見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  シニアベンチャー 一覧

がんばれ!シニアベンチャー

記事一覧

キーワードから検索
  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

全58件中 31件〜58件

57歳で共済を設立 保険ベンチャーとして躍進中

 自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。  最初はサラリーマンとしてビジネス人生を始動、保険業界が揺れる中、32年間勤務した職場を退職。同じ業種で退職後ビジネスを展…

更新日:2010年12月15日

携帯やネットでのPOSシステムに挑戦

 自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。  1990年日本初のパソコンPOSを開発し、レジとパソコンの2つの機能を両立できるシステムを開発、創業から20年を迎える小…

更新日:2010年10月12日

“今”の流行をとらえ、急成長する繊維メーカー

 自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。  定年退職後、繊維メーカーを立ち上げた宇仁龍一氏。低迷する業界にあって年々売上高を伸ばしている秘訣は、弱者の生き残り策とし…

更新日:2010年08月10日

環境によい揚げものオイルでビジネスチャンスをつかむ

 自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。  良い商品に恵まれ、退職後に起業、その企業を今や18年も継続している伊豆恒氏。最初は、前職の関係の広告業から始まった事業は…

更新日:2010年06月22日

百貨店の役員からバーのオーナーに

 自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。  百貨店のバイヤー時代、出張で訪れたヨーロッパや米国で、気軽に楽しくお酒が飲めるバールやパブに魅了されたことから、順調だっ…

更新日:2010年06月08日

輸入販売の売り上げで技術開発に挑む

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 技術開発で起業した場合、直面する課題のひとつが、資金調達だろう。優れた技術を持ちながら、収入源がないために、開発がとん挫して…

更新日:2010年04月14日

水やりの軽減システムで農業の活性化を目指す

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 会社員時代に考案した作物の自動水やりシステムで退職後に起業した松浦一穂氏。ガーデニング用の小型製品から始まった事業は、いまや…

更新日:2010年03月17日

大海原を油田に変えたい!潮流発電に挑む熱き海の男

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 外国航路の船長として世界の海を渡りながら、日本のエネルギー事情の危うさ、海の持つエネルギーの大きさを実感した鈴木清美氏は、安…

更新日:2010年02月17日

座標軸のスタンダードを目指す“町の発明家”

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 交通標識のわかりにくさから、誰でもどこでも使える座標軸「Nコード」を確立した西岡徹氏。世界規模で使われる位置情報として普及す…

更新日:2010年01月20日

56歳で人気ブロガーに転身 人脈を拡げ、リアルなビジネスも

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 56歳にしてネット起業を果たした餅田雅子さん。経理ソフトが使える程度だったものが、いまや、6本のブログを運営し、その半分が人…

更新日:2009年12月16日

水産物の新たな流通システムで漁業の再生を目指す

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 大企業の役員の道を捨て、55歳で起業した西川益通氏。新しい水産物の流通システムを作り、かつて自分と会社を支えてくれた日本の漁…

更新日:2009年11月18日

細やかなサービスで顧客の心をとらえる貸衣裳店

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 お客さんに喜んでもらえる店をつくりたい。そんな思いから、50歳を過ぎて貸衣裳店を開業した中井和美さん。メイクや写真撮影の技術…

更新日:2009年10月22日

海外輸出に特化し食品メーカーをサポート

総合商社、メーカーと会社は変わっても食品一筋に関わってきた岡部さん。若き日の起業への夢を50代半ばで実現し、海外進出を考える食品メーカーをサポートしています。  

更新日:2009年10月07日

理科離れを食い止めるオシャレな実験機器を開発したい

会社員時代から手掛けていた学校向け理科実験機器の開発製造事業で起業した井上忠男氏。学習指導要領の改訂で拡大した実験機器購入予算の獲得を目指す一方、理科離れの防止につながるようなデザイン性の高い実験器開…

更新日:2009年09月24日

七転び八起きで65歳の起業 モットーは生涯現役

48歳で電気設備業を畳んでから、不動産業や派遣社員、心理カウンセラーなどを経て、65歳で起業した堀部武司氏。どんな厳しい状況も、“新しいことを学ぶ機会”と前向きにとらえる堀部氏は、70歳となった今も、…

