経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  専門家(税理士、会計士、弁護士など)に相談したい >  北陸 >  中国で不良品のないモノづくりの方法の研修

中国で不良品のないモノづくりの方法の研修

更新日:2018年05月20日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

中国でのモノづくりや中国製品の輸入で、不良品を無くすノウハウをお伝えします。

中国不良ゼロ設計相談所「ロジ」代表の小田淳と申します。
URL: http://roji.global/

私は29年間ソニー(株)においてプロジェクターやモニターの商品化設計してきました。最後の中国駐在を含めた7年間は、約30社の中国部品メーカーでの部品作製とその品質改善の指導を行ってきました。その経験から次の3つを柱として、「中国で不良品のないものづくり方法」をお伝えします。
・中国人の国民性や仕事の仕方
・確実な会話と情報の出し方
・製造現場の確認方法
中国で発生した不良品を単に中国の製造現場の品質問題とだけ考えてしまっては、なかなか解決はできません。依頼する私達が中国メーカーに対してどのようにアプローチすれば良いかを、私の設計者としての経験からお伝えします。 「即実践し即効果の出る3つのアプローチ」をマスターしていただければ、これまで発生していた中国での不良品やトラブルの70%は解決します。

対象となる企業様は次のとおりです。
・中国との製品や部品の作製で、トラブルにお困りの企業様
・中国製品の輸入で、不良品にお困りの企業様

ご提供方法は、次の2通りです。
・研修(6時間)
・コンサルティング(6時間x月2回)

また、アイディアと技術はあるが商品化する方法が分からない企業様に、「商品化の方法」を商品化フローに沿ってお伝えします。
主な内容は次のとおりとなります。
・設計構想(KPI)
・CAD設計
・試作
・検証
・見積もり
・部品メーカー選定
・金型作製
・量産
また全般にわたって、コスト管理、日程管理、品質管理、危害想定、法規制に関してもご支援致します。


セミナーの風景

特色・アピールポイント

中国の製造現場の品質改善だけでなく、商品化フローの段階から改善

一般的に中国で不良品が発生というと、中国メーカーの製造現場の品質管理に問題があり、と捉えられてしまいます。しかし、中国側に期待するばかりでは、なかなか不良品は解決できません。

私の研修やコンサルにおいては、「中国の製造現場の品質管理の改善」だけではなく、部品や製品を依頼する商品化フロー段階から、日本人の中国人へのアプローチ方法をお伝えしています。
@ 中国人の国民性と仕事の仕方
A 確実な会話と情報の出し方
B 製造現場の確認方法

プログラム

直行率12%改善した中国メーカー

価格

@研修
1回6時間
15万円(税別)
研修は人数は8人まで。
※場所は企業様の会議室を基本とします。
※交通費、前泊の場合の宿泊費は別をなります。
※TV会議ZOOMでの実施しています。

Aコンサルティング
企業様単位で行います。
1回6時間、月2回
20万円/月(税、交通費別)
※場所は企業様の会議室を基本とします。
※交通費、前泊の場合の宿泊費は別をなります。
※TV会議ZOOMでの実施しています。

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商