経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  経営お役立ち情報・バックナンバー  >  【無料ご招待】最短2年で資産を倍にする!「カナダ・ランドバンキング投資」の全貌‥号外(2018/9/6)  詳細


【無料ご招待】最短2年で資産を倍にする!「カナダ・ランドバンキング投資」の全貌‥号外(2018/9/6)

更新日:2018年09月06日

 

┏‥・★☆  経営お役立ち情報 -WizBiz- ☆★・‥号外(2018/9/6)
┗━━ 《0円》ビジネスマッチング「WizBiz」 https://wizbiz.jp/

★【無料ご招待】孫正義氏、ユニクロ柳井氏の事業成長の秘密
 ⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830074&c=13267&d=8bea
☆★─────────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【限定・無料ご招待】最短2年で資産を倍にする「カナダ不動産投資」とは!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830075&c=13267&d=8bea
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・新たな資産運用の方法に関する情報を集めたい方
・より確かで、よりリターンの大きい資産運用方法をお探しの方
・海外不動産投資の中でも、手堅い投資先をお探しの方
・日本だけでなく、海外も含めて分散投資を研究なさりたい方

上記のような方にぜひオススメしたいセミナーを開催します。

なお、通常3,000円で開催しているセミナーですが、
WizBizご紹介特典として【無料ご招待】いたします。

・9/ 5(水) 満員御礼!【開催終了】
・9/15(土) 残り 9席
・9/30(日) 残り11席

◆【無料ご招待】セミナーの詳細・お申込みはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830076&c=13267&d=8bea


今回のセミナーでご紹介するのは、
投資先として今ベストだとされている「カナダ」での、
ランドバンキング投資です。

海外不動産への投資は、
日本国内での投資とは異なりますので、リスクがあります。

しかし、そのリスクを抑え、
かつ、短期間で資産を増やすことが可能な方法が、
本セミナーでご紹介する「ランドバンキング投資」です。

セミナータイトルでは、最短2年で資産が「倍増」と表記していますが、
実際は「資産が3倍から7.5倍」になったという実績もございます。

その詳細を、本セミナーで説明いたします。

◆【無料ご招待】セミナーお申込みはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830077&c=13267&d=8bea


■ランドバンキング投資とは?
─────────────────────────────────

ランドバンキングとは、ランドバンキング業者が未開拓の土地を購入し、
その土地を投資家に小口にして販売するという投資です。

その後、土地がデベロッパー(開発業者)に売却されると、
投資家が利益を得られるという仕組みになっています。

つまり、最初に未開拓の土地を安く買って、
地価が上がった時にデベロッパーに高く売った差額が利益となります。
この流れがランドバンキングの概要です。

しかし、一般的にランドバンキング投資は、
売却できるまで5年から10年掛かると言われています。

しかし本セミナーでご紹介するのは、
既に住宅地として行政から建設許可が降りているため、
あとは行政とプランニングの協議を重ねるところまでプロジェクトが進んでいます。

そのため、短期間で開発ができることから、
2年という短期間で売却が可能なのです。
その点で、リスクを抑えた海外不動産投資が可能になります。

ぜひ詳細について、
本セミナーにお越しになり、確認なさってみてください!

今回、WizBizご紹介特典として無料ご参加いただけますので、
この機会にぜひご参加ください!

◆【無料ご招待】セミナーの詳細・お申込みはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830078&c=13267&d=8bea


■今、カナダが投資先として注目されている3つの理由
─────────────────────────────────

(1)圧倒的に豊富な資源
原油埋蔵量が世界第3位。
世界有数の資源国で、最も経済が安定している国のひとつです。

(2)高い人口増加率
G7先進国の中で人口増加率はトップを誇ります。
そのため、住宅ニーズが高まり続けています。

(3)止まらない経済成長率
実質GDP成長率で、
2000年以降、アメリカを上回る成長をしています。

上記のことから、
不動産価格の値上がりを見込めるのがカナダなのです。


【セミナー内容】

Section.1カルガリーの不動産市場
・なぜカナダの不動産投資が注目されているのか?
・世界3位の石油埋蔵量カナダの強み
・カルガリーの不動産にカナダ人が殺到している理由、など

Section.2アーバンスターグループの紹介
・住宅、マンション、駅ビル等の建設予定プロジェクトの紹介
・投資家と同じ条件で投資を行うアーバンスターグループの自信、など

Section.3アーバンスターのランドバンキング投資とは?
・ランドバンキング最大の魅力「キャピタルゲイン」による高い利回り
・一般的なランドバンキングと提供商品の大きな違い
・行政許可率95%以上を誇る設計会社との連携、など


◆【無料ご招待】セミナーお申込みはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830079&c=13267&d=8bea

======================================================================
 
―|「ビジネスマッチングサービス」を【完全無料開放】しております!|―

WizBizでは、「ビジネスマッチング」を【完全無料】で行えます!

具体的には、

(1)WizBizの「見つかる商材・サービス」コーナーに、
貴社の商品を紹介できるページが作れます!(最大5つまで)

※「見つかる商材・サービス」コーナーはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830080&c=13267&d=8bea

(2)そのページを通じて、全国の企業から、
貴社の商品・サービスにご興味がある方から問い合わせが入ります!

(3)問い合わせ先と直接コンタクトを取っていただき、
ご自由に商談をしていただけます。
そして、双方の条件があえば、取引が成立します!

これらのことを、
掲載料・広告料・紹介料・成約料など【完全無料】でお手伝いいたします!
最後まで一切費用をいただきません。

商品のご登録に掛かるお時間は、わずか5分間!
ぜひ貴社もご登録ください!

◆「見つかる商材・サービス」ご登録はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830081&c=13267&d=8bea

※ID・パスワードがわからない方は下記よりお問い合わせください。
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830082&c=13267&d=8bea

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本日も最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※本メールは、各種クラブにご入会いただいた皆様、弊社社員と
名刺交換いただいた皆様、各種イベントにお申込みいただいた皆様に、
無料で経営情報をお知らせするサービスです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※メール内の広告につきましては、ご自身の判断と責任において
ご利用くださいますようお願い申し上げます。

★経営者向けに広告を掲載しませんか?ご案内はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830083&c=13267&d=8bea

■配信先アドレス変更のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830084&c=13267&d=8bea

■メール配信停止のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830085&c=13267&d=8bea

■総合お問い合わせ窓口(具体的に内容をご入力ください)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830086&c=13267&d=8bea

■Facebookでも最新情報を更新しています。
 ぜひ「いいね!」を押して情報をゲットしてください!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830087&c=13267&d=8bea

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

発行:WizBiz株式会社  http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M830088&c=13267&d=8bea
〒108-0014 東京都港区芝5-16-7 芝ビル3F

――――――――――――――――――――― WizBiz Mail news ―――――