経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  WizBizニュース  >  自社製品の「デザインは大事」と考える中国企業は97.8%  詳細

中国におけるデザインビジネスの環境調査
自社製品の「デザインは大事」と考える中国企業は97.8%
日本企業や日本人デザイナーとの直接取引経験はわずか1.8%

更新日:2010年09月06日

経済産業省主催による「JAPAN DESIGN+」では、「平成22年度日本人デザイナー上海派遣事業」を推進するに当たり、中国企業(上海を中心とした沿海地区全域)のデザインび対するニーズ調査を行ないました。
 

建設、内装、グラフィックデザイン、家具、機械製造、食品飲料製造、服飾、各種日用品など10業種・500社(有効回答)へ電話によるヒアリングの結果、中国国内のデザインニーズの調査をしました。

問い合わせ先

<報道関係>
「Japan Design +」広報事務局
報道関係者は以下よりお問い合わせください。
担当:大柳 小林
TEL:03-3584-4981 FAX:03-3584-5230

<一般の方>
「Japan Design +」運営事務局
<メール>info@japandesignplus.jp
<TEL>03-3242-5530
対応時間:平日10時〜17時 ※土日・祝祭日はお休み