採用
○省電力モードにより車両のバッテリ上がりを防止

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商