経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  起業家インタビュー  >  パーティードレスのレンタルで日本一を目指す!  詳細


パーティードレスのレンタルで日本一を目指す!
株式会社モーダ・ジャパン 代表 飯原淳人(いいはら・あつひと)

更新日:2009年12月22日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

“ウェディングドレスのレンタルはあるのに、招かれる側の衣裳のレンタルはない”という妻の言葉から、パーティードレスのレンタルサービスを始めたモーダ・ジャパンの飯原淳人氏。全国展開に加え、将来は、オリジナルブランドの開発も目指す。
 


 
 
飯原淳人社長
「子どものころに大病を患った経験から、将来、余裕ができたら病気の子どもを支援するボランティアにも取り組みたい」という飯原淳人社長
 
 
350着という豊富な品ぞろえ
350着という豊富な品ぞろえが特徴。ドレスの利用者には、グローブやショールなどの無料サービスもある(ただし、ノーブランドのものに限る)
 
 
大阪のビジネス街である北浜にある店舗
大阪のビジネス街である北浜にある店舗。オシャレなイメージを演出するため、ミナミや梅田などの繁華街ではなく、あえてオフィス街を選んで出店したという
 
 
 
 

74ブランド、350着。品揃えの豊富さが特徴

――御社の事業の特徴を教えてください。
結婚式の披露宴などのパーティー向けのドレスのレンタルサービスを行なっています。プラダ、モスキーノなどの有名ブランドをはじめとする74ブランド、350着を揃えており、品揃えの豊富さが特徴です。いずれの商品も新品で仕入れており、品質のよさにも自信があります。また、ショールやグローブなどの小物もノーブランドのものは無料でお貸しする、クリーニング不要で返却できるなど、サービスの充実にも力を入れています。

――利用者の特徴を教えてください。
お客様の8割は、結婚式の披露宴に呼ばれた方たちです。下は中学生から上は70歳代まで、幅広い世代にご利用いただいていますが、中心は30歳前後の女性ですね。お客様は、店舗のある大阪市内だけでなく、滋賀・京都・奈良など、近畿一円から来店されます。また、ネットで当店の存在を知り、大阪の披露宴に出るさいに利用される関東のお客様もあります。

――広告・宣伝などはどうされているのですか。
最初は、ネット専業のレンタルサービスとして開業しました。知名度を高めるためには、検索エンジンで上位に表示されることが大切なので、検索エンジン対策に力を入れました。その結果、現在では「パーティードレス レンタル」で検索すると、当店が一番上に表示されるようになっています。

それ以外の広告・宣伝はとくに行なっていませんが、日経新聞で紹介されたのをキッカケに、テレビや雑誌など、さまざまなメディアが採り上げてくれるようになり、その宣伝効果が大きいですね。

――営業状況はどうですか?
月間の平均利用件数は、約250件で、客単価は8000円ほどです。知名度の高まりとともに、お客様も増えており、今月は過去最高の利用件数を記録しました。初年度は、設備投資などがあったため、赤字決算でしたが、2年目以降は、黒字化を達成しています。

 

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール&会社概要

プロフィール
株式会社モーダ・ジャパン 代表 飯原淳人(いいはら・あつひと)
1982年生まれ。大阪府出身。高校卒業後、建設会社に勤務した後、アパレル会社に転職。2007年、24歳でパーティードレスのレンタル業、モーダ・ジャパンを設立。

会社概要

会社名:株式会社 モーダ・ジャパン
設立:2007年4月
所在地:大阪市中央区北浜3-3-13 西垣ビル1F
電話:06-6228-3322
URL:http://partydressmoda.com/