経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  原材料費を削減したい >  【本体無料】カラー印刷無制限 定額サービス

【本体無料】カラー印刷無制限 定額サービス

更新日:2020年10月08日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

【本体無料】月6,000円から印刷し放題サービス

弊社サービスの特徴

1.プリンター本体は無料レンタル
2.1カ月単位で解約可能(違約金なし)
3.モノクロ、カラー印刷が何枚印刷しても定額
4.本体が故障した際は無償で交換
5.現在のプリンター契約を解除する必要がない
6.追加のプリンターとして利用できる
7.印刷用途に応じて機種を選択可能(全16機種)
8.全国対応可能
9.1週間無料レンタルでお試し利用出来ます


特色・アピールポイント

以下の問題を抱えている企業、店舗様にお勧めです

1.カラー印刷禁止
⇒カラー印刷の1枚当たりのコストは約15円から50円掛かります。
従業員が20名在籍していて、その20名が一人10枚カラーコピーをしたとしたら、1日200枚印刷することになります。通常企業は21営業日なので1ヶ月で4,200枚ものカラーコピーをする計算です。1枚15円としても63,000円になる計算です。

「でも、うちはカラーコピーを禁止にしているから関係ない」とのお考えもあるでしょう。しかし、印刷物をこのペーパレスの時代にわざわざ印刷しているのは何故でしょう。その答えは紙で出す必要があるからです。同じ料金であれば社内であってもミスを減らすなどの効果を鑑みればカラーで印刷したいと考えるのはおかしいことではないでしょう。

2.プリンターが各部署に足りていない
⇒プリンターはリース契約であることが多く、本体代金が必要です。それとは別にカウンター料金やトナー料金が必要となるのです。それだけの費用が1台あたりで発生すると、適正な人数分のプリンターは用意できないという事が起こります。弊社サービスは本体代金が不要です。今あるリースはそのままで、追加設置して頂き、カラー印刷だけを弊社のプリンターで印刷してください。その上で白黒印刷は従来のものと併用することで、印刷能力が格段にアップします。

3.月々のプリンター代が20,000円を超えている
⇒この様な場合は、弊社のサービスをご利用いただいた方が有利になる可能性があります。印刷枚数にすると月に1,000枚を超える場合となります。

製品情報及び料金

抱える課題の例

価格

プランは2種類
@ライトプラン:印刷枚数が概ね1,000枚未満の利用にお勧め【初期費用有】月6,000円から
A使い放題プラン:印刷枚数に上限なし【初期費用無】月12,000円から

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商