経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  WizBizニュース  >  iPad・iPhone用電子書籍再販ライセンスをフリー化!  詳細


iPad・iPhone用電子書籍再販ライセンスをフリー化!
<複数のPDFから電子書棚を完全自動作成!>

更新日:2010年07月12日

2010年7月8日
日本デジタルオフィス株式会社

日本デジタルオフィス株式会社(本社:大阪市、代表濱田潔)は、フォルダ内の複数のPDFファイルを一括で電子書籍に変換し、書棚にまとめたアプリケーションを自動生成する機能を開発し、弊社パッケージソフト『DO!BOOK』の新バージョンとして7月12日より販売を開始します。


従来、大量の書籍をiPad・iPhoneへ配信するためには個別に配信用コンテンツを準備する必要があり、制作には膨大な手間と専門知識が必要で、数百万円の製作コストが必要でした。


弊社パッケージ『DO!BOOK』を利用すれば、1冊ずつ電子書籍を作成することができましたが、新機能を搭載することで、フォルダに登録した何十冊のPDFでもまとめて電子書籍に変換し、電子書棚にまとめたiPad・iPhoneアプリを自動作成することが可能になりました。(PC用FlashBOOKも同時作成)


リリースされるシステムは、『DO!BOOKVer4エンタープライズ版』で定価は百万円。


動画や音声対応の電子書籍を作成でき、文中文字をハイライトで表示する文字検索機能も標準装備した極めてコストパーフォマンスの優れたパッケージです。

<再販フリーでクラウドビジネスを手軽に実現可能>
制作したFlashBOOKおよびiPad・iPhoneアプリは、自由に価格付けして販売していただけるほか、APP STOREでも各社様の
独自ブランドで販売していただくことが可能で、弊社へのライセンス費などの支払いは不要です。
また制作物をサーバで管理し、クラウドサービスとして自由に価格付けをしていただくことも可能。


製造業などのカタログ・マニュアル配信用途などのほか、印刷・出版関連企業向けのクラウドビジネス構築ツールとして拡販し、初年度2億円の売り上げを計画しています。

★詳しくはコチラ
http://www.do-cat.com/press/press_bookep/press_bookep/press_bookep.pdf#page=1