経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  WizBizニュース  >  iPadを販促ツールとして導入  詳細

ウエディングドレスショップ「NOVARESE」全8 店舗で
iPadを販促ツールとして導入
ドレス着用姿を動画で紹介、挙式当日のイメージ把握に活用

更新日:2010年05月14日

ウエディングプロデュース・レストラン運営の潟mバレーゼ(本社:東京都中央区、浅田
剛治社長、マザーズ上場、資本金:5 億9 千万円)は、運営する全国のドレスショップ
「NOVARESE」(ノバレーゼ)全8 店舗で、iPadの日本発売を機に、同製品をドレスの販売促進ツールとして導入します。

iPad®を販促ツールとして導入当社は、これまで、ドレスの紹介に、デジタルフォトフレームや写真を使いお客様にご案内してきました。今後、そのツールをiPadRに切り替え、動画でドレスを紹介し顧客満足向上を狙います。

2010 年5 月14 日(金)から、アメリカ版iPadRを利用し、当社の旗艦店「NOVARESE銀座」で試験的に導入します。iPadRに取り込んだ動画※をお客様に紹介し、披露宴会場で実際に着用し歩いた時にドレスがどのように美しく煌き揺れるかをご覧いただきます。
※アメリカ版のため、Wi-Fi や3G 接続による利用はしません

同製品の日本版発売を機に、その日本版を導入、装備された多機能を活用した他の利用法を銀座店で6 月中に検証し、他の「NOVARESE」7 店舗でも7 月上旬までには導入を計画、当社として本格的に販促ツールとして活用します。

iPadRは持ち運びが簡単な機能性はもちろん、当社のシンプル・モダンなドレスショップとデザイン面での親和性もあり、その相乗効果と製品自体の話題性から、お客様のドレスショップに対する期待がますます高まると考えています。

当面の紹介動画は、全15 着(うちカラードレス5 着)です。モデルが着用し、ドレスの特徴が分かる多角的カットや歩くシーン、ビーズのクローズアップシーン等を交えた全10 分で構成しています。撮影は、写真家・映像作家として第一線で活躍する宮本敬文氏に依頼、ヨーロッパのショートムービーをイメージした高級感のある映像です。紹介着数は今後も増やす所存です。

ニュースリリース
http://www.novarese.co.jp/corp/pdf/news/press/100513.pdf

会社概要

【社名】 株式会社ノバレーゼ[英文社名]NOVARESE, Inc.[証券コード]東証マザーズ(2128)
http://www.novarese.co.jp
【住所】 〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目8 番14 号 銀座YOMIKO ビル4F
【電話】 03-5524-1122(代) 【設立】 2000 年11 月1 日
【資本金】 590,765 千円(2010 年4 月末現在)
【代表者】 代表取締役社長 浅田剛治
【従業員数】 746 名 (パート・アルバイト含む) (2010 年4 月末日現在)
【売上高】 2009 年12 月期 105 億9,622 万円
【事業内容】 婚礼プロデュース事業、婚礼衣裳事業、ホテル・レストラン事業