経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  経営相談・経営支援サービス >  売掛債権保証

売掛債権保証サービス

 「 売掛債権保証サービス 」が企業の抱えるこのような問題を解決いたします。
  • 販売先の倒産などによる、焦付きが懸念される
  • 新規の販売先との取引を始めるにはリスクが高い
  • 中小企業・個人事業主との取引に不安を感じる
  • 既存の販売先の状況を管理するのが難しい
  • 売上を拡大していきたいが、リスクを最小限に抑えたい
  • 万一の場合、被害を最小限に抑えたい

「売掛債権保証サービス」とは?

貴社の販売先に対する売掛債権を保証し、万が一販売先が支払不能になった場合に、予め設定した保証金額をお支払いするサービスです。

※お取引の金融機関でも、同様の商品がある場合がございます。
※本サービスは、株式会社トラスト&グロースより提供されます。

サービスの申込書

「売掛債権保証サービス」の特徴

特徴1 新規・単発の取引、中小企業・個人事業主に対する債権に保証設定が可能

新規の取引先から引き合いのあった場合、取引先の与信判断に困ることはありませんか?  保証をつけることで、安心して取り引きを行なうことができます。また中小企業・個人事業主との取り引きにも対応でき、急な大口注文に対しても保証をつけることで売掛金の貸し倒れなどを防ぐことができます。

特徴2 急な大口注文などにも、個別に保証を設定できます

保証を希望する個別の取引先の実際の売掛債権額について保証料が設定されます。貴社の希望する販売先の債権についてのみ保証をかけられますので、無駄な保証料は不要です。なお保証料率は、販売先のリスクに応じて、原則として「売買代金の0.5%〜5%/月」で設定いたします。

特徴3 取引先への保証設定の通知はありません

貴社からの保証依頼に基づき与信調査を致します。 この調査は「側面調査」であり、貴社の取引先に対する直接的な接触やヒアリングは致しません。

特徴4 パッケージ保証や一括保証、倒産保証などもあります

10件以上まとめて保証をご利用いただける「パッケージ保証」、取引先すべてに保証をご利用いただく「一括保証」、破産や民事再生など法的な債権のみを保証する「倒産保証」などもあります。

売掛債権保証サービスとは 1.お申し込み 2.保証契約 3.引受審査 4.売買契約・売掛債権発生 5.保証依頼

「売掛債権保証サービス」サービスご利用事例

A社(家電製品卸売業) A社は自社の商品をインターネットで販売しており、今までは個人対象だったが、法人への販路拡大を考えていた。ただし全国から注文があり、どのような会社かわからずに高額の取引を受けていいものか迷っていたが、新規の取引に「売掛債権保証」をかけることで、安心して取引を行ない、自社の売上を伸ばしていくことができた。
K社(建築資材卸) K社の取引先は中小の工務店がほとんど。
代金は前金で欲しいものの、ゼネコンからの紹介などで断れないケースも多く、入金が数ヶ月遅れたり、貸倒れが発生したりと収益の安定化が課題であった。
しかし売掛債権保証を利用して、不安な取引先にすべて保証をかけることで、自社の収益を安定させることができるようになった。また積極的に事業展開をできるようになり、業績は増収増益となっている。
S社(金属部品製造業) S社は、今回自社で新商品を開発し、雑誌やインターネットに広告を出したところ、注文が思ったよりも全国から入ってくるようになった。どのような会社かわからないまま、取引を受けていいものか迷っていたが、新規の取引に「売掛債権保証」をかけることで、安心して取引を行ない、自社の売上を伸ばしていくことができた。
H社(看板広告制作業) H社は基本的に新規の取引先からの注文は前金か代引きで対応していた。「会社の経理の都合上、売掛でないと取引ができない」場合には、安全性から取り引きを断っていたが、断ってしまった会社を後々調べてみると上場企業や、大手の会社だったりと商売の広がりを狭めてしまっていたこともあった。
しかし、『売掛債権保証』を利用し、新規取引先は全て保証をかけることで、債権保全だけでなく、売上増大、取引先拡大につながり、今までになかった大手企業との業務提携や、商品開発の話がくるようにまでなった。

※本サービスは、株式会社トラスト&グロースより提供されます。

お問い合わせ先

お問い合わせはこちら  お問い合わせ