経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  販売管理費を削減したい >  通信工事

通信工事

更新日:2013年01月11日

  • 大阪府
  • 兵庫県

掲載商品・サービス紹介

光ケーブル構築工事

光は、秒速約30万キロメートル。ファイバの中では多少遅くなるものの、世界で最も早く、光より早いものはありません。また光は、電気や音波とは全く別の性質を持つため、ファイバの外に存在するであろう電気ノイズ等の影響を受けません(逆にいえば、似たような性質のものが近づくと互いに干渉をはじめるため、ノイズ等が乗りやすくなるのです)。
光も、電気と同様、長い距離を進んでいるとその信号の強さ(明るさ)は減衰してしまいます。
しかし、光そのものの性質やファイバそのものの性能(光の通りやすさ)の向上もあわさり、電気に比べ、圧倒的に減衰量が少ないのです。


特色・アピールポイント

光ケーブル融着工事

融着接続は、電極棒間に発生させた放電の熱を利用して、ファイバを溶融一体化する接続技術です。
融着接続は2種類に分類されます。

(1)コア調心方式
光ファイバのコアを顕微鏡で観察し、画像処理によりコアの中心軸が一致するように位置決めを行った後に放電を行う融着接続方式です。2方向観察のカメラを搭載した融着接続機を用い、2方向から位置決めをおこないます。

(2)固定V溝調心方式
高精度なV溝を用いて光ファイバを整列し、光ファイバを溶融させた際の表面張力による調心効果を利用して外径調心を行う融着接続方式です。最近の製造技術の進歩により、光ファイバのコア位置等の寸法精度が高くなっているため、低い損失での接続が可能になっています。本方式は、主に多心一括接続に使用されます。

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商