経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  経営お役立ち情報・バックナンバー  >  なぜあの会社は、お金に困らなくなったのか? ― Vol.1710 ―   詳細


なぜあの会社は、お金に困らなくなったのか? ― Vol.1710 ―

更新日:2020年01月28日

 

‥・★☆ 社長のための経営課題解決メディア「WizBiz」 ― Vol.1710 ―

★ 28万人以上の医師の中から、貴社にピッタリの産業医を選任できます!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158780&c=13267&d=8bea
☆★─────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━┴━━━━━━━━━┴━
┃ 本日ご紹介のコンテンツ
┗━━━━━━━━━━━━━
□ なぜあの会社は、お金に困らなくなったのか?
□ 御社は大丈夫?時間外労働上限規制の落とし穴!
□ 2/3の社員が生産性を下げると感じてること。
□ 顧客のニーズはどこにあるのか? 他、おすすめ無料資料情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
なぜあの会社は、お金に困らなくなったのか?
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158781&c=13267&d=8bea
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

激動する経済状況のなか、
「先行きが見えない」「どうしていいかわからない」
といった不安でいっぱいの中小・零細企業の経営者があふれています。

その不安の一番の根源が、「会社のお金」問題です。

いわゆる【資金繰り】と【銀行交渉】です。

そこで、私どもWizBizでは、著者自らの会社経営&莫大な借金の経験と、
1,000社以上の中小企業経営者を救ってきた戦略的な【資金繰り】と【銀行交渉】のノウハウをまとめた書籍を
すべての経営者・後継者の方に【無料プレゼント】しています。

▼ 無料プレゼントはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158782&c=13267&d=8bea

本書に書かれている内容は、銀行はもちろん、
巷の企業再生会社も士業も専門家も教えてくれません。

銀行がお金を貸したくなる会社の経営者がやっている秘策を、
ぜひ本書で完全マスターしてください。

「もう、『会社のお金』問題で悩まなくていい」
を実現する1冊です。

ぜひこの機会にお取り寄せください。
(フォーム登録後、2〜3営業日で書籍を発送します)
↓↓↓
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158783&c=13267&d=8bea

※経営者・後継者以外の方、および、
コンサルタント業、士業、学校法人を営む方はお申込みいただけません。予めご了承ください。
※すでに三條氏の本の無料プレゼントに応募いただいた方はご遠慮ください。

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
御社は大丈夫?時間外労働上限規制の落とし穴!
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158784&c=13267&d=8bea
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

日本商工会議所が2019年1月に発表した
「働き方改革関連法への準備状況等に関する調査」によると、
時間外労働の上限規制や有休義務化の準備について
53%以上の企業が「検討中・未対応」と回答しています。


調査から約1年が経過し
「働き方改革関連法」の中小企業への本格施行が始まる
2020年4月まで残り3ヶ月を切りましたが
皆様は対応・対策を進められていますでしょうか?


今から約30年前のバブル期に
「24時間戦えますか!」というキャッチコピーの
CMがよく流れていました。

私も当時、月180時間の残業を経験したことがあり
周りにはいつまでも明かりの消えないオフィスビルが
たくさんあったことをよく覚えています。

また、長時間労働を美徳とする風潮もあり、
寝てない自慢をするサラリーマンたちもよく見かけました。


時代は変わり、
4月から中小企業にも適用される時間外労働の上限規制では、
臨時的な特別の事情がない限り、
時間外労働の上限が原則月45時間かつ年360時間以内までとなります。

これに違反した場合、
6ヶ月以下の懲役または30万円以下の
罰金が科されるおそれがあります。

「月45時間以内ならうちは大丈夫!」と安心していませんか?

しかし、ここで注意をしなければいけないのが
年360時間以内までの部分です。

年間で計算すると、1ヶ月平均30時間が上限となります。

「え!?」と思った中小企業経営者の皆様へ、
本格施行までの3ヶ月で行える対策があります。

それは働き方改革の要である「生産性の向上」です。

「そんなことはわかっているけど課題が山積み……。」
「高価なシステムやツールを導入する予算や時間は無い……。」と
お困りの方に今回お贈りするのが、

┌──────────────────────────┐
│        中小企業経営者のための        │
│ NBC式・社員の生産性をぐっと高める経営術セミナー │
└──────────────────────────┘

政府が推し進める働き方改革の本質は
「生産性の低い企業の淘汰」!?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
働き方改革の本質は
「残業削減」ではなく「生産性の向上」です!!

