経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  工場・施設などの生産性を向上させたい >  耐震シートの販売及び、インフルエンザ対策商材及び、CO2削減ビジネスを行なっております。

耐震シートの販売及び、インフルエンザ対策商材及び、CO2削減ビジネスを行なっております。

更新日:2013年03月01日

  • 東京都

掲載商品・サービス紹介

安心・安全・エコのスペシャリスト。新型インフルエンザ対策、消防法改正(備品の転倒防止)、CO2削減など。お気軽にご相談ください。

【安心・安全サービス】
弊社は、主に行政機関や企業向けに、耐震シート「アリビア」と耐震金具を使った様々な耐震施工を行って参りました。
今年6月から施行されました消防法改正により、家具・書庫・ロッカー・パソコンなどの転倒防止や工場設備機器の耐震施工などが義務づけられました 。この消防法改正では、「長周期地震動」の被害をいかに防ぐかが減災のポイントになります。書庫、ロッカーなど危険度が高いものからの固定をオススメします。
【 環境・省エネサービス】
国が進める企業のCO2削減政策に寄与するエコロジー事業として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がロケット断熱技術として開発した断熱塗料「ガイナ」や紫外線赤外線反射塗料「アレイガ」など電力消費対策商品の販売を開始しました。工場やオフィスの屋根・ガラスに塗布することで、冷暖房で消費する電力を大幅に削減することができ、同時に労働環境の改善にもつながります。

特色・アピールポイント

今、私たちは、新型インフルエンザ、地震、災害、環境破壊など地球的規模の危機に直面しています。

これまで弊社は、主に行政機関や企業向けに、耐震シート「アリビア」と耐震金具を使った様々な耐震施工を行って参りました。今年6月から施行されました消防法改正により、家具・書庫・ロッカー・パソコンなどの転倒防止や工場設備機器の耐震施工などが義務づけられ、家庭用・業務用市場において、耐震シートの需要が一層高まる機会を得ております。
また、国が進める企業のCO2削減政策に寄与するエコロジー事業として、宇宙航空研究開発機構(JAXA)がロケット断熱技術として開発した"断熱塗料(ガイナ)"を中核に、電力消費対策商品の販売を開始しました。
さらに、豚・鳥インフルエンザなどの新型インフルエンザ対策事業として、米国の公式基準(AOAC)をクリアした新型インフルエンザ抗菌・除菌製剤「アリビアBV4」の販売を開始しました。企業からの注文も好調で、外出時に携帯できるスプレー式タイプをドラッグストア市場へ供給してまいります。企業だけでなく、一般家庭にも「アリビアBV4」の備蓄を普及させ、感染拡大を防ぐ知識の啓蒙をしなければならないと考えております。
今後も良質な製品の開拓に努め、流通業界との提携を積極的に展開し、生活者へ「安心・安全」の輪を広げて参ります。

価格

価格については、お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商