経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  WizBizニュース  >  iPad特集  詳細


iPad特集
なぜ、iPadはあの大ヒットしたiPhoneの倍以上のペースで売れている?iPhoneとは何が違う?

更新日:2010年05月28日

 

  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 del.icio.us に追加 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加 ニフティクリップに追加 Buzzurl(バザール)に追加 FC2ブックマークに追加 newsingブックマークに追加

米アップル社の新型端末「iPad(アイパッド)」の 国内販売が5月28日午前に始まりました。

日本での販売は当初に予定されていた4月下旬から1カ月延期した28日にずれ込みましたが、同日午前8時から販売を始めた「アップルストア銀座店」(東京都中央区)では、当日販売分をねらう顧客を中心に約1200人が行列を作るなど、盛り上がりを見せています。

このように盛り上がりを見せているiPad(アイパッド)ですが、持ち運びが簡単な機能性、デザイン性、話題性の高いiPad(アイパッド)をうまく活用した方法、特に、中小企業の経営で活用する方法があるのではないだろうかということで、iPad特集です。

米アップル社が開発した、電子書籍、ゲーム、動画、インターネット閲覧などが楽しめる多機能の情報端末です。

画面を指で触って操作するタブレット型で、9.7型の高精細の液晶を搭載していながら、重量は680グラムと軽いのが特徴です。

無線LANと第3世代携帯(3G)に対応しており、多様なコンテンツ(情報の内容)を取り込むことが可能であり、iPhone(アイフォーン)同様の基本ソフト(OS)を使っているので、携帯並みの使い勝手の良さがあります。

 R1021579 

今日は何の日だったのかといえば、アップルiPadの発売日。

このWizBizサイトを運営しているチームは全体で15名ほどの所帯。フロアにいたメンバーに「誰かiPad買う? 予約した?」と聞いたら、誰ひとりとして「はい」とは言わない。

巷では、発売前からこれだけ盛り上がっているというのに、どうしてうちのチームメンバーは誰も買わないのか!

これは由々しき事態だ! 世の中のさまざまなサービスの質を大きく変える影響があるかもしれない 商品(iPad)に対し、誰も興味を持っていないとはどういうことだ!

・・・ということで、しょうがないから発売日の昼だというのに、WizBiz運営スタッフのひとりであるワタシ(TM)が、じきじきにアップルストア銀座に買いに行くことにした。ただ、さすがに昼じゃもう売り切れてるだろと思い、念のため店に電話をかけたところ、「在庫はあるが、お客様の行列は続いており、確実に商品をお渡しできるかは約束できない」という返答。

ワタシはその回答を聞いて「え? まだ売り切れてないんだ!」と思った。 それならさっさとアップルストア銀座に行くしかないじゃないか。

地下鉄に乗って銀座に到着。アップルストア銀座の前には予想通りの長蛇の列。200名以上が並んでいる。その最後尾につく。今日は雲ひとつない晴天の日だから、日差しの暑いこと!

そこはアップルさん、よく考えられていて、林檎マークのついた黒い日傘を用意し、希望客に貸出していた。さらに、ミネラルウォーターのペットボトル500mlも無料で配布していた。行列に並んで買い物なんかしたことのないワタシには、それだけでも新鮮な体験だったり。

しかし、行列はなかなか前には進まない。結局店内に誘導されたのは、行列に並びはじめて2時間ちかく経ってから。あまりの長時間に心身ともにクタクタかというと、そうでもない。なぜなら、行列に並んでいるときに、ストアスタッフが購入希望商品(WiFiなのか3Gなのか、記憶容量は?とか)を確認しに来たから。ワタシの要望を聞いたうえで「このままで、いましばらくお並びになってお待ちくださいませ」という返答だったのだ。これを聞いて「あ、これなら今日は買えるのだな」という安心感を得た。

だから、2時間待つのも苦痛ではなかった。逆に言えば、2時間も待たされた挙句に、ワタシの数人前で「申し訳ございません。今日の在庫は無くなりました」なんて言われたら、その場で暴れていたかもしれない・・・。

ということで、ワタシは無事にWiFi版64GBを買い、アップルストア銀座をあとにした。

社に戻り、さっそくiPadを箱から出す。実際に手に取ってみたiPadは・・・デカい。iPhoneのディスプレイの小ささに何度もイラついたことがあったワタシだから、大きなディスプレイは大歓迎のハズなのだが・・・実際に取り出してみたら・・・デカかった(笑)。

しかし、ディスプレイに映し出されるコンテンツの美しさといったらハンパない。ふつーに電源を入れてふつーにデスクトップ画面が表示されただけなのに、思わず「綺麗だねー」という声が出てしまった。

R1021589 

試しにネットにアクセスしてみて、今まで見慣れた我がWizBizのトップページを表示してみたら、これまた「うわー綺麗!」と言ってしまった。いやー、感動させてくれますねーiPad。

R1021599

そうやってかれこれ1時間ほどアレコレといじってみたが、iPadの第一印象は「これはあくまで単なる箱なのだ」ということ。どういうことかというと、この箱にどんなアプリやコンテンツを入れるかによって、iPadの価値がまったく変わってしまうのだ、ということ。

