経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  新たな取扱い商材を探したい >  愛知県 >  日本製・オーガニックコットンのベビー服

日本製・オーガニックコットンのベビー服

更新日:2010年09月18日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

日本国内の高い技術で実現したエレガントで快適なベビー肌着ができました

『赤ちゃんにとって大切なことは何か』
それを原点に様々なこだわりを実現して生まれたのが育児工房の肌着です。オーガニックコットンの持つやさしい肌触りを形にしてたくさんの赤ちゃんのため製品開発に取り組んでいます。

<その1・素材>
大正時代から伝わる吊編み機によってゆっくり編まれる「吊天竺(つりてんじく)」。
成長の早い赤ちゃんの衣類には使われることのなかった高級素材を育児工房では様々な製品に採用しています。

最大の特徴は空気をたっぷり含んだ肌触りの違いです。通常のおよそ5倍の時間をかけてゆっくり編まれた吊天竺の肌触りは柔らかく伸縮性に富んだ肌触りで赤ちゃんをやさしく包みます。

育児工房では吊天竺を始めオーガニックコットンの様々な素材で赤ちゃんを快適にかわいくする数多くの製品をお届けしています。

<その2・デザイン>
赤ちゃんのかわいらしさを最大に引き出すためのエレガントなデザインが育児工房の特徴です。肌着としてのエレガントな美しさはもちろん、赤ちゃんが着ることによりそのかわいらしさが引き出されます。

また、抵抗力のない赤ちゃんの体をしっかり守るために様々な工夫をデザイン面から多く取り入れています。

<その3・日本国内での生産>
育児工房の製品は綿花を糸につむぐところから縫製まですべて日本国内で行なっています。肌にやさしい素材を使いながらデザインにこだわるためには、それを形にするための高い技術が必要となります。

育児工房では素材として繊細なオーガニックコットンを多く採用していることから製造工程で高い技術が必要とされます。日本国内でも数少なくなった本物の技術を持った工場との協力で、かわいらしく機能性の高い肌着が可能となりました。


当社OBスタッフの赤ちゃんが着用した写真です

特色・アピールポイント

オーガニックコットンのやさしい肌触りに触れるとわかります

オーガニックコットンは農薬などによる環境面や敏感な体質の方向けのもの、というイメージが先行しています。しかし、通常の綿を使用した素材と比べて肌触りが柔らかく「気持ちいい」という声が多く寄せられています。

育児工房ではこの「気持ちいい」オーガニックコットンの特性を赤ちゃんの肌着に生かそうと考え、短肌着やツーウェイドレス、アフガンなど様々なアイテムでアイディアを取り入れたエレガントな肌着をお届けしています。

現在は全国の専門店を始め、伊勢丹や阪急百貨店、高島屋など全国の百貨店で催事販売やベビー服売場などでお取り扱いいただいています。

No.7114 コンビ肌着

No.7834 フェイクファーマント

No.2706 レッグウォーマー

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商