経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  シニアベンチャー  >  証券会社の役員を定年退職後、経営コンサルタント会社を起業  詳細


証券会社の役員を定年退職後、経営コンサルタント会社を起業
有限会社グローバルコンサルタント 代表取締役社長 山下紘一(やました・こういち)

更新日:2011年08月31日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

 自分らしい仕事をしたいと考え、起業したシニアにエールを送るコーナーです。
 大学卒業以来、属していた証券業界を61歳の役員定年で退職。勤務時代につねづね考えていたことを実現するために、経営コンサルタント会社を創業しました。
 


 
 
 代表取締役社長 山下紘一氏
代表取締役社長 山下紘一氏
 
 
 
 
 

終生の仕事に巡りあう

――今までのご経験を教えていただけますか?
私は、1963年に野村證券に入社しました。最初に名古屋支店営業部に配属された時は、株式相場が低迷状態で、山一証券が日銀特融を受け、証券恐慌ともいわれ、株式売買が非常に厳しい時代でした。先輩の営業社員は諦めて、さぼりがちだったのですが、新入社員である私はコツコツと営業をしました。

当時は、地元がら、おもに繊維業界、パチンコ店やお医者様を中心に新規開拓営業をしていました。実は、その名古屋支店在勤中の1968年にフランスの、当時ドゴール大統領が「ドルの時代は終了した」と宣言し、ドル売りから金買いへとゴールドラッシュが起き、その関係で、日本の株価も高騰を始めたのです。

その際、諸先輩の方々よりは、まじめに毎日顧客を訪問し、信頼を得ていたのでしょうか、連日急速に顧客数が増えていき、株式売買に弾みがつきました。少数のお客様では目標になかなか届かない中、私は顧客数が連日拡大し、資金量はその数倍ペースで拡大しますので、お客さまも利益が急拡大し、信頼がますます増大しました。

一方 私の成績も向かうところ敵なし、というとてもいい経験をしました。多くのお客様に株価上昇とともに十分満足していただいたのではないかと自負しています。その後、事業法人部に異動、上場企業や上場準備企業の資金調達を中心とした業務を担当することになりました。私はかねてから「日本をもっと強くするには、産業界に直接金融を進めていくことが重要」と考えていましたので、より仕事に熱が入り、以来これが今日までの、終生の仕事となった次第です。

1980年代から、M&Aの案件もお客様から相談を受けるようになりました。しかし、当時はM&Aという言葉は証券業界ではまだなく、とはいえ、未上場の中堅企業の雇用をキープできたのは世の中にお役に立った、と喜びました。

上場企業のオーナーとの知己の広さを武器に起業

――会社を設立されたきっかけを教えてください。
証券会社で常務まで仕事をさせていただき、役員定年を迎えました。周りの方々は、「山下さんなら大きく出資してくれるオーナーもいるだろうから、ベンチャーキャピタルをやったらどうか?」などとお声掛けをいただきましたが、証券会社の勤務時代にずっと考えていたことがあり、今の会社を設立しました。と申しますのも、経営者はどなたも「自社には問題が多い、これを解決したい!」と思っていることを肌で感じていましたから。

一方、証券会社での私の仕事は「資金調達の手伝いや資金運用、そのための手段としての上場やファイナンスの際での幹事入り」でした。経営者にとっては、余裕資金の運用は、お世話になった証券会社に最後に付き合うだけなのです。たとえば、資金調達や営業面の支援などのお礼として、「お世話になったから、投資信託を1000万円購入してあげる」という程度なのです。

そこで、自分が独立をすれば、証券以外でも、だれもやっていないことでお役に立てることができるはずだ! また経営者のお役に立てれば、経営者は必ず少しはリターンもくれるだろう、と考えました。私の武器は多くの上場企業のオーナーと今もお付き合いがあることです。

そのどなたにも売買両方とも、M&Aのニーズがあります。幸い、現役時代より今はプレッシャーもなく、充実した仕事内容で人生をエンジョイさせていただいています。

――現在の活動状況はいかがですか?
現在は、M&Aをはじめ、営業支援、不動産などの資産運用に関するアドバイスなど経営者にとって喜ばれそうなことで応援しています。そういう意味では、非常にやりがいを感じていますし、それが新規のお客様が増えている背景でもあります。

 

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
会社概要

会社名:有限会社グローバルコンサルタント
設立:2001年に設立し、2002年12月に代表取締役就任
所在地:〒240-0023 神奈川県横浜市保土ヶ谷区岩井町1-5-702
TEL/FAX:045-336-3546