ワタシのなかでは、iPhoneのときは電話機能とネットとメール、カメラ、そしてiPod機能が主要機能であったので、アプリの重要性はその次であった。電話とメール、iPod機能はいつでも使っていたので、iPhoneに対する満足度は非常に高かった。しかし、図体がデカイiPadにはカメラは付いていないし電話機能も付いていない。メール機能はあるけれど、iPhoneと決定的に何か違うわけでもない。iPod機能もついているが、iPhoneに入れているものと同じものをiPadに入れても・・・あまりメリットはないように思える。

では、iPhoneとは違う部分ってなにかというと・・・最大の違いはその大画面だと思う。というか意地悪い言い方をすれば、それしかないかもしれない。買ったばかりなのにひねくれた感想かもしれないけどね。

この大画面を十分に活かせるアプリやコンテンツが出てきて初めて、このiPadがスゴいハードとして認められるようになるのではないかと思う。

アプリといえば、全世界中の開発企業に門戸が開かれている。日本の開発企業もiPhoneにつづき大ヒットしているこのiPadで、どうにか儲けたいと考えているはずだ。また、大きな画面を持っているiPadを使い、自らのビジネスをより便利にしたいと考えている企業も多いだろう。

本日発売されたばかりの商品なので、そういった動きはまだまだこれから。半年後くらいには大きなうねりにねってくると思う。だから、iPadについては、WizBizでも折を見て取り上げていきたいと思う。

・・・・とはいえ、この大画面を指でアレコレをいじっているだけで、あっという間に時間は経ってしまった。YouTubeですら見ているだけで楽しい。わずか5〜6万円で革新的なデバイスに化けるかもしれないiPadが買えるのだから、これはもう買っておかなきゃ損でしょう! というのが、ワタシのとりあえずの結論だ。

■ 関連記事
アップル社公式サイト
孫社長「iPhoneとは全く別物」――ソフトバンク表参道で「iPad」発売セレモニー

一昔前ではGoogleやYahooに代表される検索エンジン、最近ではiPhoneやTwitterなど、特にITCやインターネットの世界では、新しい技術、サービスが生まれると爆発的に広まり、同時に、その技術、サービスを活かした新しいビジネスが数多く生まれることは珍しくありません。

この度のiPadも爆発的な広まりが期待されており、同時に、iPadを活かしたビジネスが多く生まれることが期待されています。

iPadを活かしたどのようなビジネスが当たるかはまだまだ未知数な部分が多くありますが、iPadが発売されたばかりにも関わらず、すでに多くの新ビジネスが生まれ、サービス提供が開始されています。

■ 関連記事
メルセデスベンツ、米国でiPadを商談に活用(2010年5月27日)
同人誌即売会でもiPad――スライドショーを集客に活用(2010年5月27日)
リクルート,不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』,話題のiPad向けアプリ「SUUMO for iPad」をiPad国内発売と同時にリリース!(2010年5月27日)
産経デジタル、iPad用新聞アプリ「産経新聞HD」をリリース(2010年5月27日)
PHP研究所、iPad向け電子書籍をリリース 第1弾は「松下幸之助 人生心得帖」(2010年5月27日)
NTTソルマーレ、「iPad」向けコミックコンテンツを提供(2010年5月27日)
落書き上等の超軽量「iPad」ケース、「バブルラッパー」登場(2010年5月27日)
毎日新聞、iPadを活かしたデジタル雑誌『photoJ.』創刊(2010年5月26日)
スマートフォンやiPadに対応するアンケートツール――「モバQA neo」(2010年5月26日)
スペースアウト、 紙媒体と連動したARビューアー「pARalell」を開発(2010年5月25日)
チューリッヒ保険がiPhone/iPad向けアプリ『Z-Gate』、見積り・契約が可能(2010年5月25日)
日本中の図書館から本を探せる「カーリル」、iPad活用へ新実験(2010年5月24日)
五反田電子/iPadの実店舗販促ソリューション、ニューヨーカー越谷店稼働(2010年5月24日)
FEYNMAN、日本初のスマートフォンアプリ専用アクセス解析を開発(2010年5月21日)
「電子書籍を活用した教育スタイル創造研究会」、iPad/電子書籍の教育活用目指し設立(2010年5月21日)
発売前から「iPad活用法」続々 美術館、大学、婚礼プロデュース(2010年5月19日)
電子雑誌書店「MAGASTORE」、5月末からiPad対応サービス(2010年5月19日)
ブイキューブ、ブランドを「V-CUBE」に変更。モバイルやアジア市場を強化(2010年5月18日)
iPad発売間近、書店側も電子出版ビジネス(2010年5月18日)
Amazon、iPad向け買い物アプリを公開(2010年5月14日)
iPhone、iPadとAndroid向けカード決済サービス「Square」がスタート(2010年5月12日)
動画や写真も利用可能な iPad対応 クラウドアンケートサービス「MOMONGAプラスアンケート」を発表(2010年5月7日)
ランドスケイプ、iPad対応の小売業向け顧客管理システムを発売(2010年5月6日)
国内初!博多高等学校が「iPad」を100台導入、次世代型eラーニングシステム構想を発表(2010年4月30日)

  はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 del.icio.us に追加 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加 ニフティクリップに追加 Buzzurl(バザール)に追加 FC2ブックマークに追加 newsingブックマークに追加