経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  福岡県 >  四国 >  フランチャイズ本部構築支援〜成功する7つのポイント完全装備〜

フランチャイズ本部構築支援〜成功する7つのポイント完全装備〜

更新日:2015年12月30日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

元業界最大手コンビニエンスストアチェーン本部SV、Mgr経験者がつくる実フランチャイズ本部構築支援

多店舗展開・フランチャイズ本部展開・代理店展開をお考えの経営者様

次のような悩みをお持ちの方に最適な支援システムです。

〇多店舗展開したい
〇フランチャイズ展開したい
〇全国展開を図りたい

フランチャイズは全国で約1.300チェーンありますが、発生しては消えを繰り替えております。
弊社のフランチャイズ本部構築支援は、失敗するフランチャイズ本部の傾向と成功するフランチャイズ本部の傾向を分析し、中小企業でもできる仕組みにカスタマイズし、ご提案をしております。

☆☆☆成功するフランチャイズ本部に必要な7つのポイント☆☆☆
@契約書・商標等
A商品のブランディング
B成功するビジネスモデル
C供給体制・情報機能
D教育体制・指導体制
E加盟店募集・出店体制
F監視体制

この仕組みが必要となります。

【当社のフランチャイズ本部構築支援の特徴】
〇失敗しないFC本部構築7つの法則を標準装備
〇FCビジネスを知り尽くした、元業界最大手CVS出身が構築
〇評論家× 実務家〇   現場で活用でき効果が上がる
〇通常業務を妨げない。  マニュアル類は弊社作成。
〇アフター支援体制も充実。安心で結果が出る体制。

☆☆FC本部構築支援コンサルティングの流れ

【初回無料相談】
直接お伺いし、現状と悩みをヒアリング。問題点を検証。FC化可能性診断を実施し、可能と判断できれば、ご提案書とお見積書のご提示。 契約後コンサルティングに入ります。費用:相談費用は完全無料!!

【FC戦略立案】
市場調査・マーケティング分析からビジネスモデルを検討し、事業計画を立案します。フランチャイズ展開の方向性を検討致します。
商標登録アドバイスや資金調達方法も検討致します。

【FC本部仕組み構築】
フランチャイズ本部に必要な『ブランディング』『ビジネスモデル』『供給体制・情報システム体制』『教育・指導体制』『契約書・商標』『出店・加盟店募集体制』『監視体制』の仕組み構築と教育を実施致します。仮運用も実施。

※上記の他、SVアウトソーシングや加盟店開発アウトソーシングも実施しております。

詳しくはホームページをご確認下さい。
http://hanrokikaku.com/fc-consaru/


フランチャイズ本部構築支援〜成功する7つのポイント完全装備〜

特色・アピールポイント

元業界最大手コンビニエンスストアチェーン本部SV、Mgr経験者がつくる実フランチャイズ本部構築支援

フランチャイズ展開のポイントは7つのポイントが重要であると考えております。これは代理店拡大でも同じ手法となります。

@契約書・商標等

・フランチャイズは契約で本部と加盟店の共同事業が成り立つビジネス

・契約書の内容だけでなく、実は契約段階での事前開示事項も重要です。訴訟のほとんどはこの段階でも認識の違いが大きな原因となります。一気にチェーンが崩壊するこがあるのもあります。

・販路企画では弁護士と弁理士と連携し、契約書や商標に相談を行います。

・私はフランチャイズ本部にいたため、問題になるポイントを生で熟知しておりますがそうでないコンサルタントや自社で構築される場合には、注意が必要です。

A商品のブランディング

・フランチャイズは、素人の加盟店が商品やサービス、ノウハウを提供されることで早期に売上拡大が図れることがビジネスの特徴です。そのためには、商品やサービスが素人でも売れるものでなければ、商売として成り立ちません。

・また、商品だけでなく、店舗設計やイメージもブランディングが必要です。そのため、マーケティング戦略が大変重要となります。

・また継続して商品開発を行い、提供を行える体制づくりが必要となります。

・販路企画では『販路コーディネータ1級』の知識と経験を活かして、現場に即したマーケティング戦略を作成し、商品のブランディングを行います。

Bビジネスモデル

・ビジネスモデルとは、どのように売上を上げ、利益を確保し、分配を行うかという仕組みです。

・このビジネスモデルが構築が弱いとチャージ収入どころかチェーンの拡大にもつながりません。

・加盟店は、本部に対して、商品力、ブランド力、知名度、販路、収益力等を他社と比較検討して加盟します。つまビジネスモデルの段階で『儲からなないな』と思われれば加盟店の拡大には向かいません。

・ここもマーケティング戦略が重要となって参ります。

・販路企画では『販路コーディネータ1級』の知識と経験を活かして、現場に即したマーケティング戦略を作成し、ビジネスモデル構築を行います。

C供給体制・情報機能

・フランチャイズ展開を行うのであれば、ほとんど商品や原材料の供給が必要です。店舗数というスケールメリットを活用して、仕入れを行えるというのもメリットの一つです。

・全国に拡大をするのならば物流はどうするのか?

・店舗運営に必要な経営管理システムはどうするのか?等整備を行う必要があります。

・物流コスト等は当然出店戦略にも関わってきますので、この体制づくりが必要です。

・販路企画ではマーケティング戦略段階から供給体制や情報システム体制も戦略に入れて仕組みを構築します。

D教育体制・指導体制

・フランチャイズビジネスは、商材や経営ノウハウを提供し対価としてロイヤリティを頂くビジネスです。

・加盟店の繁栄はこの教育体制や指導体制にも大きく関わってきます。

・また商品やサービスの均一化はチェーンのブランドイメージを作る上で非常に重要です。

・ここを怠ると後で取り返しがつかない大事故や加盟店の売上低下に繋がってきます。

・マニュアル化や定期的な指導体制の仕組み。指導を行うSV教育体制が必要になります。

・販路企画では、元本部経験者でSVも行っていた人間だからこそわかる現場で実行できる仕組みの構築と教育体制を構築します。

E加盟店募集・出店体制

・店舗型ビジネスは特に立地戦略が重要となってきます。商圏調査・立地調査からのエリアマーケティングが必要になります。

・特に加盟店費用で店舗を建設する場合、『不振店なので、移転しましょう』等簡単にできるはずもありません。

・また、加盟店を募集の仕組みも必要です。

・チェーンブランドをつくることは良質なオーナーを集客するノウハウが必要となります。

・販路企画では、売れる立地戦略・エリアマーケティング・良質な加盟店の募集も一貫して、立地産業と呼ばれる元業界最大手コンビニ本部経験者が仕組みを構築致します。

F監視体制

・フランチャイズビジネスでは、直営で拡大を行うことと大きく異なるのが、この監視体制です。しかし、これが実はかなり重要なポイントとなります。

・良質な加盟店を採用しているつもりでも実はここを徹底しておかなければ、実はチェーン運営は実施できません。フランチャイズの展開支援でこのポイントがない場合には、非常に注意が必要です。現場を知らなさすぎます。

・現場では売上金の流用、棚卸不正等多数課題が実はあります。ここを本部が知らぬ存ぜぬでいくと当然チェーンは崩壊します。性善説では成り立ちません。

・システムの導入という手段だけでなく、仕組みで監視体制が整える事例もあります。

・販路企画では、元フランチャイズ本部経験者が仕組みを構築致します。

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商