経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  販促・広告を強化したい >  ソーシャルメディアポリシー・ガイドライン策定

ソーシャルメディアポリシー・ガイドライン策定

更新日:2016年07月13日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

社内のソーシャルリスクチェック!次の点をご確認ください

TwitterやFacebook等のソーシャルメディアの公式アカウントの運用規程はありますか?

TwitterやFacebookといったSNSを利用した企業のマーケティング活動では、一般ユーザーと即時性の高い遣り取りを行うことによって、コミュニケーションを活性化させ、ファンを獲得することが重要です。即時性が損なわれるとコミュニケーションは活性化しないため、発信する内容について、逐一社内確認を取ることは極めて難しく、運用担当者の不用意な投稿が炎上を引き起こすケースが頻発しています。すぐに削除したとしても削除前にキャプチャを取っているユーザーはいるもので、また、企業の不適切投稿は話題になりやすく拡散されやすいため、削除により炎上を防ぐことはほぼ不可能です。そこで、このようなSNSの運用については、事前に運用規程を定め、規程を遵守しつつ運用することで、運用の即時性を損なうことなく、リスクを担保することが可能になります。


従業員(アルバイト、子会社・販売会社含む)の個人的なソーシャルメディア利用についての規程はありますか?

従業員のソーシャルメディアの利用をめぐり、悪ふざけ等の不適切投稿、未公開情報のリーク等の情報漏えい、不正等のネット内部告発等により、炎上を引き起こす事例が多発しているのはご存知のことと思います。このような炎上を予防するためには、従業員がソーシャルメディアを利用する際の規程を定めることが必要です。


エルテスでは、WEBリスクに関する広く深い知識を全従業員に身に付けさせるための研修を承っています。座学での研修の他、Eラーニングによる研修も可能ですので、従業員が多い全国展開企業でも導入することができます。また、この研修は、出来上がったパッケージ物ではなく、各企業様の実態に則してカスタマイズして実施します。エルテスは、これまで様々な企業様に対して研修を行ってきた実績があり、企業様に対して専門コンサルタントが丁寧にヒアリングさせていただいたうえで、豊富な事例を基に各企業様の実態に則した「生きた」研修を行うことが可能です。

特色・アピールポイント

WEBリスク研修の概要

全従業員向け

・過去のリスク事例を学習

実際のWEB炎上の実例を詳しく掘り下げて紹介します。どのようにトラブルが発展するか、当事者がどのような被害を受けたかなど具体的にご紹介します。
リスク予防について学習
リスクを予防するためのポイントについてご紹介し、特に注意すべき点を端的にまとめてご紹介します。
確認テスト
理解度を確認する簡単なチェックテストを実施し、さらに理解を高めます。

管理職や専門部署向け

全従業員向け研修の内容に危機発生時の具体的な対処などを加えてより深く解説します。

・危機対応時の事象ごとの判断の仕方
・ネットユーザーの攻撃特性
・企業が取れる対応オプションパターン

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商