見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  メールマガジン・バックナンバー  >  10年間返済不要 政府特別緊急公的融資・補助金説明会・‥PR号外(2017/3/28 )  詳細


10年間返済不要 政府特別緊急公的融資・補助金説明会・‥PR号外(2017/3/28 )

更新日:2017年03月28日

 

┏‥・★☆   WizBizメールマガジン ☆★・‥PR号外(2017/3/28 )
┗━━ 《0円》ビジネスマッチング「WizBiz」 http://wizbiz.jp/
 
本日は、東京中央経営株式会社 様からの情報をもとに、
メールマガジンPR号外をお届けします。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
10年間返済不要 
政府特別緊急公的融資・補助金説明会
 
東京・大阪・名古屋・福岡・神戸・仙台・青森の7都市で4?5月に開催します!
 
今回も、すべての皆さまを【無料ご招待】いたします。
お席が埋まる前に、お早めにお申込ください!
 
◆詳しい内容・参加申込みはこちら
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M474684&c=13267&d=8bea
 
-----------------------------------------------------------------
 
さて、いきなりですが、
 
今、中小企業経営者への特別融資のチャンスの時期が来ています。
 
なんと最大で3億円もの政府による特別枠融資があるのをご存知ですか?
 
さらに、返済期間も10年間(最大で15年間)も返済が不要になる制度があります。
 
この政府による特別制度をご存知でしたか?
 
この情報を知っているのと知らないのでは、今後の経営に天地の差が開きます。
 
中小企業に影響のある日本政府の2017年の最新金融情勢を先取り、
 
日本政府・公的金融機関ともに
 
公的融資・補助金による融資姿勢が積極的になった今、
 
中小企業が資金調達を確実につかむ方法を特別にお教えします。
 
 
このチャンスを逃すな!!
 
是非!!このセミナーをお見逃しなく!!
 
前向き資金を、中小企業がつかむ方法特別にお教えします。
 
■詳しいセミナーの内容や参加申込はこちらへ(参加費無料)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M474685&c=13267&d=8bea
 
 
・「最大で2億8000万円の特別融資枠がある」
 
・「融資を受けても15年間返さなくていい」
 
・「ある方法で融資を受けると、
他の金融機関からも、さらに融資が受けられる」
 
・「借りたお金なのに『負債』にならずに、『自己資本』になる」
 
 
こんな資金調達方法があることをご存知でしょうか?
 
 
これは簡単な方法ではありません。
 
しかし、実際に弊社のお客様でこの融資を受けた方は
 
たくさんいらっしゃいます。
 
貴社がこの融資を受けるにはどうしたらよいか、
 
ぜひ説明会にお越しください!
 
題して、
 
「融資を受けても10年間返さなくて良い!東京中央経営式公的融資セミナー」
 
です。
 
 
■詳しいセミナーの内容や参加申込はこちらへ(参加費無料)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M474686&c=13267&d=8bea
 
 
また、このセミナー内では補助金のご説明をさせて頂きます。
 
補助金合格実績全国1位の弊社が合格の秘訣を大公開!!
 
昨年だけで42件の合格実績です。
 
他とは書き方が違う!ノウハウが違う!
 
まさに『目から鱗』の内容です!
 
 
まだ一度も会場に足を運ばれたことのない方は、
 
ぜひこの機会にご参加ください。
 
中小企業の経営者に役に立つ情報が満載です☆
 
■詳しいセミナーの内容や参加申込はこちらへ(参加費無料)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M474687&c=13267&d=8bea
 
会場・日程は以下のとおりです。
 
4月5日(水)13時〜15時 名古屋(名古屋マリオットアソシアホテル)
4月6日(木)13時〜15時 神戸(ホテルオークラ神戸)
4月7日(金)13時〜15時 大阪(帝国ホテル大阪)
4月12日(水)13時〜15時 東京(帝国ホテル東京)
4月18日(火)13時〜15時 福岡(ANAクラウンプラザホテル福岡)
5月24日(水)13時〜15時 青森(ホテル青森)
5月25日(木)13時〜15時 仙台(ホテルメトロポリタン仙台)

■□―――――――――――――――――――――――――――――――――
 
こんにちは。東京中央経営株式会社の宮澤です。
 
会社は10年目に入り、「中小企業を元気にする」を経営理念として、
 
公的融資・補助金を活用するための支援をしております。
 
支援企業の規模は、創業まもない企業から年商100億ぐらいまで幅広く、
 
その数は2016年12月時点で約4,584件になりました。
(内訳:経営革新3801件、補助金332件、創業融資451件)
 
・「良い計画や商品はあるが、資金が足りずに実行できない」
・「新規出店や営業拡大したいが、
銀行から保証協会の枠が一杯だと断られた」
・「開発資金が足りない」
・「現在資金繰りは問題ないが、保証協会の枠は確保しておきたい」
 
等の相談がたくさんあります。
 
このような資金調達にこそ、公的融資・補助金がピッタリです。
 
では、どのような方法で公的資金を活用していくのか。
その具体的な方法を解説するセミナーを全国で開催中です!
 
