経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  経営お役立ち情報・バックナンバー  >  【朝礼ネタ】松下幸之助ら名経営者が再評価「勤勉の象徴」 Vol.285 (2017/10/2週号)   詳細


【朝礼ネタ】松下幸之助ら名経営者が再評価「勤勉の象徴」 Vol.285 (2017/10/2週号)

更新日:2017年09月30日

 

*********************************************************************
日本最大級のビジネスマッチングサイト WizBiz  https://wizbiz.jp/
――  朝礼ネタ!  Vol.285 (2017/10/2週号)   ――
*********************************************************************
★松下幸之助に学ぶ儲かる会社のつくり方「伸びている時の経営・ピンチの時の経営」
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612173&c=13267&d=8bea
*********************************************************************
本メールマガジンは、日本最大級のビジネスマッチングサイトWizBizより、
人気コンテンツである朝礼ネタから、来週の朝礼で使える情報をお届けします!
*********************************************************************

最も尊敬される経営者は誰ですか?
と経営者に聞けば必ず入るであろう「松下幸之助」。

経営の神様とも評される松下幸之助を題材としたセミナーを、
WizBizで開催することとなりました!

講師を務めるのは、
日本を代表する経営者の本の出版を、900冊以上お手伝いしてこられた、
天才工場・吉田浩氏。

「人使い」、「商機のとらえ方」、「マネジメントの妙」など、
今なお生き続ける松下幸之助の教えを、実例交えて語り尽くしていただきます。

◆セミナーの詳細はこちら(終了後、懇親会)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612174&c=13267&d=8bea

さて、本日は「松下幸之助」ネタをお送りいたします。

一つ目は、
松下幸之助の行動より。
「考え、実行し、失敗したら工夫する」という要素を大切にしたようですが、
この言葉を地で行くような歴史を持つ有名な大組織がありました。

もう一つは、
松下幸之助を始めとした有名経営者が評価した人物。
その人物は「勤勉の象徴」とされています。

ぜひ、ぜひ、ご活用くださいませ♪♪


―◆◇ 来週の朝礼ネタ ◇◆――――――――――――――――――――――

・失敗なんか忘れてしまえ

・松下幸之助ら名経営者が再評価「勤勉の象徴」

・今日は何の日? 10月2日〜10月8日
〜 毎日ネタでお困りの皆様。世界では日々“何か”が起きていました 〜


*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*
                        失敗なんか忘れてしまえ
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612175&c=13267&d=8bea
*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*

経営者の訓話・名言の代表的な人物といえば、松下幸之助氏でしょう。

インターネットで検索してもさまざまな言葉が溢れています。
その中でも「考え、実行し、失敗したら工夫する」という要素は
特に強調されているように思います。

これは成功者に共通することで、
世界で並ぶもののない強大で緻密な組織を維持するアメリカ海軍戦闘機の歴史も
「考え、実行し、失敗したら工夫する」の繰り返しでした。

続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612176&c=13267&d=8bea

*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*
        松下幸之助ら名経営者が再評価「勤勉の象徴」二宮尊徳
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612177&c=13267&d=8bea
*―――――――――――――――――――――――――――――――――――*

二宮尊徳(通称金次郎)はなぜ有名なのか?

――彼は、武家の財政の建て直しに成功するほか、
自ら編み出した「報徳の考え」により江戸後期の落ちぶれた農村を次々と復興させた
農政の神様と呼ばれた人物だからだ。

とくに「分度」という考えは財政再建に機能した。
「分度」とは、「自分の置かれた状況や立場をわきまえ、
収入によって支出に限界を設置し、その範囲で余剰ある生活をする」というものだ。

戦後も松下幸之助や土光敏夫など、名経営者と呼ばれる人物たちが
二宮尊徳を再評価し、事業経営に大きく活かしたといわれている。

続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612178&c=13267&d=8bea

*――――――――――――――――――――――――――――――――――*
「今日は何の日?」では、その日の朝礼に役立つ情報が365日分掲載!
 http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612179&c=13267&d=8bea
*――――――――――――――――――――――――――――――――――*

来週の「今日は何の日?」から、一部を抜粋してご紹介。
そのほかのネタはリンク先でご確認ください!

