経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  現在受けているサービス等費用を削減したい >  関東 >  教育産業

教育産業

更新日:2013年03月01日

  • 東京都

掲載商品・サービス紹介

入試、成績向上、TOEIC、TOEFL、英検等、英語に関する全てのニーズに適応します。

学校の教科書(中1abc-高3)で、文法を重視し音読を繰り返し書き進むマリカ方式で結果を出す事を目標にしてます。

特色・アピールポイント

マリカ方式とは?

まず文法ノートを事前に作っておく。1頁ずつ進み、そのページの英語単語を読んで書いて、正確な発音、意味を覚えます。ポイントの文法説明を理解し、文法ノートに整します。英語本文を正確に読んだ後、日本語に訳します。(文法ノートに本文と訳を書きます )講師の文法説明を聞きながら自分の訳をチェックし、文法、内容ともよく理解します。よく理解できた英語本文を5回音読し、練習帳に1回書きます。講師の本文訳を聞きながら、生徒は本を見ないで、英文を言いながら英作していきます。全ての英文についてテストをします。これで、1ページが終了。次のページも同様に学習します。テキストで ひとつのレッスン単位が終わったら、そのレッスンで学習した文法事項を練習問題で確認します。という形で勉強を進めていきます。その特徴はまず、中学英語1年〜3年の学校教科書で基礎を固めます。中学3年までの基礎文法を重要視します。英会話は中学3年までの英語教科書の完全制覇で十分機能します。その後、一気に高校1年〜3年までの学校英語教科書を復習します。ビジネス英語では、仮定法を駆使する敬語を使用するため高校3年までの学習が必須です。高校3習得の後、JapanTimes(jppsのcd)学習、英検1級、原書等文法を重視し音読し、書き進む。ある種スポーツで、身体で覚えます。質問が途切れる事はありません。学習は個別授業の形態をとっていますので、自分のペースで進むことができます。また、解らないところがあれば、納得いくまで質問できます。医科大学合格の実績があります。社会人は英検2級以上及び準1級相当の英語力を目標とします。

価格

詳細はお問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商