見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  新商品情報 一覧

新商売ウォッチング

記事一覧

キーワードから検索

全70件中 31件〜60件

ネジだってお洒落したい!

赤や黄色のカラフルな色。頭の部分にデザインが施され、引き出しの取手や看板のアクセントとなっている――こんな、一風変わったネジを提案・販売している川端ネジ製作所(大阪府東大阪市)。祖父の代から受け継がれ…

更新日:2012年06月06日

震災後は保存食として一般家庭へ〜おいしさを追求した戦闘糧食

自衛隊が携行するいわゆる戦闘糧食は「味は二の次」という固定観念があった。だが永岡商事(広島市佐伯区)の「マイクロレボライス」はおいしさを追求した戦闘糧食だ。開発直後に起こった震災で、自衛隊からの注文が…

更新日:2012年05月09日

巻きずしをファストフードに

オーストラリアでは、ハンバーガーショップよりも店舗数が多いファストフード店がある。それが「ハンドロール(=巻きずし)ショップ」だ。すしロボットメーカーであるトップ(兵庫県尼崎市)玉置正彦社長は、オース…

更新日:2012年04月04日

地場産業は大学生の力でつくられる

紙のように折り曲げられる極薄の木材シート「樹の紙」。ビッグウィル(徳島県三好郡東みよし町)では、これを使った商品開発に大学生のアイデアを取り入れた。完成した新商品は、地域を元気にする思いが込められてい…

更新日:2012年03月14日

日陰者に光を当てて「楽しめるバーコード」で大人気

スーパーやコンビニで商品を手に取ると目にするバーコード。だがその存在に気づきはしても、注目することはないだろう。デザインバーコード(東京都渋谷区)は、そんなバーコードに楽しいデザインを加えて、大手企業…

更新日:2012年02月22日

人気沸騰!多肉植物

多肉植物と聞いて、どんなものか想像できない人もいるだろう。それは葉や茎、根などに水分・養分を蓄える植物を指す。代表的なのはサボテンだ。この多肉植物の専門通販サイトがいま人気を博している。  

更新日:2012年02月01日

「しおサイダー」に能登復興の夢を託して

 地域資源を生かした“地サイダー”が全国各地でつくられている。その中の一つ、石川県珠洲(すず)市の塩の資料館「奥能登塩田村」が展開する「しおサイダー」は年間25万本を販売する大ヒット商品となっている。…

更新日:2012年01月11日

デジタル仏壇が登場

 実家や本家にしか仏壇がない。そんな話は珍しくない。「和室はあっても仏壇が置けるスペースがない」「ろうそくや線香は火事が怖い」──ライフスタイルやメンタリティの変化に応えた「デジタル仏壇」。開発したの…

更新日:2011年12月14日

斬新! 野菜提案企業の意欲

 一風変わった社名の坂ノ途中(京都府京都市)。そのキャッチコピーも目を引く「野菜提案企業」だ。農薬や化学肥料を使わずに野菜をつくる新規就農者は多いが、彼らには共通した悩みがある。「売る先がない」だ。こ…

更新日:2011年11月30日

ガソリンスタンドから壁材まで事業のキーワードは地域密着

 既存の事業とはまったく異なる事業に着手する場合、これまで蓄積したノウハウを活用しにくい。サービス業から製造業に進出したサメジマコーポレーション(神奈川県川崎市)の場合、BtoCで培ったノウハウを生か…

更新日:2011年08月24日

ウチのヤギ、貸します

 ぼうぼうに伸びてしまった草を刈るのは面倒なもの。特に高齢者にとっては大きな負担だ。ミクニ建設(福岡県北九州市)は、除草用のヤギのレンタル事業を開始。一般家庭や企業などから反響を呼んでいる。  

更新日:2011年06月29日

卵の個性が会社を救う

 誰からも親しまれている「たまごかけご飯」。小林ゴールドエッグ(徳島県徳島市)では、「究極のたまごかけご飯専用たまご」を販売し、話題を呼んでいる。商品誕生の背景には、社長就任時のある失敗にあった。 …

更新日:2011年05月11日

ふとんはネットでも売れるんです

 徳島・香川県内で店舗を展開する高橋ふとん店(徳島県徳島市)は、リアルの販売に加え、全体の売り上げの3分の1を占めるというインターネット通販で強さを見せる。しかしその道のりは平坦ではなかった。  

更新日:2011年04月13日

トラック寿司バー、発進!

