経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  起業家インタビュー  >  ニューヨークで日本酒マーケットを開拓  詳細


ニューヨークで日本酒マーケットを開拓
Sake Discoveries, LLC 社長 新川智慈子(にいかわ・ちずこ)

更新日:2010年06月01日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

 不況の今が日本酒のマーケットを開拓するチャンス。ニューヨークの日本酒ブームは一段落し、真の日本酒ファンを育てる段階へ。
 


 
 
きき酒師でSake Discoveries, LLC社長の新川智慈子さん
きき酒師でSake Discoveries, LLC社長の新川智慈子さん
 
 
レストランのスタッフに日本酒トレーニングを実施
レストランのスタッフに日本酒トレーニングを実施
 
 
 
 
 

田舎のすばらしさを都会の人に伝えたい

――ニューヨークでSake Discoveries, LLC を立ち上げた経緯をお聞かせください。
私は秋田県の山奥の育ち。若い頃は早く都会に出たくて、高校卒業後は東京の大学を出てファッション業界に勤めました。ですが、父が亡くなって故郷に帰った時、自分の故郷を冷静に見られるようになったことに気づきました。子供の頃は5000人だった人口も今では3000人台。これからの人生で何か社会貢献できることはないか、田舎の良さをPRできるものはないかと考えたとき、日本酒を思いついたんです。

もともと好きだったこともあり、まず、きき酒師の資格を取りました。そして、仕事で時々訪れたニューヨークに来た時、ここで何かできるかもしれない、と思ったことが発端です。

――現在、どのようなサービスを提供していますか。
ニューヨークで仕事を始めた当初は、日本酒を多くそろえている日本食レストランでサケソムリエとして働いていましたが、2008年に起業しました。サケソムリエ時代、ニューヨークでいちばん日本酒を売り、日本酒のファンを増やしたという自負があります。また、仕事を通してコネクションもできました。そういう私のアイデアに共感してくださった数社の蔵元が資金を提供してくださって、日本酒のプロモーションをスタートさせました。

現在は、日本酒を置いているレストランのスタッフに対するトレーニングや、日本酒の蔵元のための日本酒のプロモーションなどが中心ですが、最近は、酒イベントのプランニングの仕事が増えてきました。起業して2年目ですが、イベント数は徐々に増えており、大きなイベントだけでもひと月に1、2回あります。そのほか、企業のイベントやレストランでのイベント、ほかの団体とのコラボレーションのイベントなども行っています。

最近の例では、日系の老舗ホテルの日本食レストランがリニューアルオープンした際、石川県の有機農家とコラボレーションして、その農家が作ったオーガニックの大豆や米などの食材を使ったプロモーションを兼ねた日本酒の試飲会を開催。当日は節分だったので、この農家が作った大豆で豆まきをしたりして日本の文化と大豆をPRしました。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール&会社概要

<プロフィール>
Sake Discoveries, LLC 社長 新川智慈子(にいかわ・ちずこ)
大学卒業後、ファッションデザイナーとして働いたのち、きき酒師の資格を取得。ニューヨークの日本食レストランのきき酒師/サケソムリエを経て、2008年、Sake Discoveries, LLC設立。

店舗名/Sake Discoveries,LLC
所在地/159 West 25th St. New York, NY 10001
電話/1-646-675-8293
HP/http://www.sakediscoveries.com