経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  新規事業・開業 >  医療・福祉・介護 >  スマートポイントコミュニケーションツール「SMAPO」

スマートポイントコミュニケーションツール「SMAPO」

更新日:2010年08月06日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

次世代型カードレス・ポイントツール

ポイントシステム導入?
ちょっと待って下さい!本当に良いのですか?


カード?ICカード?携帯?によるポイントシステムで良いですか?

70%以上の消費者がポイントを意識して、買い方やショップを選んでいる現代に、エコポイントなどを例に挙げるまでもなく、
ポイントシステムを導入するメリットは非常に大きいと言えるでしょう。

一見顧客→中位顧客→重要顧客へと顧客ロイヤリティを高め、客単価&売上UP/コストダウン/利益UPへと導く手法として、ポイントシステムはショップにとって今や最重要ツールとなっていると言っても過言ではありません。
反面、多くの企業がポイントシステムを実に陳腐なものにしてしまっています。
その理由をご存知ですか?

すでに消費者の財布の中はあらゆるポイントカードで溢れかえっています。
平均して、1人当たり9枚〜10枚のポイントカードを持っているが、実際に使用するポイントカードは1〜2枚という厳しい現実をご存知ですか?

つまり90%のポイントカードは消費者にとって、ただのゴミになってしまっているという現実があるのです。

この様な現状の中で、消費者に「カードを所持してもらおう」という、思惑自体がそもそも消費者にストレスを与えている。
少し言い過ぎかも知れませんが、この様な一面があることも認識すべき事実なのです。

大多数の消費者心理として、「ポイントを活用したい」と考えている訳ですが、肝心な時にカードを
忘れてしまう。→次回→残念「損した」。という心理に消費者はいとも簡単になってしまう訳です。
せっかく顧客と良好な関係を築く為に日々営業努力をしていても、
この様な小さなミスを知らずうちに連発してしまっているとしたら、非常に残念なことです。

つまり、CRMツールとしてポイントを導入したはずが、ゴミ箱行きの90%のレッドオーシャンで過当競争に喘いでいる。
更に、顧客がカード不携帯などで損した気分になっているとしたら、お金をドブに捨てている様なものではないでしょうか?

当社がご提案する、次世代型カードレスによるポイントシステム「SMAPO」はこれらのマイナス要素を全て払拭した、
真の顧客目線に基づいたCRMツールです。今後大きく普及が予想されている生体認証による個人特定で、カードの持ち歩きを不要としました。
また、手の平静脈を利用した個人識別機能は他の生体認証と比較して精度/データのセキュリティが圧倒的に高いのが特徴です。
また実施アンケートにより、60%以上の人が生体認証に「特に抵抗は無い」と回答しており、
今後は様々な分野で生体認証が適用されていくと言われています。

ポイントシステムを顧客管理ではなく、顧客とのコミュニケーションツールとして定義し、
ショップと顧客の友好な関係を築く為のスキームや分析機能を最大限にインストールしています。

最大の特徴は、「消費者がカードを持つ必要が無い」「カードを忘れることが無い」「手ぶらでポイントを貯めることができる」「携帯すらいらない」ということにつきますが、
その他

@誤差が少ない
Aエラーが少ない
Bデータセキュリティが高い
Cカード発行コストが不要
DDM費用が掛からない
E今後、様々なシーンで普及していく

などショップ様にとって、多くのメリットがあります。
ポイントシステムを導入の企業様へ、是非一度当社のスマートポイント・コミュニケーションツールをご検討下さい。
真の顧客目線でCRMを実施したい企業様へ最適なソリューションがここにあります。


http://www.webpcpos.com/

特色・アピールポイント

■SMAPOが支持される12の理由

@70%の消費者がポイントを意識して買い方やショップを選んでいるという事実があります。
A消費者は平均して、9枚〜11枚ものポイントカードを持っていますが、実際に使用するポイントカードは1〜2枚という事実があります。
B以上のことから90%以上のポイントカードは廃棄・放置されています。
Cしかしながら多くのショップでいまだに画一的なポイントカードを採用していますが、上記の通り90%以上のショップに於いて、本来の導入目的(顧客ロイヤリティUP/収益UP)が達成されておらず、費用対効果の整合性も取れていません。
D理由は前出の通り、消費者が「ポイントカードを財布に入れてくれないから」に他なりません。消費者心理として「ポイントを活用したい」→「不携帯」→「ではレシートにスタンプ押すので次回ご来店の際に云々・・・」→「損した!」この様に簡単になってしまうのです。顧客ロイヤリティUPどころか逆効果の一面もあるのです。そもそもポイントカード飽和の現代にポイントカードを持たせる思惑自体が消費者に対してストレスを与えてしまう行為になってしまいます。
E上記の矛盾の解決策がSMAPOなのです。SMAPOは手の平静脈を個人特定データとしてポイントカード代わりにしています。 これにより不携帯・放置・廃棄もありません。
F生体個人データは数字の羅列データに置換されて保存されますので、高いセキュリティ性を誇ります。偽造などはほぼ不可能だと言われています。
G実施アンケートにより、60%以上の消費者が生体認証に対して、「抵抗は無い」と回答していることからも将来の普及が大きく見込まれます。
H携帯メールを使用したDM送付を無料で何度も行えます。これにより顧客セグメント毎のキャンペーンやイベント案内などショップの任意で実施できます。
ICRM(カスタマー・リレイション・マネジメント)ツールとしての分析機能を多数インストールしています。ショップの収益向上に高い効果を発揮します。
J導入に際してのイニシャルコストはほとんど掛かりません。手の平認証端末/数字テンキー/設置確認費用などトータル10万円程度です。
K毎月のランニングコスト1万円をご負担頂く、レンタル形式となっており、ショップの負担が少ない上、上記通り費用対効果の整合性も申し分ありません。

この度、当社では「SMAPO」設置店並びに販売代理店を募集しています。
詳細はWEBサイトをご確認下さい。

http://www.webpcpos.com

SMAPO ロゴ

SMAPO ロゴ2

価格

お問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商