■詳しいセミナーの内容や参加申込はこちらへ(参加費無料)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M474688&c=13267&d=8bea
 
■□―――――――――――――――――――――――――――――――――
 
これまでの事例では、
 
・「債務超過で銀行からは門前払い」という会社が、
    公的資金を活用することで、50,000千円の融資が出た。
 
・「新規開発の資金がない」という会社が、
    公的資金を活用することで、30,000千円の補助金が出た。
 
・「銀行の担当者が変わってから融資が渋くなった」という会社が、
     公的資金を活用することで、銀行から80,000千円の融資を出してきた。
 
このようなことが、公的資金を活用することでたくさん起きています。
 
では、これらの会社はどのような行動をとったのでしょうか?
 
ただ、漠然と公的資金を使いたい、ということではダメです。
 
公的資金を活用するための大前提は「やる気」です。
 
いくら公的資金といえども、やる気のない会社には出せません。
 
大事なことは「やる気」です。
 
ただ、大切なのは、その「やる気」をどのように見せていくのか?
 
これが案外難しいのです。気持ちだけではダメで、
 
「やる気」を目に見えるようにしなければなりません。
 
その具体的な方法を含めて、
 
公的資金の活用について本セミナーでお話ししていきます。
 
他にも、
 
・「公的融資・補助金」ありがちな勘違い。
しかし、これが大変なことになる。
・銀行から借りられる会社と借りられない会社とは。当たり前だが重要。
・審査のポイントとその突破方法。嫌がらせも審査のうち?
・活用事例(製造業、建設、IT、卸・小売、飲食、サービス業、他)
 
を分かりやすくお伝えします。日程と会場はこちらです。
 
4月5日(水)13時〜15時 名古屋(名古屋マリオットアソシアホテル)
4月6日(木)13時〜15時 神戸(ホテルオークラ神戸)
4月7日(金)13時〜15時 大阪(帝国ホテル大阪)
4月12日(水)13時〜15時 東京(帝国ホテル東京)
4月18日(火)13時〜15時 福岡(ANAクラウンプラザホテル福岡)
5月24日(水)13時〜15時 青森(ホテル青森)
5月25日(木)13時〜15時 仙台(ホテルメトロポリタン仙台)
 
参加された方のうち、
ご希望者には個別相談(別日)も無料で実施いたします。
 
まずは本セミナーにご参加いただき、
正しい情報収集をなさってみてはいかがでしょうか?
 
■詳しいセミナーの内容や参加申込はこちらへ(参加費無料)
⇒ http://a05.hm-f.jp/cc.php?t=M474689&c=13267&d=8bea
 
───────────────────────────────────
 
以上、本日は、東京中央経営株式会社 様からの情報をもとに、
メールマガジン PR号外をお届けいたしました。
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
※本メールマガジンは、各種クラブにご入会いただいた皆様、弊社社員と
名刺交換いただいた皆様、各種イベントにお申込みいただいた皆様に、
無料で経営情報をお知らせするサービスです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
※メールマガジン内の広告につきましては、ご自身の判断と責任において
ご利用くださいますようお願い申し上げます。
 
★経営者向けメルマガに広告を掲載しませんか?ご案内はこちら
⇒ http://wizbiz.jp/pages/advertising_index.jsp
 
■メールマガジン配信先アドレス変更のお手続きはこちらから
⇒ https://wizbiz.jp/MemberEdit.do
■メールマガジン配信停止のお手続きはこちらから
⇒ https://wizbiz.jp/MailMagazineStop.do
■総合お問い合わせ窓口(具体的に内容をご入力ください)
⇒ https://wizbiz.jp/Inquiry.do
■Facebookでも最新情報を更新しています。
ぜひ「いいね!」を押して情報をゲットしてください!
⇒ https://www.facebook.com/wizbiz.jp
 
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
発行:WizBiz株式会社  http://wizbiz.jp/
〒108-0014 東京都港区芝5-16-7 芝ビル3F
 
――――――――――――――――――――― WizBiz Mail news ―――――