経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマッチング >  見つかる!商材・サービス >  北海道 >  全国 >  水産食品加工・販売業

水産食品加工・販売業

更新日:2013年03月01日

  • 全国

掲載商品・サービス紹介

漁師推薦・北海道きりたっぷ浜中丸

「北海道きりたっぷ 網元 浜中丸」株式会社ヤマジュウは明治の末期、約100年前より北海道東部の太平洋岸に位置します浜中町霧多布において、沖合鮭鱒を中心に漁業を営む「工藤漁業株式会社」の加工・販売会社です。鮭鱒をはじめとして、「北海道産」とされる水産物の流通・販売があまりにもいいかげんで嘘が多く、売る為であれば外国産の魚でも北海道で箱に詰めれば「北海道産」となり、産卵が近いブナ鮭が地区によっては最高級になる。そうかと思えば大きなクリガニは「毛がに」として販売されている。この無秩序な現実に大きな疑問を持ち、地元 霧多布をはじめとした、北海道の漁師が北海道の海で命をかけて漁獲した水産物をより旨い状態で、かつ正確な情報と共に、消費者の皆様にお届けする為に設立した会社です。

特色・アピールポイント

浜中丸が販売する水産物について

●美味魚求心:北海道の水産物といっても多種多様、同じ魚種でも漁獲される時期・地区(海域)・漁法によって旨さは大きく異なります。また、その加工法・調理方法で旨さは変わってきます。その魚のもつ特徴を最大限に生かし、より旨くなる加工・調理方法にて正確な情報と共に提供させていただきます。 ●品質へのこだわり:天然魚は、養殖魚や工業製品とは違い必ずしも毎年安定した品質の魚であるとは限りません。弊社は、その年の魚が自信を持ってお勧めできる魚でない場合、その年の取扱いを中止する場合があります。商売としては、決して賢い方法ではありませんが、その魚の本当の旨さを提供できないのであれば妥協はできません。 ●北海道食文化へのこだわり:近年、全国展開の量販店が北海道でも各地方にまで進出し、これまで北海道では知られていなかった調味料やそれを使用した調理法法も知られるようになってきました。しかし、弊社は北海道の食文化を発信して行きたいとの考えから、味噌・酒粕・醤油等可能な限り北海道に昔からあるものを使用しています。漁師の家庭で、また、番屋で、船で当たり前に調理され食されてきた味を大切にして行きたいのです。

価格

詳細はお問い合わせください

掲載企業情報

会社名

ログインすると掲載企業情報が確認できます。

ログイン

まだ会員登録していない方はこちら

新規会員登録
事業分野
都道府県
設立年月
資本金
従業員数
年商