見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム

ビジネスコラム

莫邦富氏、さかもと未明氏…など、するどい視点で今を分析する人気著名人による経済コラムや、国内外の経済ライターによるマーケット動向リポートをお届けしています。混迷の時代を生き抜くためのヒントが満載。ぜひお役立てください!

莫邦富的視点 21世紀の大国 中国を見つめる 朝礼ネタ110番
さかもと未明の言わずにいられない 歴史の視点
佐々木かをり 新しい消費者の心をつかむマーケティング 中国では今こうなんです

莫邦富的視点・21世紀の大国中国を見つめる

インバウンド事業を支える技術の革命的進歩

グーグルマップを利用すれば、土地勘のない外国人が自分ひとりで足任せに都内をぶらぶらすることができる時代になっている。さらに技術が進歩し、自動通訳が実現しつつあるという・・・。  

更新日:2017年02月27日

朝礼ネタ110番<歴史編>

真田の家紋「六文銭」に込められた意味とは

2016年の大河ドラマ「真田丸」で、一躍有名となった六文銭。真田がこれを家紋とするまでには、どのようなエピソードがあったのでしょうか。  

更新日:2017年01月25日

真田と井伊に受け継がれた赤備えは、なぜ赤なのか

2016年のNHK大河ドラマは真田幸村でしたが、2017年は井伊直虎が描かれることになりました。真田家も井伊家もそれぞれ武勇を謳われた戦国随一の精鋭部隊。 そしてその精鋭の象徴としての赤備えは余りに…

更新日:2017年01月25日

朝礼ネタ110番

歌舞伎の世界での責任の取り方〜「桜姫東文章」の公演にて

 失敗をしないに越したことはありませんが、どのような仕事にも失敗はつきものと言えます。歌舞伎の世界では、スタッフが失敗をしても、割と穏便に事を運ぶことがあるようです。  

更新日:2010年11月02日

森永卓郎の経済探偵録

<森永卓郎の経済探偵録>上海からみた中国経済の行方

 森永氏は今上海に滞在しているという。5年ぶりだそうだ。万博が開催され、活気がみなぎっているのだが、一方で確実に影が忍び寄っていると感じるという。中国ブームもそろそろ限界ではないかと。  

更新日:2010年06月01日

中国では今こうなんです

ひとりっ子世代は結婚や子育てに意欲が乏しい?

中国在住の著者が、自身で見聞きした中国の現状を語ります。にわかには信じがたい話もありますが、本当に中国では今こうなんです。  

更新日:2008年12月16日

さかもと未明の 言わずにいられない

日本の活力を奪うものの正体

※月刊WizBizバックナンバー(2012年7月号)よりお届けいたします。  

更新日:2012年08月01日

佐々木かをりの 新しい消費者の心をつかむマーケティング

<佐々木かをり>良質の消費者を集めるには

佐々木 かをり(ささき かをり) 株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長 株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長

更新日:2008年05月01日