経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  シニアベンチャー  >  「高専」を核に、新しいビジネスモデルの構築を目指す  詳細


「高専」を核に、新しいビジネスモデルの構築を目指す
高専ホールディングス 代表 大塚晴信(おおつか・はるのぶ)

更新日:2011年03月30日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

 「高専(高等専門学校 )」という技術に強い学校のイメージを武器に、起業・自営の企業を集約したWEBサイトを運営。互いの連携・交流によるビジネスチャンスの拡大を徹底サポートする。
 

   お気に入りに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 del.icio.us に追加 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加 ニフティクリップに追加 Buzzurl(バザール)に追加 newsingブックマークに追加 ツイッター

 
 
 大塚晴信氏
「主役はあくまで会員企業さまです。私は脇役として精一杯皆さまをサポートさせていただければと思っています」と語る大塚晴信氏
 
 
 高専ホールディングスのホームページ
高専ホールディングスのホームページ
 
 
 

相乗効果がもたらす未知の可能性に挑戦

──会員企業にとってはさまざまなメリットがありそうですね。
 素晴らしい技術をもちながら、宣伝・営業活動にあまり人員や予算を割けないというような中小企業などに、新しいビジネスチャンスをご提供できたらと思っています。会員企業さまには、「営業の窓口が増えた」くらいに考えていただけるといいと思います。会員企業さまの現在の活動以外に別の間口が追加されたという考え方になると思います。

 もちろん、このサイトを通じて、会員企業さま同士の業務の紹介や繁忙時の応援などの建設的連携も可能になりますし、技術系職種以外の方もいらっしゃいますから、ビジネスだけでなくいろんな問題解決のための相談などにもご利用いただけると思います。

 また、もうひとつ私が大切にしているのが、“気づき”です。起業・自営の方の情熱や発想、ひたむきな努力と逞しさは、現在、企業などに在籍してさまざまな局面を迎えられている方々へ勇気や元気を与え、いろんな発見があるのでは、と思っています。

──中小企業連携の必要性が言われますが、独自の強みを持った連携ができそうです。
 一歩を踏み出したばかりで、まだまだこれからですが、待ちのWEBサイトにするつもりはありません。1プラス1が2になるのではなく、相乗効果で4にも5にもなる、そんな運営に努めるつもりです。将来は、テーマを設定した情報交換会や勉強会を開催したり、商社などとも連携し、新しい販路の開拓ができればと思っていますし、いろんなプロジェクトを実現したいと考えています。

 そして私自身の夢としては、いつの日か、会員企業さまの技術力や経営資源を生かして、これまでにない新製品を世に送り出したいと思っています。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール&会社概要

高専ホールディングス 代表 大塚晴信(おおつか・はるのぶ)
1956年生まれ。大分県出身。大分工業高等専門学校卒業後、エンジニアとしてエレクトロニクスメーカーに入社。製造、営業を経て、53歳で退職。22年間の新規開拓の営業力を生かし、54歳で「高専ホールディングス」創業。

会社名:高専ホールディングス
創業:2010年11月
電話:080-3223-0753
FAX:092-551-0337
URL:http://kosenhd.com/