経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  経営お役立ち情報・バックナンバー  >  【無料ご招待】今の営業チームで、売上を2倍にする具体的な方法!!・‥号外(2018/2/8)  詳細


【無料ご招待】今の営業チームで、売上を2倍にする具体的な方法!!・‥号外(2018/2/8)

更新日:2018年02月08日

 

┏‥・★☆  経営お役立ち情報 -WizBiz- ☆★・‥号外(2018/2/8)
┗━━ 《0円》ビジネスマッチング「WizBiz」 https://wizbiz.jp/


★【無料資料】採用できるまで費用、掛かりません!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M694995&c=13267&d=8bea
☆★─────────────────────────────────

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
【無料ご招待】
         今の営業チームで、売上を2倍にする具体的な方法!!
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M694996&c=13267&d=8bea
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

営業力を高めたい!

という課題に対し、
真っ先に思いつく対策は「営業スタッフの増員」です。

営業スタッフが1人、2人しかいない企業であれば、
増員が唯一の対策かもしれません。

しかし、営業スタッフが5人、10人と増えた企業であれば、
増員以外で有効な対策がいくつも出てきます。

その一つが、

「営業マンの営業活動時間を増やす事」です。

これは残業時間を増やしてや、休日返上で、といった話ではございません。
多くの営業マンに付随するさまざまな「雑務」をいかにして減らすか、という方法です!

この方法が定着した会社では、
営業マンが100%の時間を営業活動に費やすことができ、
今の人員のまま、売上を2倍3倍と伸ばすことができています。

本セミナーでは、
そのために必要な考え方や戦略、戦術、および採用方法の見直しまで
具体的に実例交えてお伝えします。

◆セミナーの詳細はこちら(無料ご招待)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M694997&c=13267&d=8bea


営業マンに付随する雑務は、

  ・見積書の作成・送付
  ・発注書や契約書などの準備
  ・提案資料の作成・修正・印刷
  ・既存客からの質問・相談などのメール対応
  ・アポイント調整
  ・営業活動に必要な各種情報収集
  ・交通費など経費の精算

など、営業に付随するさまざまな雑務があります。

しかも、思いの外、
このことに時間を奪われているのです。

もしも、この「雑務」を営業マンが細かく指示・依頼することなく、
自らの仕事と捉えて主体的に取り組んでくれるスタッフが社内にいれば、
今の営業人員のままでも、
営業活動に費やすことができる時間が大幅に増えるのではないでしょうか!

そのことを実現するのが本セミナーの目的です。
営業部隊をお持ちの経営者様必聴の内容ですので、ぜひお申し込みください!

◆セミナーの詳細はこちら(無料ご招待)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M694998&c=13267&d=8bea

■□――――――――――――――――――――――――――――――――――
【無料ご招待】
           若手社員を主力人材に!自発的に動く社員の育て方とは!
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M694999&c=13267&d=8bea
――――――――――――――――――――――――――――――――――□■

学歴も高い、頭も良い、知識もある。
なのに、こんな若手社員、貴社にもいませんか?

・会議で自分から発言しない。
・人の意見に「評価」「評論」を披露し、主体性がない。
  そのくせ、言うことはそれらしい。
・人の「言葉」に反応し、意図や背景を鑑みようとしない。

これらを総じて「最近の若いやつは・・・」と嘆いているかもしれません。

しかも、組織にこういう人材が多くなると、
トップに意思決定が集中してしまいます。

そのうえ、トップの意思決定は履行されない組織になってしまうという、
想像しただけでも恐ろしい状況を生むことになります。

あなたの会社、そんな危機に瀕していませんか?

その危機から抜け出し、
上記とは真逆の人材を育て上げる戦略とツールをお伝えするのが本セミナーです。

◆セミナーの詳細はこちら(無料ご招待)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695000&c=13267&d=8bea

本セミナーでは「アウトプット人材」の育成こそが
売上アップのポイントであるとお伝えします。

ここで言う「アウトプット人材」とは、以下のような人材です。

・会議でよく発言する。間違いを恐れたり、
評価が下がるなどの保身的な思考はなく、とにかく発言する。

・人の言葉の裏にある意図や背景を鑑みた対応がとれる。
短絡的思考にならず思慮がある。

・深い知識は有していなくても、思考力があり、
情報に対して構造的にとらえたり、本質的なとらえ方をするので教養につながる。

組織にこういう人材が何人かいるだけで、
ビジネスのスピードが上がり、創造的な仕事ができます。

その結果、顧客との関係性も変わり、
利益の創出だけでなく、売上の確保も可能になるのです。

そのための具体的な戦略・手法・ツールを本セミナーでお伝えします。
無料のセミナーになりますので、ぜひお申し込みください!

◆セミナーの詳細はこちら(無料ご招待)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695001&c=13267&d=8bea

=========================================================
 
―|「ビジネスマッチングサービス」を【完全無料開放】しております!|―

WizBizでは、「ビジネスマッチング」を【完全無料】で行えます!

具体的には、

(1)WizBizの「見つかる商材・サービス」コーナーに、
貴社の商品を紹介できるページが作れます!(最大5つまで)

※「見つかる商材・サービス」コーナーはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695002&c=13267&d=8bea

(2)そのページを通じて、全国の企業から、
貴社の商品・サービスにご興味がある方から問い合わせが入ります!

(3)問い合わせ先と直接コンタクトを取っていただき、
ご自由に商談をしていただけます。
そして、双方の条件があえば、取引が成立します!

これらのことを、
掲載料・広告料・紹介料・成約料など【完全無料】でお手伝いいたします!
最後まで一切費用をいただきません。

商品のご登録に掛かるお時間は、わずか5分間!
ぜひ貴社もご登録ください!

◆「見つかる商材・サービス」ご登録はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695003&c=13267&d=8bea

※ID・パスワードがわからない方は下記よりお問い合わせください。
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695004&c=13267&d=8bea

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本日も最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※本メールは、各種クラブにご入会いただいた皆様、弊社社員と
名刺交換いただいた皆様、各種イベントにお申込みいただいた皆様に、
無料で経営情報をお知らせするサービスです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※メール内の広告につきましては、ご自身の判断と責任において
ご利用くださいますようお願い申し上げます。

★経営者向けに広告を掲載しませんか?ご案内はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695005&c=13267&d=8bea

■配信先アドレス変更のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695006&c=13267&d=8bea

■メール配信停止のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695007&c=13267&d=8bea

■総合お問い合わせ窓口(具体的に内容をご入力ください)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695008&c=13267&d=8bea

■Facebookでも最新情報を更新しています。
 ぜひ「いいね!」を押して情報をゲットしてください!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695009&c=13267&d=8bea

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

発行:WizBiz株式会社  http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M695010&c=13267&d=8bea
〒108-0014 東京都港区芝5-16-7 芝ビル3F

――――――――――――――――――――― WizBiz Mail news ―――――