経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  人材採用・育成 >  理美容 >  未来事業創造のためのシナリオと戦略策定

未来事業創造のためのシナリオと戦略策定

更新日:2018年05月10日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

【実践で使える、将来予測手法を身に付ける】〜「FUSION」フレームワークでビジネスチャンスを描き出す〜

開催日時
2018年 6月13日(水) 午後1時〜午後4時30分

会場
SSK セミナールーム
東京都港区西新橋2−6−2 友泉西新橋ビル4F

▼セミナー詳細
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_18179.html

特色・アピールポイント

重要講義内容

世の中の変化が激しく、不確実性が増している今日、従来どおりの手法で中期経営計画、中期事業戦略、新事業戦略などを作っていませんか−いまの時代には、変化に柔軟に対応できる戦略策定の考え方が必要です。その役に立つのが「シナリオ・プランニング」という考え方です。
このシナリオ・プランニングは、不確実性を前提とした外部環境分析および戦略策定の手法で、欧米の企業ではかなり広く活用されています。日本でも、中期経営計画の策定や新事業戦略の構築にあたって、この考え方を採用する企業が増えつつあります。
本セミナーでは、日本でのシナリオ・プランニングの第一人者が、未来を先読みするためのシナリオ・プランニングの考え方やシナリオの作り方および戦略策定の考え方を、事例を交えて解説します。また、簡単なケース演習を通じて、シナリオの作り方を体験いただきます。
従来とは違った考え方で中長期の戦略策定を行いたいと考えている経営者や経営企画・事業企画担当者のお役に立つ内容となっています。

T. 未来を先読みするためのシナリオ・プランニング

株式会社グリーンフィールドコンサルティング 代表取締役
西村 行功(にしむら みちなり) 氏

【13:00〜14:00】

1.「気づきのスピード」で差がつく時代
2.戦略策定の本質は「アウトサイド・イン」
3.未来予測はあたらない
4.未来の不確実性を前提とした「シナリオ・プランニング」
 ・未来に跳んで、そこからバックキャスティングする


U. シナリオ・プランニングのケース演習
【14:00〜15:30】

ケース演習テーマ:「2025年の日本の家事はどうなっているか?」
グループに分かれて、簡単なケース演習によりシナリオの作り方を体験いただきます


V. シナリオから事業戦略へ−FUSIONフレームワーク
【15:40〜16:10】

1.戦略策定に向けて超えるべき3つの山
 ・世界観・戦略コンセプト・ビジネスプランニング
2.未来事業創造のための「FUSION」フレームワークとは
 ・未来の未充足ニーズを描き出す:「未来に住んでみて欠けているものを創れ」
3.真の提供価値の見つけ方
4.事業ドメインを見直す
5.「視点のエスカレーター」を持つ
6.シナリオ・プランニングからシナリオ・リーダーシップへ


W. 質疑応答/名刺交換
【16:10〜16:30】


*同業者、コンサルティング会社にご所属の方は、お申込みご遠慮願います。

価格

1名につき 32,400円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,000円(税込)

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商