◆10月2日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612180&c=13267&d=8bea
【1855年―江戸に直下型地震】
午後10時ごろ、江戸湾荒川河口付近を震源とする大地震が発生した。
マグニチュード6.9と推定されている。この「安政江戸大地震」では死者7000人余、
重傷者2000人余といわれている。市中全域で火の手が上がり、とくに下町は一面の
焼け野原となった。江戸城でも石垣が崩れ、門や櫓は倒壊した。

◆10月3日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612181&c=13267&d=8bea
【登山の日】
「と(10)ざん(3)」の語呂合わせで、社団法人日本アルパイン・ガイド協会が
1992年に制定。登山を通して山に学び、山を愛し、山に感謝して山を守る意識を
高める日だという。この協会、1971年に設立された環境庁(現在)の所管団体。
登山技術の普及や登山知識の指導、遭難防止の啓発活動を行なっている。

◆10月4日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612182&c=13267&d=8bea
【古書の日】
全国古書籍商組合連合会(全古書連)が2003年に制定。10月1日〜31日までは古書
月間となっており、全国各地で古書市などが開催される。世界一の本の街・神田
神保町を抱える東京都古書籍商業協同組合では昨年、この日の記念イベント「古店
になるには 1日講座」を開催、申込みが殺到した。

◆10月5日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612183&c=13267&d=8bea
【1989年―ダライ・ラマの平和賞】
チベットのリーダー、ダライ・ラマがノーベル平和賞を受賞した。中国のチベット
占領の終結をめざす非暴力運動が評価されたもの。1950年、中国軍が侵攻して敬虔
な仏教徒であるチベットの人々に改宗を迫った。その9年後、民族蜂起の弾圧でダラ
イ・ラマはインド国境を越えて亡命政府を樹立していた。

◆10月6日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612184&c=13267&d=8bea
【1895年―広告取次『博報堂』開業】
この日、瀬木博尚が日本橋に教育雑誌の広告取次店「博報堂」を開業した。自分の
名の1字を用いて、「不当な利益を求めず、細く長く最小限の利益を得て、
博(ひろ)くお客様に奉仕報酬する」という意味で命名。その後『帝国少年議会議
事録』などの雑誌も出版。これが日本初の広告代理店で、博報堂の前身。

◆10月7日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612185&c=13267&d=8bea
【1958年―鉄道記念物の初指定】
第86回鉄道記念日を控えたこの日、国鉄は「弁慶号」(小樽─札幌間蒸気機関車)、
「1号機関車」(新橋─横浜間開業時に使用)、「1号御料車」(明治天皇の御料車)、
「旧長浜駅」(北陸線始発駅)、「0マイル標識」(鉄道発祥の地・汐留駅構内)の
5点を第1回記念物に指定。のちに重要文化財に指定された物もある。

◆10月8日◆
http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612186&c=13267&d=8bea
【1948年―食料品が自由販売に】
終戦後、生活物資には国が定めた公定価格があった。しかし、物資不足で大半は
ヤミ値で取引。米1升の公定価格は約37円だがヤミ値は約280円という開きが生じて
いた。この日、政府は111種、約1万3000点の食料品や日用品の公定価格を廃止して
自由販売に切り替えた。この措置で高騰したヤミ値が下落。

==================================================
 
―|「ビジネスマッチングサービス」を【完全無料開放】しております!|―

WizBizでは、「ビジネスマッチング」を【完全無料】で行えます!

具体的には、

(1)WizBizの「見つかる商材・サービス」コーナーに、
貴社の商品を紹介できるページが作れます!(最大5つまで)

※「見つかる商材・サービス」コーナーはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612187&c=13267&d=8bea

(2)そのページを通じて、全国の企業から、
貴社の商品・サービスにご興味がある方から問い合わせが入ります!

(3)問い合わせ先と直接コンタクトを取っていただき、
ご自由に商談をしていただけます。
そして、双方の条件があえば、取引が成立します!

これらのことを、
掲載料・広告料・紹介料・成約料など【完全無料】でお手伝いいたします!
最後まで一切費用をいただきません。

商品のご登録に掛かるお時間は、わずか5分間!
ぜひ貴社もご登録ください!

◆「見つかる商材・サービス」ご登録はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612188&c=13267&d=8bea

※ID・パスワードがわからない方は下記よりお問い合わせください。
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612189&c=13267&d=8bea

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
本日も最後までお付き合いくださいまして、誠にありがとうございます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※本メールマガジンは、各種クラブにご入会いただいた皆様、弊社社員と
名刺交換いただいた皆様、各種イベントにお申込みいただいた皆様に、
無料で経営情報をお知らせするサービスです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

※メールマガジン内の広告につきましては、ご自身の判断と責任において
ご利用くださいますようお願い申し上げます。

★経営者向けメルマガに広告を掲載しませんか?ご案内はこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612190&c=13267&d=8bea

■メールマガジン配信先アドレス変更のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612191&c=13267&d=8bea
■メールマガジン配信停止のお手続きはこちらから
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612192&c=13267&d=8bea
■総合お問い合わせ窓口(具体的に内容をご入力ください)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612193&c=13267&d=8bea
■Facebookでも最新情報を更新しています。
 ぜひ「いいね!」を押して情報をゲットしてください!
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612194&c=13267&d=8bea

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

発行:WizBiz株式会社  http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M612195&c=13267&d=8bea
〒108-0014 東京都港区芝5-16-7 芝ビル3F

――――――――――――――――――――― WizBiz Mail news ―――――