 関アジ、関サバの名で知られ、水産資源豊富な豊後水道。だが漁獲高減少の問題が顕在化、漁業者は苦境に立たされている。そんな中、地元の魚を広くPRすべく、トラック運送会社が立ち上がった。  

更新日:2011年03月23日

キャラクターは会社の宣伝マン

 会社や商品の認知度アップなどのために、キャラクターをつくりたい。だがコストを気にして二の足を踏んでしまう中小企業も多いだろう。そんな時に味方となるのがウェブサイト「キャラスタ」だ。運営会社に正しいキ…

更新日:2011年03月16日

おでかけのきっかけは携帯ゲーム

 移動距離に応じて仮想通貨が貯まる。それを使い自分の「コロニー」を充実させる。そんなゲームを開発したのがコロプラ(東京都渋谷区)だ。  移動距離が長いほどゲームが進むため、「ゲームは家の中で楽しむも…

更新日:2011年01月19日

封筒いらずの郵送法「テープとラベル」がエコを呼びかける

 郵送物には封筒が必要──。こんな常識を覆し、郵送物にラベルを直貼りして送付する方法がある。 広告代理店のオン・ザ・ロード(愛知県名古屋市)が企業向けに提供する「エコメール」だ。ムダなゴミが出ないた…

更新日:2010年11月16日

「体験型ギフト」を提供する新ビジネス

 贈り物がモノであるとは限らない。日常では味わえない体験≠相手にプレゼントする体験型ギフトを、日本で初めて事業化したのがソウ・エクスペリエンス(東京都渋谷区)だ。遊び心にあふれるその企業理念を聞い…

更新日:2010年09月14日

ビルの屋上で農作業を レンタル菜園事業

 都心部のビルの屋上を使い、レンタル菜園事業を手掛けているのが、銀座農園(東京都中央区)だ。身近な場所で土いじりができるということで、健康志向の若い女性を中心に反響を呼んでいる。  

更新日:2010年07月20日

時代が求める手頃な「ミニ野菜」

 大きな野菜を使い切れず、冷蔵庫で腐らせてしまう──。そんな経験を持つ人は少なくないだろう。トキタ種苗(埼玉県さいたま市)は小サイズで使い勝手の良い「ミニ野菜」で存在感を示している。  

更新日:2010年07月13日

女性を狙ったカロリーカットの弁当で勝負

若い女性はとかく食事に気を使う。素材や味はもちろんのこと、体形維持を考えればカロリーは見過ごせない要素。そんなニーズを読んでカロリズム(東京都港区)は全メニュー600キロカロリー以下というラインアップ…

更新日:2010年04月06日

「タクシー相乗り」をスタンダードに

 都市部では深夜、タクシー乗り場には行列が。乗り込むのは1人だが、向かう方向はおおむね同じ。その光景に違和感を覚え、スカイミント(東京都新宿区)は相乗り希望者を募るインターネットサービス「タクトモ.c…

更新日:2010年03月10日

無限の可能性を持つミドリムシビジネス

生物の授業でおなじみのミドリムシ。栄養素が豊富な上、光合成をするため二酸化炭素削減にも貢献しているといわれる。 このミドリムシを使ったビジネスを展開しているのが、東京大学発のベンチャー企業、ユーグレナ…

更新日:2010年02月10日

奇抜なトイレットペーパーで知名度向上

「日本一怖いトイレットペーパー」──。そう銘打たれた商品が大ヒットしている。つくられた目的は会社の知名度向上。予想以上の反響に、林製紙(静岡県富士市)の林高幹専務は驚きを隠さない。  

更新日:2010年01月13日

オフィス移転はアスリートにお任せ

オフィスの移転を考える企業に向けて、カーレントサービス(東京都大田区)は、アスリートによるオフィス移転サービスを開始した。他社とは一味違うサービスで受注増加を狙う。  

更新日:2010年01月06日

ファーストクラスの気分を味わえる豪華なコンパクトホテルとは?

 これまで「ありそうでなかった」のが、ビジネスホテルとカプセルホテルの中間に位置する宿泊施設。しかし、実は「ありそうでなかった」のではなく、「出来そうで出来なかった」というのが実態のようだ。  

更新日:2009年12月02日

500円健診は「健診難民」を救う

 不況の影響で飲食業を中心に「ワンコインビジネス」の話題が増える中、健康にまつわるものも登場した。2008年11月に東京・中野にオープンした「ケアプロ」の斬新なサービス「1分血液検査」が注目を集めてい…

更新日:2009年11月04日

二次会は代行サービスにお任せ  いまや幹事は外注の時代

結婚式はプロに依頼しても、二次会の幹事は友人に頼む。そんな常識が崩れつつある。二次会はプロに任せたい――。消費者の新たなニーズに応えるため、アンビッシュ(東京都渋谷区)は2009年3月から二次会代行サ…

更新日:2009年10月27日

金融資産1億円以上だけがターゲット 「富裕層マーケティング」の仕掛け人

●株式会社イー・マーケティング 代表取締役社長 臼井宥文 2005年8月、トヨタがレクサスという別ブランドを立ち上げて、高級車市場に参入した。トヨタだけでなく、広く大衆をターゲットとしていた日本…

更新日:2006年04月13日

「ここなら安心」と入場制限の繁盛ぶり 子ども専用の室内型プレイグラウンド

●株式会社AMAZING 10分100円といった時間課金制のアミューズメント施設が増えているが、小さな子どもに特化した「室内型プレイグラウンド、室内型遊戯施設」などと呼ばれる施設が登場した。1店…

更新日:2006年03月30日