▼ 社員の満足度・定着率を高めながら、
会社の業績を高めたい方は、このセミナーにご参加ください。
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158785&c=13267&d=8bea
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
2/3の社員が生産性を下げると感じてること。
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158786&c=13267&d=8bea
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

どのような要因が、社員の生産性低下に繋がっているか、
株式会社うるるが独自調査いたしました。

その結果、
デスクで仕事をしている時に集中力を切らす一番の要因(65%)が、
「固定電話が鳴って対応すること」でした。

これは、もし、電話対応がゼロであれば、
多くの社員が「生産性が向上したと感じる」とも言えるのです。

また、従業員が集中できる環境を整えることで、人材定着・離職率低下にも繋がります。

そこで、実際に本サービスを導入し、生産性が向上した事例を無料の資料にまとめました。
情報収集も兼ねて、ぜひ一度ご覧ください。

▼ 資料はこちら(フォーム登録後、資料をPDFでメール送付します)
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158787&c=13267&d=8bea

=========================================================

★おすすめ無料資料情報★

1.顧客のニーズはどこにあるのか?
 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158788&c=13267&d=8bea

2.デジタル全盛の今だからこそ効果大!“電話問合せ”を最適化すべき5つの理由
 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158789&c=13267&d=8bea

3.確実に成果を上げるアプリ改善の秘策11手
 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158790&c=13267&d=8bea

4.販売代理店のエンゲージメントを高め継続的に成果を上げるための施策とは?
 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158791&c=13267&d=8bea

5.マーケティングリサーチ活用事例集
 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158792&c=13267&d=8bea

======================================================================
WizBiz会員19万社全ての企業に知っておいていただきたいセミナー開催中!
「国(行政機関)と中小企業が取引できる方法」をお伝えしています。
参加した社長様は、なんと2,000名以上。
「こんな情報は知らなかった!とても参考になった」と、98%が内容を絶賛!!

このセミナーがバージョンアップ!!
パソコンやスマートフォンでいつでも、どこでも視聴いただけるようになりました
→ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158793&c=13267&d=8bea
======================================================================

―|「ビジネスマッチングサービス」を【完全無料開放】しております!|―

WizBizでは、「ビジネスマッチング」を【完全無料】で行えます!

具体的には、

(1)WizBizの「見つかる商材・サービス」コーナーに、
貴社の商品を紹介できるページが作れます!(最大5つまで)

※「見つかる商材・サービス」コーナーはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158794&c=13267&d=8bea

(2)そのページを通じて、全国の企業から、
貴社の商品・サービスにご興味がある方から問い合わせが入ります!

(3)問い合わせ先と直接コンタクトを取っていただき、
ご自由に商談をしていただけます。
そして、双方の条件があえば、取引が成立します!

これらのことを、
掲載料・広告料・紹介料・成約料など【完全無料】でお手伝いいたします!
最後まで一切費用をいただきません。

商品のご登録に掛かるお時間は、わずか5分間!
ぜひ貴社もご登録ください!

◆「見つかる商材・サービス」ご登録はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158795&c=13267&d=8bea

※ID・パスワードがわからない方は下記よりお問い合わせください。
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158796&c=13267&d=8bea

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本日も最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※本メールマガジンは、各種クラブにご入会いただいた皆様、弊社社員と
名刺交換いただいた皆様、各種イベントにお申込みいただいた皆様に、
無料で経営情報をお知らせするサービスです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※メールマガジン内の広告につきましては、ご自身の判断と責任において
ご利用くださいますようお願い申し上げます。

★経営者向けメルマガに広告を掲載しませんか?ご案内はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158797&c=13267&d=8bea

■メールマガジン配信先アドレス変更のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158798&c=13267&d=8bea
■メールマガジン配信停止のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158799&c=13267&d=8bea
■総合お問い合わせ窓口(具体的に内容をご入力ください)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158800&c=13267&d=8bea
■Facebookでも最新情報を更新しています。
 ぜひ「いいね!」を押して情報をゲットしてください!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158801&c=13267&d=8bea

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

発行:WizBiz株式会社  http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M1158802&c=13267&d=8bea
〒108-0014 東京都港区芝5-16-7 芝ビル3F

――――――――――――――――――――― WizBiz Mail news ―――――