経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  シニアベンチャー  >  ランニング愛好家向けの雑貨を販売  詳細


ランニング愛好家向けの雑貨を販売
株式会社 ランビー

更新日:2015年02月25日

ジョギングやマラソンの参加人口は、2450万人(レジャー白書2013)に達し、各地で開催されるマラソン大会は、どこも人気となっている。そうしたランニングブームに目を付け、ランニング愛好家向けの雑貨の企画販売事業を立ち上げたのが、ランビーの服部真氏だ。
 


 
 
 株式会社ランビー 代表取締役 服部 真(はっとり・まこと)
20年以上のランニング歴があり、東京マラソンやホノルルマラソンなど、多くのレースに出場経験を持つ服部真社長。趣味を活かして、ランニング関連グッズの企画販売会社を設立した
 
 
 ランニングシューズをデザインしたメダルハンガー
メダルハンガーは、高知産のヒノキを使っており、価格は1つ2700円(税別)
 
 
 ネコのイラストでウォーミングアップを解説した「はうつー手ぬぐい」
ネコのイラストでウォーミングアップを解説した「はうつー手ぬぐい」。このほか、2種類のデザインがあり、いずれも1枚1400円(税別)。発売は、3月下旬の予定
 

メダルを飾るためのハンガーを開発

――御社のHPには、「走りのおもてなしカンパニー」とありますが、具体的な事業内容を教えてください。
マラソンやジョギングなど、走ることを楽しむ人たち向けの雑貨の企画販売を行なっており、開発した商品の1つが、「メダルハンガー」です。

マラソン大会に出ると、だいたいメダルをもらえるため、あちこちの大会に出ている人は、メダルが貯まって困るという声をよく聞きます。そこで、貯まったメダルをかけて飾れるようにしたのが、このメダルハンガーです。ハンガーの形は、ホノルルマラソンがあるハワイやスニーカーなどをモチーフにした3種類があります。

もう1つの商品は、「はうつー手ぬぐい」です。これは、ランニングをするさいのウォーミングアップとクールダウンのストレッチ方法をネコのインストラクターが説明している様子を描いた手ぬぐいで、こちらも3種類の絵柄があります。なお、この手ぬぐいは、消臭繊維MOFF(モフ)を使用しており、体臭・汗臭・加齢臭等に含まれるアンモニアを消す機能を備えています。

2014年2月の会社設立から間もないこともあり、商品の種類はまだ少ないのですが、今後は、順次アイテム数を増やしていく予定です。また、商品は、現在、東急ハンズ新宿店のほか、ヤフーショッピングやアマゾンなどのネット通販でも販売していますが、将来は、販路の拡大も目指しています。

20年以上のランニング歴を活かして起業

――ランナー向けの商品を開発しようと思った理由は何だったのでしょうか。
ランニングを趣味で20年以上続けていたので、走ることを事業に結び付けられないかと考えたのがきっかけです。最近は、マラソンやランニングブームに加え、東京オリンピックの開催が決まったことや国の健康増進策の影響もあり、ランニング人口は増加していることから、ランニング関連の商品やサービスの需要も拡大すると見込んだのです。

ただし、スポーツ用品だと、大手との競合になってしまうため、サラリーマン時代、雑貨の企画販売に携わっていた経験を活かし、スポーツ用品以外の雑貨の企画販売を選んだのです。

――服部様は、56歳で起業されたそうですが、その経緯を教えてください。
私は、高校卒業後、玩具メーカーや雑貨メーカー、玩具デザインの会社に勤務し、最後の会社では役員を務めていました。しかし、組織の若返りを図るため、トップの方針で、56歳以上は、役員を降りることになったのです。そのまま担当部長として会社に残ることもできたのですが、定年まで勤めてから新しいことをやるのは大変だと思い、定年前に退職し、自分の好きなことで起業しようと考えたのです。

――起業の準備にはどのくらいかけましたか。具体的にどのような準備をしたのですか。
準備期間は、半年ほどです。現在入居しているレンタルオフィスを運営するアントレサロンのセミナーや自治体の講習会を受けながら、経営のノウハウを学びました。なお、資金は、自己資金を充てました。

起業を後悔しない人生にしたい

――起業してよかったことはどんなことですか。
会社員時代と違い、すべてが自分のペースでできるので、ストレスがたまらないのがよかった点ですね。ただ、その一方で、自分1人で運営しているので、風邪をひいても代わりはいませんから、のほほんとはしていられません。会社員時代は、休みの日は完全に仕事を忘れてリラックスしていましたが、今は平日、週末の関係なく仕事のことを考えているような状況ですね。

――現在起業を考えているシニアの方にアドバイスをお願いします。
無理やり起業する必要はありませんが、何かやりたいと思うことがあるなら、やっておいた方が後悔はしないと思います。私も、勤務先で役員を続けていられたら、起業はしなかったかもしれません。しかし、辞めて起業した以上は、「起業してよかった」と思えるようにしていかなければと思っています。「給料が下がっても、会社員をしていたほうがよかった」とは絶対に思わないよう、頑張って事業を拡大していきたいですね。

プロフィール&会社概要

株式会社ランビー 代表取締役 服部 真(はっとり・まこと)
1957年生まれ。福井県敦賀市出身。大手玩具メーカーや雑貨メーカー、玩具デザイン会社に勤務した後、2014年2月にランビーを設立。

会社名:株式会社 ランビー
設立:2014年2月
所在地:〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6 サガミビル2F
FAX:03-6800-3986
URL:http://runbe.jimdo.com/