経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  業務のアウトソーシングをしたい >  近畿 >  製品デザイン開発

製品デザイン開発

更新日:2020年10月19日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

製品開発をデザインの視点からサポートします

KH-iDでは、自動車および自動車関連部品、電動車いすやパーソナルモビリティなどの移動機器類、産業機器類や電子機器類、文房具といった各種工業製品にについて、デザイン開発を引き受けます。グッドデザイン賞の受賞実績もあります。

【サービスの特徴】
新製品開発の最初の段階であるコンセプトデザイン、コンセプトデザインから量産に向けた製品デザイン、3D CADによる意匠データの作成など、お客様の設計・製造部門と連携した試作・量産のフォローなど、製品開発の上流から下流過程までプロダクトデザインの技術と視点からサポートします。

また、自社製品開発において経験の浅い中小企業やスタートアップ企業向けに、初期のコンセプト探索段階を定額15万円(税別)でサポートするプログラムもご用意しています。



<得意分野>
1.自動車およびパーソナルモビリティ関連のデザイン開発
2.工業製品のデザイン開発
3.商品企画・開発ディレクション/コンサルティング

上記の分野における、
・新規製品の為のデザイン開発
・既存製品リニューアルの為のデザイン開発
・研究開発製品のための先行デザイン開発

【ビジネス実績】
量産デザイン開発
・少量生産による特装車(欧州スポーツカー)(日本)
・電動車いす(日本)
・自動車部品(日本)
・文房具、事務用品(日本)
・電気工事技師用計測器(日本)
・お茶飲料用ペットボトル(日本)
など

先行デザイン開発
・電気自動車用インテリアデザイン(中国/北京)
・パーソナルモビリティ コンセプトデザイン(日本)
・空陸両用車コンセプトデザイン(日本)
・携帯電話用テクスチャデザイン(日本)
・LED水耕栽培実験機器デザイン(日本/大学研究室)
など

公開可能な一部実績については、当事務所(KH-iD)ウェブサイト https://kh-id.jp/ にて公開してしておりますので、是非ご覧ください。


特色・アピールポイント

適切なデザインの適用・活用が提供価値を可視化・アイコン化します

デザインの役割には、製品やサービスの提供価値の可視化や情報の整理という面があります。製品開発の初期段階からデザイナーが参画することにより、提供価値をより最適な形で可視化させることが可能となります。

可視化された価値は知覚品質としての「らしさ」となり、それがユーザーにとって良いものと認識されれば、『選択、購入する理由』となります。そして「らしさ」がユーザーの意識の中で蓄積されると、やがて『ブランド』として認知されることも可能になります。そこに至るには、デザインを戦略的に活用した一貫性のあるイメージづくりが必須となります。

KH-iDでは、製品のカタチや色を成果物とするだけなく、プロジェクトを通じてお客様企業内に『デザインをきちんと(戦略的に)使う』というマインドセットが根付くことも目標にしていますので、協働形式でのプロジェクト遂行を基本としています。


既存製品のリニューアルや3Dデータ化のためのデジタルモデリングのようなちょっとしたデザインワークから、新規製品開発や先行開発のためのコンセプト探索 – デザイン開発など、クライアント企業様の開発環境やプロジェクト内容に応じて、柔軟に進め方をご提案いたしますので、お気軽ご相談ください。


【サービス内容】
・工業デザイン/プロダクトデザイン開発
・商品開発コンサルティング / デザインコンサルティング
・デザイン導入、デザイン活用支援、研修・教育

デザイン事例(軽量電動車いす開発/デザイン開発、デザインディレクション)

デザイン事例(カスタマイズドフェラーリ開発/デザイン開発、デザインディレクション)

デザイン事例(デジタル計測器開発/デザイン提案)

価格

プロジェクト内容等をお聞きした上でご提案いたしますので、お問合せください。

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商