経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  セミナー・イベント >  セミナー/イベント情報 - 詳細

異業種からの成功事例多数!【経営セミナー】

業界未経験者におすすめの「福祉教育+介護ビジネス」

お泊りデイサービス『樹楽』+放課後等デイサービス『ウィズ・ユー』コラボ説明会 NEW!

創業者が語る!社会貢献と高ストック収益を両立させる福祉教育事業

お泊りデイサービス『樹楽』+放課後等デイサービス『ウィズ・ユー』コラボ説明会世の中には様々なフランチャイズチェーンがありますが、1つ目のチェーンが成功した本部でも、2つ目3つ目と成功を続けているチェーンはほとんどありません。
そんなフランチャイズ業界にあって、業界のくくりにとらわれずに次から次へとビジネスを立ち上げ、いま全国で約250店舗を展開しているのが有信アクロス。率いるのは原田社長です。

業界のくくりにとらわれずに次から次へとビジネスを立ち上げ、いま全国で約250店舗を展開しているのは、どうしてか。
どうして成功できるのか、一見、うまくいかない…ように思えるものをどうやって成功させたのか。

実は原田社長の着眼点には共通項があり、単体でも、複合でも地域に貢献しつつ稼ぐ強みがある。それが「ビジネスモデル」。
今回は、お泊りデイサービス+放課後等デイサービス、ふたつの業態を通じて原田社長の「ビジネスモデル」を公開します。

【お泊りデイサービス『樹楽(きらく)』について】
450万人の要介護認定者のうち80万人以上の方が、介護サービスを利用されていません。 安価な料金で行き届いたサービスを受けられる施設がもっとも必要とされています。
定員10名の小規模デイサービス「樹楽 団らんの家」は、時代に即した施設です。
お仕着せでない、家庭的な雰囲気で過ごしていただき、「【樹楽】があってよかったな」と喜んでいただける。そんな施設を日本中に広げます。現在、100施設以上を展開しています。

【放課後等デイサービス『ウィズ・ユー』について】
「放課後等デイサービス」とは?
平成24年4月1日に障害者自立法改正施行時に、障害児支援強化の一環として、放課後や夏休み等における支援の充実、障害者の児童生徒の居場所の確保の必要性の声を受け、創設された障害者支援の施設のひとつ。通学中の障害児に対し、放課後や夏休み等の長期休暇中において、生活能力向上のための訓練等を継続的に提供します。学校教育と相まって障害児の自立を促進するとともに、放課後の居場所づくりを行なう事業です。「障害児向けの学童保育」と言ってよいでしょう。
これから首都圏をはじめ、全国で続々と施設オープンが見込まれている注目事業です。

『ウィズ・ユー』とは?
『ウィズ・ユー』では、自立した日常生活を営むために必要な訓練、余暇の提供、創作的活動、作
業活動、地域交流の機会の提供等・・・
それぞれの場面でのスキルを習得しながらコミュニケーション力を培っていきます。
子どもたちから「通いたい」と選ばれ、好調に生徒数を増やしています。

放課後や長期休暇中の障がい児をサポートするサービスです。

【講師紹介】

有信アクロス株式会社 代表取締役社長 原田 健清 氏

有信アクロス株式会社 代表取締役社長 原田 健清 氏

お泊りデイサービス+放課後等デイサービス。
これらの魅力を事業説明会では詳しくお話させていただきます。
質疑応答の時間もたっぷりございます。
ぜひお気軽にご参加ください。

【東京・大阪開催】原田社長7月講演会・新型モデル発表会

参加費用

経営者・役員の方 無料
経営者・役員の方がご一緒であれば、どなたでも無料でご参加いただけます
(会場の都合上、1社2名様までのご参加とさせていただきます)

会場

※会場に関する詳細は、お申込み受付後、メールにてご案内いたします。

講師

有信アクロス株式会社 代表取締役社長 原田 健清 氏

備考

特別な事情がない限り、途中退席はお断りさせていただいております。会の円滑な運営のためご理解、ご了承くださいませ。

お問い合わせ先

WizBiz株式会社
マーケティング部 (担当:田代)
電話:03-6809-3845
問い合わせフォーム

オススメセミナー

成長企業の共通項に学ぶ!強い組織の作り方とは!

【無料セミナー】儲かる組織は何が違うのか?成長企業の目標管理「OKR」を学ぶ

シリーズ127万部を超えるミリオンセラー作家が、そのエッセンスをお伝えします!

『伝え方が9割』著者・佐々木圭一氏登壇!「強いコトバをつくる技術」

【無料セミナー】ちょうどいい経営セミナーシリーズ 第2弾!

社長にしかできない「いい人が入社する会社& いい人が辞めない会社」の作り方!

月商400万円が1,100万円に(275%アップ)!その理由をご覧になってみませんか

不採算店舗再生見学会(『赤から』編)