経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  セミナー集客のヒント  >  セミナーで儲ける方法 1−2  詳細

集客しても、儲からない! クロージングが出来なければ無になる!
セミナーで儲ける方法 1−2

更新日:2017年09月29日

皆様、こんにちは。WizBiz株式会社代表の新谷です。
前回に引き続き、セミナー集客をテーマにしたコラムを書かせていただきます。
 

セミナーで儲ける方法 1−1本日のコラムは「集客しても、儲からない!クロージングが出来なければ無になる!セミナーで儲ける方法」の第2弾です。

前回のコラムで成功要因は、以下の3つとお話しました。

☆3つの成功要因

   ・目的
   ・ターゲット
   ・集客手段

さて、本日は、「クロージング」について、もう少し深く考えてみたいと思います。

クロージングって、何でしょうか? 私はよく部下に、「クロージングする瞬間をイメージせよ」と話をします。【クロージングする瞬間】とは、例えば、契約書に印鑑をお客様が押す瞬間や、お客様が契約をして「ありがとう。これからがんばるよ」と言った瞬間などをイメージするのです。

このクロージングの瞬間をイメージ出来るかどうか?が、実は集客にも、関わってきます。お客様が契約を結ぶ瞬間をイメージしながら、このお客様がどのような気持ちで、契約を結ぶのか?どんな方が契約しようとするのか? を想像します。そうすると、どんな人を集客すべきなのか!イメージすることが出来てきます。そうなると、ターゲットと思われる方々に、セミナーにご参加いただくことが出来ます。そして、クロージング確率が上がることにもなります。ターゲットをイメージする、とは、上記のように、【クロージングする瞬間】を、イメージすることと言えます。

上記が出来てきますと、集客の質が変わってくるのです。さらに、集客数も上がります。契約しそうな方がいらっしゃるということは、ニーズが顕在か、潜在かの違いはあれど、元々ニーズがある方が参加するはずなのです。そのニーズのある方々向けのキャッチコピー、宣伝文句をイメージし、チラシやサイト、ランディングページを作成します。ですので、集客数も、しっかり増えてくるはずなのです!

もうご理解いただけていると思いますが、集客数を増やすこと!とは、【クロージングする瞬間をイメージすること】、なのです。

実は弊社社員には、このことをしつこく指導をしています。しかし、繰り返し繰り返し指導をしないと、いつの間にか忘れているときがあります。そのときは、大変強い口調で叱ります。それは、この【クロージングする瞬間をイメージする】ということを部下に習慣化させるためです。この習慣化が次のステップとして、重要になってきます。

さあ、皆様、【クロージングする瞬間をイメージする】ことから、集客数を増やしてみませんか!ぜひ、実践ください。

プロフィール

WizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲
1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。
2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。2017年現在、17万社の会員企業を組織する経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。WizBizは日本国内では、No.1の経営者向けネットメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間5000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。

WizBizセミナー 一覧

「人材育成」「中期経営計画策定」、「助成金・補助金活用術」「最新マーケット分析」など、経営課題を解決するさまざまなテーマのビジネスセミナーを開催しています。昨年1年間では6000名を超える皆様にご参加いただきました。明日から経営に活かせる実践的な内容が満載です。ぜひご活用いただき、「成功の法則」を見つけてください。