更新日:2009年09月09日

海外出向社員に特化した人材育成

現役時代は早く会社を辞めたい一心だったという秋里さん。ところが定年退職後「何かしようかな」という思いが頭をもたげてきて、自らの海外出向経験を後輩に伝えようと寺子屋式の人材育成塾を立ち上げました。

更新日:2009年08月26日

ブランド戦略を活かしこ洒落れたお好み焼き屋を開店

起業して自分らしい仕事をしたいと考えるシニアにエールを送るコーナーです。 60歳の誕生日に大手電機メーカーを定年退職した岡本さん。今度は「まったく違う仕事をドラスティックにやってみたい」と箕面市の自宅…

更新日:2009年07月15日

レクリエーション活動の経験を活かし、歌声喫茶開店

特技のアコーディオン演奏を活かしてさまざまなレクリエーション活動に参加してきた米村さん。合唱する人々の笑顔を見て「これを本業にしよう!」と起業しました。

更新日:2009年06月17日

江戸の元祖広告宣伝媒体 南京玉すだれでビジネス展開

大道芸が趣味というと定年後の余技と思われがちですが、江戸時代の薬売りや雑貨売りなどがルーツで、広告宣伝のビジネスの一貫でした。舟貝さんは、「システムと考え方次第で大きなビジネスになる」と力説する。歴史…

更新日:2009年05月13日

業績悪化を機に退陣 異業種で第二の創業

 坂下さんは48歳で起業した会社の社長の座を64歳で実弟に譲り、翌年再び起業しました。多くの人が引退を考え始める時期にあえて起業したわけは……。

更新日:2009年03月04日

磯釣り好きが高じて紀伊半島最南端で民宿経営

 紀伊半島の最南端に位置する串本をこよなく愛する田代さんが提案するのは、自然を満喫するゆったりした趣味三昧ライフです。

更新日:2009年02月02日

85歳まで現役目指し、65歳に異業種で第二創業

 目指すは85歳までの現役続行人生。前職で築いた800人の顧客名簿が大きな財産になりました。

更新日:2009年01月07日

学生と企業を結びつけ研修・就活サポート事業展開

起業して自分らしい仕事をしたいと考えるシニアにエールを送るコーナーです。 長く社員の教育訓練に携わってきた村上さんは、会社のリストラで人が辞めていくのを見て、自分が身につけたものを若い人たちにアウト…

更新日:2008年12月03日

釣具のリサイクルショップで団塊世代にコミュニケーションの場を提供

起業して自分らしい仕事をしたいと考えるシニアにエールを送るコーナーです。 60歳で会社を退職して趣味の磯釣りを満喫しようと考えていた桝本さんに訪れたサプライズ。退職金代わり会社が贈ってくれたのは、何…

更新日:2008年11月05日

在職中に関わった特許で起業 環境に優しい空調システムを商品化

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 定年退職の直前、在職中に関わった特許が会社の方針転換で“お蔵入り”に。今後絶対求められる技術であることを確信した矢野さんは起…

更新日:2008年09月18日

定年退職後、鳥取に帰郷 コーチングによる人材育成業を開業

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 会社が早期退職制度を打ち出したことで、定年後、関係会社で65歳まで勤める計画の遂行が難しくなった同時期に、足立さんはビジネス…

更新日:2008年07月10日

一見無関係な映画と福祉を結びつけ高稼働率を誇るデイサービスを運営

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 中学時代から映画少年だった木下さんは、巡回上映活動の中で映画鑑賞がお年寄りの会話を促すことを発見し、53歳で音楽療法と回想法…

更新日:2008年06月19日

EUの化学物質規制対応のコンサルタント事業創業

自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。 社外で新しい業界および技術情報に接する機会の多かった鈴木さんは、欧州化学品に関する規制強化に対応すべく化学物質管理と技術開発…

更新日:2008年05月25日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